2547013 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

1780. 夕日と月下の… New! カズ姫1さん

^-^◆ 幸福について… New! 和活喜さん

日韓対立-報道に欠… New! shchan_3さん

「暗愚小伝」(21) まろ0301さん

野菜の日、というこ… つるひめ2004さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

全8件 (8件中 1-8件目)

1

・・・物語を書く

2010.11.10
XML
カテゴリ:・・・物語を書く

 

教育を良くしていくにも、事実をもとに話し合うことが重要ではないでしょうか。

現場を知らないお役人様のご意見などは、事実に基づかないことが多いですよね。これを机上の空論というのですね。

今、学校の先生は、命を削っての勤めをしています。その中で行われる教育が豊かになるには、大変な先生方の努力が必要です。

僕らの研究会は、子供の事実をもとに会を進めて来ました。これは、他から見れば、当たり前のことですが、まだまだ、そうなっていない面があります。

本日は、物語書きの実践の報告の前回の続きです。よろしくお願いいたします。

よろしかったら、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


  にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキン




松永3


松永4

まつなが5 

 

 

松永6
松永きょう子が書いた

『まいごになったチコちゃん』は、

これで完結です。

3年生で、これだけ書けるのですね。

 

これを書いたことが、読解の時・お話を聴く時などに

必ず生きるのですね。(どなたが、コメントでお書きになっていましたが・・・・。)

下記は、お話作りを書く意義と、今後の課題です。

人間作りにつながるのですね。 

 


まとめと課題 

 

 

上記は、下記の本の本に出ています。
小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
(読売教育賞賞外優秀賞 受賞)
波多野完治さんから、「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。しかし、アマゾンの古書で売られています。

* 下記にもありました。(net販売です)
『小学生の作文教育』
小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円

 

*** コメントをお寄せ下さい。

それから、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

 

下記で、以前に書いたブログが紹介されました。漢字と 作文の実践です。

これらの 実践は、仲間・先輩の実践に学び、

さらに、それを発展させるということの繰り返しから生まれたのものです。

それを取り入れることで、子どもが喜び学力がつく授業ができ、

そのことに教師は、生きがいを感じるのではないでしょうか。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

漢字の学習

主述の関係とテーマ性









最終更新日  2010.11.10 12:49:45
コメント(12) | コメントを書く
2010.11.08
カテゴリ:・・・物語を書く

 

「 教育では、子供の心を大事にすることが大切だ。」

と、良く言われます。その通りです。

次には、それが、それぞれの分野・領域で具体化される事が必要ですね。

ここでは、国語科のことで提言です。

今日さんの経験ですが、子どもたちが、一番、喜んだ授業、それは物語書きでした。

(これは、前回・前々回書きましたように先輩の助言によるものでした。)

それは、子どもが思っていること・表現したいことが、子供なりに実行できるからだと

考えます。そのことを通して、言語能力が着くのですから、ぜひ、取り入れて欲しい

と考えています。

 

よろしかったら、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


  にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキン

 

下記は、『小学生の作文教育』1・2・3年で記述した物語の指導の

まとめの文章です。



物語り下記前文


 

次は、クラスの子供の作品です。
松永1


松永2

松永3

長いので、次回に続きます。
子どもたちが、全員このように書きました。

子どもには、書きたくて・書きたくて・・・・・

という心理があるのですね。

 

今日さんは、この実践をするまで、そのような心理があることを

まったく、知りませんでした。

このように強固に子どもが持っている心理を大事にする

それが子どもの心を大切にした教育なのではないでしょうか。

それは、子どもが、他の人間の心を大切にすることにつながると思います。

 

 

上記は、下記の本の本に出ています。
小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
(読売教育賞賞外優秀賞 受賞)
波多野完治さんから、「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。しかし、アマゾンの古書で売られています。

* 下記にもありました。(net販売です)
『小学生の作文教育』
小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円

 

*** コメントをお寄せ下さい。

それから、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

 

下記で、以前に書いたブログが紹介されました。漢字と 作文の実践です。

これらの 実践は、仲間・先輩の実践に学び、

さらに、それを発展させるということの繰り返しから生まれたのものです。

それを取り入れることで、子どもが喜び学力がつく授業ができ、

そのことに教師は、生きがいを感じるのではないでしょうか。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

