000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

       世に棲む日々

       世に棲む日々

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

che-g

che-g

Freepage List

Category

Archives

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:青田刈りとAO入試…やっぱりね,それとも?(02/17) reviews of over the counter cialis soft…
http://cialisvbuy.com/@ Re:青田刈りとAO入試…やっぱりね,それとも?(02/17) subaction showcomments cialis archive p…
chaba@ fidShUaKSopEGGinQV nm9zon <small> <a href="http://www.FyL…
chaba@ gxcmNWbZTqtI SKIpJP <small> <a href="http://www.FyL…
sally@ ZkUlpxFdyVovFMx Wvmb95 <small> <a href="http://www.FyL…
sally@ UXUFPkjZiuIRCxlnzT aqojS1 <small> <a href="http://www.FyL…
john@ ZabvyjjwyaCa eFNPLo <small> <a href="http://www.QS3…
john@ pabFyBxbHCLGSmILs sCaxWq <small> <a href="http://www.QS3…
john@ cqsEoXJIoWn q9ZFR5 <small> <a href="http://www.QS3…
john@ pyIXhvCGVM yhpJx1 <small> <a href="http://www.QS3…

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.09.30
XML
カテゴリ:社会
こんばんわ…
浅い眠りから目が覚めると寝付けずにネットサーフィン(死語か?)

ただ,そのおかげでちょっと前の記事ですが
秀逸なものを見つけました
少し長いですがお付き合い下さい

   九電やらせメールは価値観なき悪質行為
 
   玄海原発の再稼働を巡り、九電がその関係者に対し、
  国主催の説明会に向けて再稼働に賛成する内容のメールを
  送信するように働き掛け、その結果、
  “賛成メール”が多数を占めたとされる、
  いわゆる「やらせメール」事件が発覚した。
   九電関係者は、基本的に原発再稼働を願うのであるから、
  賛成意見をメールで送信したところで、その賛成意見自体に偽りはない。
  そのため、偽計業務妨害罪にも問い難い。それでは何が悪いのだろうか。
  今回は、その点について視界良好にしておきたい。
  その「読み解き鍵」はこうである。
   今、日本社会では、4つの価値観が社会の基軸になりつつある。
  (1)公正、(2)透明性、(3)情報公開、(4)説明責任-である。
  日本社会で生起している社会問題は、この価値観に照らして判断すれば、
  視界良好になることが多い。今回のやらせメール事件は、
  これら4つの価値観全てに関わる問題である。
   公正とは、一つには邪な心がないことである。
  九電関係者が九電の指示に従って関係者の身分を隠し
  て一般市民として原発再稼働の賛成意見を送信したということは、
  組織ぐるみで原発再稼働の機運をこっそり高めようという
  邪な心があったと疑われるに十分である。
   そもそも公正という価値を真に実現するためには、
  邪心があると疑われること、つまり、公正さを疑われることにも
  厳正な対処が必要である。今回の事件は公正という価値観を
  台無しにするに等しい。
   次に、一番微妙なこの時期にかような「やらせメール」
  事件を起こすなど、九電のリスク管理能力の欠如にも
  甚だしいものがあるが、それはとりもなおさず、
  身分をあえて隠しながら賛成メールを送信するという点で、
  透明性という価値に反する。
   さらには、原発関連企業に従事していない一般市民が
  再稼働にどのような意見を有しているのか、
  その正確な情報公開にも影響を与えている。
  ひいては原発再稼働に関する九電の考えを説明する際にも
  不信感がただよい、説明責任の真の履行も事実上難しく、
  説明責任という価値にも大きく背く。
   かくして、今回のやらせメール事件は、日本社会の基軸になりつつある
  4つの価値観を大きく損ねることになり、極めて悪質なものと
  言わざるを得ない。「やらせ」という言葉は、
  させた側からすれば「やらせた」、
  させられた側からすれば「やらせられた」の
  あい重なる文字による造語ともいえよう。
   将来、今を振り返った際、原発再稼働を
  「やらせた」あるいは「やらせられた」との気持ちを抱かせないためにも、
  今回の事件を重大視しなければならない。
  大震災後の日本社会はいわば砂時計状態にある。
  無為無策状態のまま、無慈悲にも砂は落ち続けている。
  4つの価値観を充足した電力会社における言動を希求するゆえんである。
  【2011.07.22 産経】

どうでしょうか?
「やらせ」はいけないって感覚的には分かっていても
仮にその立場になってしまうと心情的には
自分たちが進めようとしている事項(この場合は原発再稼働)について
賛成意見を表明して何が悪いのか…
別に嘘ついてるわけでもないし…
そのような視点があっても不思議ではないですね

そのことについて,この記事では分かり易く説明してくれています

邪(よこしま)な心かあ…
ほんとにそうですよね

このやらせメール事件については
知事も九電もこの問題に真摯に向き合うこと

それが一番大切なことだと思います

にほんブログ村 教育ブログへ←少しでもたくさんの人にこの記事を読んで欲しいのでクリックをお願いします





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011.10.01 02:52:49
コメント(3) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.