2947501 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

X

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

2011.06.28
XML



蓮華ツツジの群落です

白い幹の大木は白樺です
蓮華つつじの原

 

レンゲツツジ

大輪

 

ドウダンつつじの大木

(里ではこのように大きいのは見たことがありません。うしろの山は、荒山・1571M頂上)


ドウダンつつじ

 

熊の爪痕(3本の指の跡がくっきり)

このような爪跡が、いたるところにありました


熊の爪痕




赤城の頂上の大沼(これは、爆裂口)と赤城の最高峰黒檜(び)(1828M)


大沼

 

大沼の淵に咲いていた花

白い花

 

きれいなものを見て、

ここにも放射能が降っているのかなあ、

なんて思ってしまいました。

 

下記のマークをクリックして戴けますとうれしいです。

にほんブログ村 教育ブログへ 

 人気blogランキングへ











最終更新日  2011.06.28 16:36:29
コメント(5) | コメントを書く


2011.03.08

 

このブログをご訪問くださる皆様、

訪問させて戴く皆さま、

しばらくブログをお休みさせて戴きます。

少ししたら、、また、再開します。

その時には、よろしくお願いいたします。

 

下記のマークをクリックして戴けますとうれしいです。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

 下記の本は、研究会がまとめたものです。絵をクリックしますと、本の概略が分かります。


尚、本書は、理解を深める表現よみ(小学校国語4年)1~6年まで、各学年あります。
各学年の教科書教材の授業報告があり、子どもと教師の表現よみが、CDに入っています。 

 

次は、朗読・表現よみの本です。

田村操の朗読教室

 

下記の本は、漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。上の意見を詳しく書いています。

たのしく学ぼう漢字



* こちらは、1字・1字の指導の練習帖です。
1セット5過程にたのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)基づいた展開になっています。
1~6年生まで揃っています。



 

 

 

 

 







最終更新日  2011.03.14 14:44:18
コメント(19) | コメントを書く
2011.01.01

 

寒さに向かって咲く花

今年も庭に咲きだしました

ローバイ
蝋梅

 

 

 



菊

ふつうの菊は、終わってしまいました

この菊はこれからです

 

 



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。




下のマークをクリックして応援して、下さると励みになります。


にほんブログ村 教育ブログへ 

 人気blogランキングへ

 

 

 下の本の採点の問題は、日本の教育史上、

60年余、続いていると言ってよいでしょう。

今日さんが教育に携わってからも、ずっと、続いている問題です。

 
トンデモ採点漢字テスト

トンデモ採点漢字テスト

価格:1,050円(税込、送料別)

 

 

2010.12.30 

勉強が分かるようになる漢字教育は、漢字の意味の変転を教える

http://plaza.rakuten.co.jp/zyx1830/diary/201012300000/

 

    












最終更新日  2011.01.01 08:14:52
コメント(28) | コメントを書く
2010.11.26

 

以前は、

「先生は、夏休みがあっていいですね。」(今は、ほとんどなくなりました。)

「子どもが帰ると、ひまでいいですね」

・・・・・

・・・・

などと、僕も、言われたものです。

ところが、、最近は、

「学校の職員室に、9時になっても明かりがついている」

「上からの提出書類の作成においまくられるんだってね」

・・・・・

・・・・

など、先生に同情する声が、多くなっています。このブログでも、前回・前々回と

そういう声が、多いですね。

では、実際、どうなのでしょうか。<『ひとなす』(東京の教育を考える校長・教頭(副校長)の会 会報>から、引用させて戴きまして、ご紹介させていただきます。

 

下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


  にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキン

下記、引用です。



教師の精神疾患1
教員になり、1年目で依願退職をした先生の

97%が精神疾患だそうです。

 



教師の精神疾患2

東京都の先生の休職者の68・5%が精神疾患だそうです。

この休職率は、全国を上回っているそうです。

教育を良くしていくには、先生が健康で

勤められる学校が必要ですね。

 

* 下記、ご参考です。
小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
(読売教育賞賞外優秀賞 受賞)
波多野完治さんから、「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。しかし、アマゾンの古書で売られています。

* 下記にもありました。(net販売です)
『小学生の作文教育』
小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円

 

*** コメントをお寄せ下さい。

それから、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

 

下記で、以前に書いたブログが紹介されました。漢字と 作文の実践です。

これらの 実践は、仲間・先輩の実践に学び、

さらに、それを発展させるということの繰り返しから生まれたのものです。

それを取り入れることで、子どもが喜び学力がつく授業ができ、

そのことに教師は、生きがいを感じるのではないでしょうか。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

漢字の学習

主述の関係とテーマ性

 

 