漢字の学習

主述の関係とテーマ性

 

 







最終更新日  2010.11.08 17:37:44
コメント(17) | コメントを書く
2010.07.18
カテゴリ:・・・物語を書く

 

書くべき時に、抵抗なく書けないと勉強のエンストを起こしますね。

書く力を着けるために、物語を書かせるのはいいと昨日書きました。

昨日に続いて、本日は、その2回目です。本日は、5年生が書いた

物語文のご紹介です。

根津高博(ろくちゃん)1


まず、
5年生ですから、コトバには、

理論的なコトバ
文学的なコトバ

あることを理解させたいですね。

この物語文を書くは
文学的なコトバの(虚構の世界のこと・つくりごと・想像の世界
実体験の場ですね

高学年になっても、『ごんきつね』を読んで、
きつねが、話をするのは、おかしいと言って、物語の世界・虚構の世界に
入れない子がいます。

このような子は、物語を自分で創作してみれば、入れるようになるでしょうね。



根津(2)





ねづ(3)





ねづ(4)





根津(5)最終






ねづ(母のことば)

お家の人の言葉のように、
この作品は、
想像的なことと
日ごろの出来事(事実)
が一緒になっていますね。

これから先、文学文(小説・戯曲・俳句など)・理論文を読む・創作する時などで、
この学習は、役に立つでしょうね。
その上、書く力を着けるのですから、
教育的意義は、大きいのではないでしょうか。
PISAショックから早く立ち直りたいものです。
このような実践があるのですからね。


本日のブログ、ご賛同の方は、応援クリックして下さると、うれしいです。
皆様に学ばせていただきながら、ここまで来ました。
応援クリックは、下のマークです。1日1回、有効です。

にほんブログ村 教育ブログへ 


人気blogランキングへ

*** 『小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
(読売教育賞賞外優秀賞 受賞)
波多野完治さんから、
「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。  残念ですが、絶版です。


しかし、アマゾンの古書で売られています。

公立図書館には、あると思います。
出版社は、再刊をすると言っているのですが、
なかなか、動き出していません。


* 下記にも、ありました。(net販売です)
『小学生の作文教育』 小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円

 

下記の本は、僕らがまとめた漢字教育のあるべき姿と実践を載せています

 たのしく学ぼう漢字

 

国字問題研究会・漢字指導法研究会 http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

 

こちらは、1字・1字の指導の練習帖です。僕らが、作成したものです。

たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)  

基本的なことが、書いてあります。この基本は、重要です。漢字指導の羅針盤のようなものです。

それをもとにした実践は、本書に書かれているより、かなり進んでいますが・・・・・・。

 

下記は、以前に書いたブログが紹介されました漢字教育と 作文指導の実践です。

これらの 実践は、仲間・先輩の実践に学び、 さらに、それを発展させるということの繰り返しから生まれたのものです。

それを取り入れることで、子どもが喜び学力がつく授業ができれば、

大変厳しい先生方の勤務の中でも、教師生活に生きがいを感じるのではないでしょうか。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

1セット5過程で取り組む漢字学習・・・・・http://edupedia.jp/index.php?%B4%C1%BB%FA%A4%CE%B3%D8%BD%AC%A1%A7

 

主述の関係とテーマ性

 







最終更新日  2010.07.19 05:19:56
コメント(10) | コメントを書く
2010.07.17
カテゴリ:・・・物語を書く

 

昨夜、表現よみ総合法教育研究会でした。通知表などの仕事があるので、参加者は、少ないかなと思っていましたら、13人集まりました。20代の先生が8人でした。勉強して、いい教育をしたいという熱意が感じられ、うれしくなりました。

 

会が終わってから、30歳になったばかりのG先生が、

「物語を書かせたら、子どもが喜んで書いたのですよ。」

と、言ってきました。(こういうことは、普通、ほとんどの先生は、言ってこないのですが、よっぽど子どもがそれにのってきたので、話したかったのでしょうね。なにしろ、もう、9時半で、遅いので、帰宅の準備で皆さんいそいでいる中でのことでした。)

