666162 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

未知なるものがある限り・・・

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

yotarizm-lj

yotarizm-lj

カレンダー

お気に入りブログ

愚人(おろかびと)… matthew0712さん
姪太郎日記~ネコの… ふる&姪太郎さん
ルアー シーバス - U… ちびねこたんさん
オレ・トラ ~ブラ… oretoraさん
管釣り楽ちん日記 ろい5264さん

コメント新着

yotarizm-lj@ Re[1]:3月釣行 宮城アングラーズビレッジ(03/11) izumiさん> 1月MAVに行った時はMIUやドー…
izumi@ Re:3月釣行 宮城アングラーズビレッジ(03/11) MIU2.2gやドーナ2gで釣れたのは羨ましいで…
yotarizm-lj@ Re[1]:23月下美人LT2000S(01/08) izumiさん> 店頭で比べた限りの話ですが…
izumi@ Re:23月下美人LT2000S(01/08) 去年20ルビアスFCLT2000Sを購入しましたが…
yotarizm-lj@ Re[1]:2023年 釣り総括(12/31) コージさん> 私は数がそこそこ釣れて、そ…

フリーページ

ニューストピックス

2023.12.31
XML
カテゴリ:Fishing
長いこと元田養鱒場にしか行っていなかった管釣りライフですが、今年は下半期に群馬フィッシングセンター中之沢、宮城アングラーズビレッジ、フィッシングステージ彩の国にも足を運びました。
結果、元田養鱒場御法度のミノー・シンキングプラグ・メタルバイブ、そして元田養鱒場ではほとんどキャストする機会のない1g以上のスプーンが増えること増えること。



ロッドも入れ替え。
プレッソST-60XULを売却してツーナインファイン60ULF(イエローウルフver)を購入しました。
アタリがあっても"ちいかわ"ばりに「ウッ…」と体が固まりがちなワタシ。
結果高弾性テイストなプレッソST-60XULを使いこなせなかったので、プレッソSTよりしなやか、かつオオツカオリジナルBLS-62XULTZより軽量スプーンに向いたロッドはないものか? と考えた末のチョイス。
以前使っていたツーナインフリークス(ミントグリーン)とは別物ですね。
使っているブランクスがそもそも違うという話(※小耳に挟んだ話なのでウラとっていません)だし、使っているガイドも違うので当然と言えば当然というか。
何が別物かといえば、軽量スプーンの扱いやすさが格段に進化していること。
ハイバースト0.5gも全くストレスを感じることなくキャストできました。
スプーンの標準ウエイトが1.8gだった時代のロッドと今ではロッドでは、自ずと求められるものが違ってきますからね。

ちなみホワイトウルフ・イエローウルフ・ゴールドウルフ・グレイウルフ・レッドウルフ・ブルーウルフの計5バージョンあった中で、イエローウルフを選んだ理由はといえば、コルクに比べて重いEVAを使っている影響か、よりグリップ側にバランスが来ているイエローウルフとホワイトウルフで悩んだ挙げ句、よりしなやかに感じたイエローウルフにしました。
元のブランクスやガイドは同じなのに、塗装やグリップで見た目のみならず硬さ・振った感じ・バランスに差が出るのは面白いものです。




リールは22ミラベル1000。
今年の下半期からは、オオツカオリジナル”BLS-62XULTZ”とのコンビでボトム系プラグ用タックルとして大活躍してくれました。
先日ハンドルノブのブッシュをベアリングにしましたが、あまり使用感は変わりませんでした。昔のリールのように交換後「おおっ」と感動しなかったなぁ。
それだけリールの完成度が高くなったということなのでしょうね。


というわけで過去数年間とは比べものにならないほど釣り具を買った1年(特に下半期)でしたが、おかげで釣りの楽しさの多くが「買う楽しみ」であることを再認識させられました。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.12.31 17:13:17
コメント(4) | コメントを書く
[Fishing] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2023年 釣り総括(12/31)   izumi さん
新しい釣りを始めたり、違う釣り場に行くと道具が増えますよね。
来年はもうちょっと管釣りをやるつもりです。
それではよいお年をお迎えください。 (2023.12.31 21:31:31)

Re[1]:2023年 釣り総括(12/31)   yotarizm-lj さん
izumiさん>
エリアのボトム攻略はアスリートミノーHWエリアバージョンで止まっていたので、元田養鱒場以外の釣り場に行くようになって(実質的に)ボトム系プラグの禁を解いてみたら世の中があまりにも進化していて驚きを禁じ得ませんでした。

私は来年から管釣り以外に行こうと思っています。 (2023.12.31 22:46:28)

Re:2023年 釣り総括(12/31)   コージ さん
元田さんがミノーNG、樹脂NGとなり管釣りをヤメてしまった友人がいます。私はカンツリ=晩酌ツマミなので、今は数釣りを求めてませんが、釣れないより釣れた方が楽しいのは当然ですね。その為にタックルを買い替えるわけです(笑)
中野沢も大崎も榛名も、美味しい魚らしいので、今年は再訪したいな! (2024.01.01 12:24:41)

Re[1]:2023年 釣り総括(12/31)   yotarizm-lj さん
コージさん>
私は数がそこそこ釣れて、そこに1匹赤身の鱒が混じれば万々歳というスタンスなので、やっぱり数はある程度出て欲しいと思ってしまいます。
今年はボトム系プラグとマジックジャーク系ミノーの進化にはビックリさせられましたが、もの凄いアドバンテージは感じませんでした。よく考えてみたら皆さん普通に使っているルアーなので当然ですよね・・・

大崎は会員制になったらしいのですが、今シーズンは会員登録をして1度は行ってみようと。 (2024.01.01 15:59:14)


© Rakuten Group, Inc.