最終更新日  2010.11.26 13:34:19
コメント(26) | コメントを書く
2009.12.31

 

明けましておめでとうございます。




IMG_3370.JPG

今朝の庭の蝋梅です。東京・三多摩です。まだ、蕾が固いですね。

皆さま、よい年をお迎えのことと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

ブログを開設して、4年余、教育というものが、どういうものが分かってきました。

それは、見なさまの本当の声をお聞きすることができたからです。

この声を大事にした教育こそが、本当の教育だと思います。

今年も、よろしくお願いいたします。

 

** コメントをお寄せ下さい。(時間の関係で、返信は、していませんが、 勉強させて戴いて、次に生かし*ます。感謝です。)

それから、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。

にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

下記で、以前に書いたブログが紹介されました。漢字と 作文の実践です。

これらの 実践は、仲間・先輩の実践に学び、

さらに、それを発展させるということの繰り返しから生まれたのものです。

それを取り入れることで、子どもが喜び学力がつく授業ができ、

そのことに教師は、生きがいを感じるのではないでしょうか。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

漢字の学習

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA 

 

 

主述の関係とテーマ性

 

下記の本は、僕らがまとめた漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。

 

 たのしく学ぼう漢字

基本的なことが、書いてあります。

漢字指導の羅針盤のようなものです。

それをもとにした実践は、本書に書かれているより、かなり進んでいますが・・・・・・。

国字問題研究会・漢字指導法研究会

http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

 

こちらは、1字・1字の指導の練習帳です。僕らが、作成したものです。

たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)  

 







最終更新日  2010.01.01 09:57:01
コメント(23) | コメントを書く

 

 

 

おかげ様で、このブログは、1300件の更新をすることができました。

ブログのコメントなどで、困ったものが多く集まり、更新ができなくなってしまうことがあるようですが、このブログは、皆さまのお力で、そういうことは、ありませんでした。

これは、お読みになってくださる方の力・コメントなど、良識の力によることが大きいいと思います。ありがとうございました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年をお迎えください。

*** コメントをお寄せ下さい。(時間の関係で、返信は、していませんが、 勉強させて戴いて、次に生かします。感謝です。)

それから、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ







最終更新日  2009.12.31 19:01:08
コメント(8) | コメントを書く
2009.12.17

 

元校長先生が、事業仕訳と学力調査のことで、真剣なご意見を

お書きになっています。

<政府の事業仕分け 教育編(2) 全国学力調査をめぐって>

http://blog.livedoor.jp/rve83253/archives/1347269.html

 

ああ、こういう校長さんの学校でしたら、無料でいいから、授業をさせて欲しいなあと

読むたびに、いつも、感じている今日さんです。

(「あんたの力じゃあ、だめですよ。」といわれそうですが・・・・・。)

このような校長さんがいることは、教育に、希望がもてますね。

さて、教育の事業仕訳のこと、一言、言わせてくださいね。

 

にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ    応援の  ポチしてくれたらランキング画面がすべて開くまで待ってね!!

 

教育の事業仕訳者は、下記のようなですよ。

これを見て、何か感じませんでしょうか。


2009-12-17 19:52:07

 

これを見て、今日さんが思ったことです。

現場の教員が、一人もいないのですよ。

教育研究者がいないのですよ。

 

こんな不思議なことが行われているんですね。


にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

 

 

下記で、以前に書いたブログが紹介されました。漢字と 作文の実践です。

これらの 実践は、仲間・先輩の実践に学び、

さらに、それを発展させるということの繰り返しから生まれたのものです。

それを取り入れることで、子どもが喜び学力がつく授業ができ、

そのことに教師は、生きがいを感じるのではないでしょうか。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

漢字の学習

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA 

主述の関係とテーマ性

 

下記の本は、僕らがまとめた漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。

 

 たのしく学ぼう漢字

基本的なことが、書いてあります

漢字指導の羅針盤のようなものです。

それをもとにした実践は、本書に書かれているより、かなり進んでいますが・・・・・・。

国字問題研究会・漢字指導法研究会

http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html







最終更新日  2010.07.09 16:39:23
コメント(20) | コメントを書く
2009.08.14

 

<50過ぎたら人間なにが起こるが分からない>という感じで生きるようになってしまいました。年をとったのですね。そのことが、今回、起こってしまいました。

今回は、そのご報告です。

にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ   左記の2つのマークをクリックして応援して くださるとうれしいです。

50をとっくに過ぎて、*十年。

背中から脇腹にかけて、脂肪の塊ができていました。自分では、気付かなかったのですが、妻が、おかしいわね。膨らんでいるわよ。というので、触ってみますと、確かに、柔らかい塊がありました。5月です。近所の皮膚科に行きますと、大学病院で取るよう指示されました。