 

G先生は、僕らの出版した『小学生の作文教育』を読んで、実践したのです。

「子どもが、夢中になって書いたので、驚きました。書く力は書く中で着くのですから、物語書きは、いいですね。・・・・・」と早口で言っていました。(後で、G先生の実践もご紹介いたしますね。)

G先生、若いのに、当たり前のことを言っていますね。(感性があるんですね。)

 

(ああ、やっと、僕がやった、実践を受け継いでくれた先生が出た)と思い、先が少し明るくなりました。

とにかく、呼吸をするように抵抗なく、書くべきことが書ける力をつけることは、義務教育(普通教育)の中身です。これが、できて、理科・算数・音楽などで書きたい時に自由に書けるのですからね。

書くべき時に書けなかったら、そこで躓いていしまします。

これでは、勉強についていけません。

だから、このことは、人間として、成長する上での土台ですね。

 

日本の教育界はPISAの調査に振り回されていますが、地道な理論と実践、PISAに負けない研究と実践は、このようにたくさんあるのですよ。もっと、自分の芝生を見てみたいものです。

次に、僕が指導した物語書きの例をご紹介いたします。

      ・・・・・・・・・・・・

2006.11.20

書く力を着けるには物語を書かせる [ ・・・物語を書く ]    

下の画像は、3年生に書かせたものです。

伊礼・物語(1)

子どもに、物語文を書かせてみると、
(子どもがこれほど夢中になったことを見たのは初めて)
というほど、入り込んでいました。

これが、3~4人の子供ではなく、すべての子どもがなんですよ。すべての子どもを引き上げるのが、僕らの仕事ですよね。

保護者の方も、
「うちの子が、ランドセルをおろすと、今までは、すぐ、遊びに出ていたのが、
最近、机に向かうので、何が起こったのだろう、
とびっくりしていました。後で、分かったのですが、物語を書いていたのですね。」
と、言ってきました。




伊礼物語(2)

この物語を保護者に読んでもらい、
コメントを書いてもらいました。

どの保護者も、このようなことが書けるのかと
驚いていました。

子どもが何を考え、どん事を想像しているのか、
保護者も、分かったようでした。

この時ばかりは、漢字を使え、ここがおかしいというコメントは、
一つもありませでした。

書いていることに圧倒されたのですね。



伊礼物語(3) 

泳げるようになるには、泳ぐ。

歩けるようになるには、歩く。

・・・・・・

・・・・・

書く力を着けるに・・・・・・ですね。

それも、喜んで書くのですから、教育的ですね。


本日のブログ、ご賛同の方は、応援クリックして下さると、うれしいです。
皆様に学ばせていただきながら、ここまで来ました。
応援クリックは、下のマークです。1日1回、有効です。

にほんブログ村 教育ブログへ 


人気blogランキングへ

*** 『小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
(読売教育賞賞外優秀賞 受賞)
波多野完治さんから、
「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。
しかし、アマゾンの古書で売られています。

公立図書館には、あると思います。
出版社は、再刊をすると言っているのですが、
なかなか、動き出していません。


* 下記にも、ありました。(net販売です)
『小学生の作文教育』
小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円







最終更新日  2010.07.18 10:01:30
コメント(16) | コメントを書く
2009.12.21
カテゴリ:・・・物語を書く

 

 

 

『ごんぎつね』の2回目です。冒頭の部分について考えています。

その中でも、<<ひとりぼっちの小ぎつね>の読解が、とくに、重要だという話し合いをしました。

それで、そのことを研究会で話合ったので、そこを詳しく、ご報告いたします。

にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ   応援の  ポチしてくれたらランキング画面がすべて開くまで待ってね!!

