000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高専的な生活。

高専的な生活。

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ysd2nd

ysd2nd

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

ここはノースウッド タマモくろすさん
オススメサービス検索 ITさぽーとぐんま2002さん
/ ryou932003さん
マウスの単位は1ミ… 謎のPCメンテ員さん
Night fly ばばちゃん3322さん
これって使えるじゃ… ko1-kunさん
コアラのブログ ちゃー9399さん
備忘録的な。 おみゃーんさん

日記/記事の投稿

カテゴリ

2008.05.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
英文法の先生は「場合」を「ばやい」と読んでしまう。



決して笑うことでもないのに

言った瞬間クラス内から笑いが大笑い







先生は気づいているようで、「ばやい」と言ったら「すみません」と謝ったり


「ば・・・あい!」と無理に直したり、




「ば・・・」
「ばやい」と言わないように強制終了したり!


対策はしているようだ。うっしっし


先生は「前の学校ではばやいと言ってもOKOKだったがらついつい使っちゃっうよねぇウィンクとのこと。




「~の場合」を「~の時」と直せばいいと思うんだが












5/12



Why are you driving so fast? You usually drive very carefully
という英文で先生はこう説明してくれました↓


訳すと「なぜ早く運転するの?あなたはいつも注意しながら運転しているじゃない。」

ですね。



高専の校門前を時速200kmで走っている状況車左矢印でこういうことを言っているのでしょうね。



こんな状況では普通、聞いているはずがありませんが、聞いてたとして話を進めてみると。





あなたはいつも左右前後見て、

しかもJR方式に指差し確認までして

時速15kmで運転しているんじゃない!なのになんで飛ばしているの!?



って言う心情ですね!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008.05.12 20:53:44
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.