その手術が10日にあり、先ほど退院して来ました。塊は、筋肉の中で卵より大きく、長いので、取り出すのに1時間かかりました。

正式名は、脂肪腫です。

手術は、初めてですので、びくびくしていましたが、やなせ たかし氏は、10回ほどの内臓の手術をしていて、前向きに生きていることを知り、僕のは、内蔵ではないので、歯科医の治療ぐらいだと思って、きました。

でも、びくびくです。

手術室に入ったら、まな板の鯉です。

でも、手術をして、すぐ、あるいて、病室に戻れました。

その後、大事をとって、入院していた訳です。

 

そんな訳で、更新できず、ご訪問もできませんでした。

明日から、ちゃんとしますので、よろしくお願いいたします。

 

下記で、以前に書いたブログが、紹介されました。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

漢字の学習

 

* この記事に対するコメントなどお寄せください。それから、下のマークのクリックして下さると有り難いです。それが、応援になります。それを、次に書く資料にします。一日、1っ回有効です。

にほんブログ村 教育ブログへ  (
本日・・・11位

人気blogランキングへ (本日・・・12位) 




下記の本は、研究会がまとめたものです。絵をクリックしますと、本の概略が分かります。


尚、本書は、理解を深める表現よみ(小学校国語4年)1~6年まで、各学年あります。
各学年の教科書教材の授業報告があり、子どもと教師の表現よみが、CDに入っています。

次は、朗読・表現読みの本です。

上記の理論と実践の方法が作品にそって、書いてあります。

田村操の朗読教室

 







最終更新日  2009.08.15 02:09:53
コメント(21) | コメントを書く
2008.05.26

 

このブログの中での皆様との交流で、

教育のあるべき姿・国語教育は、どうあるべきか

などを確かめてくることができました。

それまでは、教員中心の交流でしたが、教員はもちろんですが、このブログでは、国民的な交流がされました。その中で得られたことは、僕らの確かな力になっています。

そこで、この交流の中で得た力を新しい本にして、出版したく思っています。そのために、少しのい間、そっちの方に力を注がせて戴きたいので、しばらく、更新を、お休みさせていただきます。

このような交流でこのブログは成り立っているのですが、そんな中で、いくつかの県から、実際に来て話をして欲しいという依頼が来ています。うれしいことです。これも、皆様との交流によって、高まった内容を評価されたおかげかなと思っています。

そこでは、このブログのポイントをお話しさせて戴くつもりです。

これからもよろしくお願いいたします。

 

ご訪問ありがとうございます。それが、今日さんの書く力になります。コメントいただければ、なお、うれしいです。 このブログの応援クリックを戴けますと、なお・なお、うれしいです。それは、下記のマークです。一日、1回有効です。

にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

 

下記の本は、漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。上の意見を詳しく書いています。

たのしく学ぼう漢字

この1セット5過程の漢字練習帖が、下記です。
たのしくみにつく!!漢字の力(小学校4年)

 

 

下記の本は、表現よみ総合法教育研究会がまとめたものです。
絵をクリックしますと、本の概略が分かります。

尚、本書は、理解を深める表現よみ(小学校国語4年)1~6年まで、各学年あります。
各学年の教科書教材の授業報告があり、子どもと教師の表現よみが、CDに入っています。







最終更新日  2008.05.26 08:23:59
コメント(32) | コメントを書く
2008.01.01

明けましておめでとう御座います。
お元気で良い年を迎えられた事と思います。

今年もよろしくお願い致します。

今年は、学習指導要領が出される年です。
(学習指導要領は、教育の大綱を決めていく力を持っています。)

これの重要性は、大きいので、どんなものが出るか、
気を引き締めています。

その事を、今年の賀状で、下記のように書きました。




07



* 戦前の国語科教育は、戦争できる国民を作るための教科に
していってしまいました。

国語科教育の本は、
・『国語と日本精神』
・『日本精神の発揚と国語科教育』
・『教育勅語釈義』
『・・・・』
『・・
などが、たくさん出版されていきました。


これらは、注入の教育ですね。

教育は、注入ではなく、子どもの内言(思い)を
大切にして行われるものではないでしょうか。

これは、理解と表現が一体であるという
視点に立った教育観につながりますね。

これは、
理解と表現の両方の指導の大切さがあるという
考えでもありますね。

そのことを大切にしてきたものとして、
今年も、一層、頑張って行きたいと思います。

どうか、今年も、よろしくお願い致します。



多くの方に読んでいただきたので、
ランキングに参加しています。
下のマークの応援クリックして下さると、うれしいです。
1日1回、有効です。
にほんブログ村 教育ブログへ 






最終更新日  2010.07.10 13:05:24
コメント(26) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.