冒頭の部分です。

ごんぎつね

* ぎつねだから、ぎつねではないですね。

子ぎつねではなく、小ぎつねと、新美南吉がしたのは、意味が深いのですよね。

 

* そうですね。

子ぎつねより小ぎつねの方が、成長していて、体も大きくなっている。

だから、かなりな行動ができる。

それと、子ぎつねより、いろいろ喜び・悩み・考えるようになっていますね。

 

* この小ぎつねを、ちゃんと読解させることが、次の

なぜ、「夜でも昼でも、辺りの村で出てきて、いたずらばかりしました。」

などの読解をしていく上で、大切なのでしょね。

 

* そうだと思います。なぜ、そんないたずらをしたのか、

そのわけが、分かってくるのでしょうね。

 

* それと、ひとりぼっちということの読解も大切ですね。

これは、子どもの経験から、ひとりぼっちのことを話させると、

いっぱい出てきて、情感化できるでしょうね。

 

* ひとりぼっちになると、人間、どんな心境になるか、

ここで、人をひとりぼっちにはしない大事さも学ぶでしょうね。

 

* クラスの友達をひとりぼっちにしないことの大事さも、

発表されるでしょうね。

 

* そして、 このひとりぼっちの読解も

次で、ひどいいたずらをしたことの読解に欠かせないですね。

 

* とくに、最近は、人間がばらばらになっている状態がいっぱいあるから、

ここは、話が盛り上がるでしょうね。

下の本に、ごんぎつねの実践を載せました。

***** 一方では、下記のような授業が行われています。

次は、東京都世田谷区の小学校で指導している論語です。
論語 

このような学習は、新潟県新発田市でも行われ出しました。

新発田市は、世田谷区に参観に来ています。

 * コメントをお寄せ下さい。直接の返信は、時々しか、していませんが、

ぼくは、勉強させて戴いております。感謝です。

下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ  (本日・・・8位

人気blogランキングへ (本日・・・4位) 


下記の本は、研究会がまとめたものです。絵をクリックしますと、本の概略が分かります。


本書は、1~6年まで、各学年理解を深める表現よみ(小学校国語4年)あります。
各学年の教科書教材の授業報告があり、子どもと教師の表現よみが、CDに入っています。

次は、朗読・表現読みの本です。

上記の理論と実践の方法が作品にそって、書いてあります。

田村操の朗読教室

 







最終更新日  2009.12.23 21:31:04
コメント(6) | コメントを書く
2007.10.22
カテゴリ:・・・物語を書く
気にいっているシャツの腋の下が、ほころびました。
プールに行きだして6年目。

体重が、8キロほど、増えました。
肩の周り、胸・背中の周りに筋肉が着いたのです。
それで、シャツが、ほころびたのでした。


以前、やせこけて、声帯筋・呼吸筋が
衰弱し、声が出なくなり、普通の呼吸もできなくなりました。

でも、今は、声も出、普通の呼吸が、できるようになりました。



忙しそうにしている妻に、
「このほころび、縫ってくれる?」と
恐る恐る、切り出してみると、
「今日中なら、良いわよ。」
と言う事で、
いそいそと、又、プールに出かける今日(さん)です。




さて、本日は、表現指導についてです。
20日の研究会にKさんが、下のような資料を持ってきて、
参加者に配布しました。

Kさんは、60歳過ぎの元教員です。
よっぽど、心を打ったのでしょうね。

Kさんとこれを指導した田村 真由美先生とは、面識がありません。
僕もです。

この指導の中に、作文指導ポイントの一つがあると思われますので
ご紹介致します。


体がどうなったか

人に分かってもらう時には、このような表現方法がある
という事を1年生に指導していますね。

6年生の『川とノリオ』に次のような表現があります。




ときどき、じいちゃんの横顔が、へいけがにのように、
ぎゅうっとゆがむ。

ごま塩のひげがかすかにゆれて、ぽっとり、ひざにしずくが落ちる。

 * とうちゃんが、戦争で殺され、帰ってこないお盆の夜の場面です。



田村 真由美先生の指導とこの『川とノリオ』は、
共通点がありますね。


小学生・中学生の表現指導は、論理的な文章・文学的な文章を意識させて指導して
いくと、良いのではないかと思っています。

教科書の読解教材は、そのようになっていますが、書く事の指導も
このようにしたいと考えています。

本日のこれは、文学的な表現の方ですよね。






本日のブログ、ご賛同の方は、応援クリックして下さると、うれしいです。

本日、お陰さまで、教育ブログランキング・6位になりました。

皆様に学ばせていただきながら、ここまで来ました。
応援クリックは、下のマークです。1日1回、有効です。

にほんブログ村 教育ブログへ


*** 『小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
読売教育賞賞外優秀賞 受賞
波多野完治さんから、
「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。
しかし、アマゾンの古書で売られています。


公立図書館には、あると思います。
出版社は、再刊をすると言っているのですが、
なかなか、動き出していません。


* 下記にも、ありました。(net販売です)
『小学生の作文教育』
小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円






最終更新日  2009.04.05 19:56:46
コメント(19) | コメントを書く
2006.11.21
カテゴリ:・・・物語を書く
物語を書かせる(2)、5年生の作品をご紹介致します。








根津高博(ろくちゃん)1


コトバには、

理論的なコトバ
文学的なコトバ

あることを理解させたいですね。

この物語文を書くは、
これは、虚構の世界のこと(つくりごと・想像の世界)
であるという事を実体験する訳ですね。

高学年になっても、『ごんきつね』を読んで、
きつねが、話をするのは、おかしいと言って、物語の世界・虚構の世界に
入れない子がいます。

このような子は、物語を自分で創作してみれば、入れるようになるでしょうね。



根津(2)





ねづ(3)





ねづ(4)





根津(5)最終






ねづ(母のことば)

お家の人の言葉のように、
この作品は、
想像的なことと
日ごろの出来事(事実)
が一緒になっていますね。

これから先、文学文(小説・戯曲・俳句など)・理論文を読む・創作する時などで、
この学習は、役に立つでしょうね。


  * 初なりの蜜柑何度も数えけり(『みきちゃんの俳句日記』から)





おかしな小説を読んで、それを、事実と思いこみ、
真似して、犯罪を犯す人がいます。

事実と虚構の世界の区別が出来ないからでもありますね。



本日のブログの内容を応援してくださる方は、
下のマーク、ボッチとクリック
をして戴けるとうれしいです。
それを、次の参考にします。

一日、1クリック、有効です。
にほんブログ村 教育ブログへ

もう、1つ、あるのですが。
人気blogランキングへ




* この作文教育は、下記の本に出ています。

小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
読売教育賞賞外優秀賞 受賞
波多野完治さんから、
「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。
しかし、アマゾンの古書で売られています。


公立図書館には、あると思います。








最終更新日  2009.04.05 19:55:42
コメント(10) | コメントを書く
2006.11.20
カテゴリ:・・・物語を書く
物語などの読解力を着けるには、
物語文を書かせて見るといいですね

下の画像は、3年生に書かせたものです。



伊礼・物語(1)

子どもに、物語文を書かせてみると、
(子どもがこれほど夢中になったことを見たのは初めて)
というほど、入り込んでいました。

保護者の方も、
「うちの子が、ランドセルをおろすと、今までは、すぐ、遊びに出ていたのが、
最近、机に向かうので、何が起こったのだろう、
とびっくりしていました。物語を書いていたのですね。」
と、言っていました。






伊礼物語(2)

この物語を保護者に読んでもらい、
コメントを書いてもらいました。

どの保護者も、このようなことが書けるのかと
驚いていました。

子どもが何を考え、どん事を想像しているのか、
保護者も、分かったようでした。

この時ばかりは、漢字を使え、ここがおかしいというコメントは、
一つもありませでした。

書いていることに圧倒されたのですね。







伊礼物語(3)

お料理は、自分で作って見ると、
他人が作った料理の味が、深く楽しめますね。

読解も同じではないでしょうか。

このことについて、少し、考えていきたいです。
よろしくお願いします。




本日のブログの内容を応援してくださる方は、
下のマーク、ボッチとクリック
をして戴けるとうれしいです。
それを、次の参考にします。

一日、1クリック、有効です。
にほんブログ村 教育ブログへ

もう、1つ、あるのですが。
人気blogランキングへ




* この作文教育は、下記の本に出ています。

小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
読売教育賞賞外優秀賞 受賞
波多野完治さんから、
「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。
しかし、アマゾンの古書で売られています。


公立図書館には、あると思います。






最終更新日  2009.04.05 19:55:08
コメント(12) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.