974298 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

映画 た行

2010.08.30
XML
カテゴリ:映画 た行

トイ・ストーリー3 disney

トイ・ストーリー3 シネマトゥデイ

英題: TOY STORY 3
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年7月10日

チェック
カウボーイ人形のウッディたちが織り成す、おもちゃの世界を描いて世界中で大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズの第3弾作品。

持ち主のアンディの元を去っていくおもちゃたちの友情を、感動的かつダイナミックに描き出す。
前2作の監督だったジョン・ラセターが製作に携わり、メガホンを取るのは『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』の共同監督、リー・アンクリッチ。

おもちゃたちが繰り広げるアクション満載の冒険に胸が躍る。

ストーリー
アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。
アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。

しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。
ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。

トイ2.jpg

えんぴつえんぴつ8月20日に劇場で鑑賞
人は大人になると殆どの人が、おもちゃで遊ばなくなってしまう。
そして、子供の頃に遊んだおもちゃを忘れてしまう。
使わなくなったおもちゃを無駄にせずに新たに遊んでくれる子供たちの手に渡るなら良いのだけれど、完全に忘れ去られたおもちゃの行く末は・・・。

我が家でも残念ながら、捨ててしまったおもちゃ達は沢山あります。
今回の映画を観て申し訳なく思いました。

この映画のように、おもちゃ達に心があるなら・・・
と思うと切なくなってきます。。。


ウッディはアンディが大学生になっても一番大切なおもちゃ。
が、他のおもちゃ達は大切だけどもう身近に置いておくほどではない。
手違いからおもちゃ達は託児施設へ・・・。

託児施設へと寄付されたおもちゃ達は、
ロッツオの案内で一番年齢の低い子供達の元へ。
年齢の低い子供達は、おもちゃの扱いが乱暴。。。
でも、乱暴に扱ってる子供たちにもおもちゃは必要なわけで。

大人がおもちゃを大事にするように教えてあげれば、
あそこまで酷くはないのでは?
って思いながら観てました。

今回の敵?ロッツオ。
彼も可哀想。
置き去りにされなければ。。。
そして彼の代わりが存在していなければ。。。
豊かなこの世界、失くした物を又直ぐに手に入れてしまう人間。。。
少し反省しないといけませんね。

だからと言ってロッツオのした事は許せませんが、
そんなロッツオを作ったのも人間なんですよね。。

ウッディの仲間を思う気持ち。号泣
おもちゃ達の絆。号泣
ラストはホッとしました。

色々考えさせられましたね。


音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符


借りぐらしのアリエッティ HP

借りぐらしのアリエッティ シネマトゥデイ

製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2010年7月17日

キャスト
志田未来 (アリエッティ)
神木隆之介 (翔)
大竹しのぶ (ホミリー)
竹下景子 (貞子)
藤原竜也 (スピラー)
三浦友和 (ポッド)
樹木希林 (ハル)

チェック
メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。

企画は『崖の上のポニョ』の宮崎駿が担当し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』といったジブリ作品にかかわってきた米林宏昌が監督を務める。

舞台を1950年代のイギリスから現代の日本に移した設定と、人間の少年との出会いによって翻弄(ほんろう)される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目だ。

ストーリー
古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。

そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。
だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた。

アリエッティ2.jpg

えんぴつえんぴつ8月23日劇場で鑑賞
床のしたで暮らすアリエッティ達。。。
太陽は当たらないし、ジメジメしてるのでは?
ってちょっと気になりました。

原作は読んでいないので分かりませんが、
あんなに小さいアリエッティ達。
きっと人間の他に敵は沢山いるはずですよね。
もう少し冒険があっても良かったのにと感じました。

人間の所へ借りに行く道中は、それなりに面白かったのですが
ハッキリ言って物足りなかったです。

気になったのがアリエッティのお母さん。
とても母親には見えなくって。。。
おばあさんに見えてしまったんです。。。
最後まで引きずってました。。。。大笑い

でも、ハルさんには笑った~大笑い
だって、樹木希林さんにそっくりなんだもの。

想像してたより、感激はなかったかも。。。
今までのジブリ作品に比べても、いまいちだった。。。







Last updated  2010.08.30 01:54:51
コメント(13) | コメントを書く
2010.06.19
カテゴリ:映画 た行

表の顔は普通のセールスマン、
しかし裏の顔は敏腕のCIAエージェント

ダブル・ミッション HP

ダブル・ミッション シネマトゥデイ

英題: THE SPY NEXT DOOR
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年6月19日

スタッフ
監督: ブライアン・レヴァント
原案・脚本: ジョナサン・バーンスタイン / ジェームズ・グリア
脚本: グレゴリー・ポイリアー
撮影: ディーン・カンディ
音楽: デヴィッド・ニューマン

キャスト
ジャッキー・チェン (ボブ・ホウ)
アンバー・ヴァレッタ (ジリアン)
ビリー・レイ・サイラス (CIAパートナー コルトン)
ジョージ・ロペス (上司 グレイズ)
マグナス・シェヴィング (テロリスト ポルダーク)

dm1.jpg

チェック
香港のアクション・スター、ジャッキー・チェンのハリウッド進出30周年記念作となるアクション・コメディー。

結婚を機にスパイから引退しようとした矢先、恋人の子どものいたずらで巨大な陰謀に巻き込まれてしまうCIAエージェントの奮闘を描く。

監督は、『ジングル・オール・ザ・ウェイ』のブライアン・レヴァント。CGやスタントに頼らない人間離れした体当たりアクションと、コミカル演技で世界的スターとなったジャッキー・チェンの魅力を堪能したい。

ストーリー
表向きはさえないセールスマンの顔を持つ敏腕CIAエージェントのボブ(ジャッキー・チェン)は、愛する女性との結婚を考えスパイ業からの引退を決意。

ある日、恋人の子どもたちの面倒を見ることを頼まれるが、子どもの一人がボブのPCからロシア当局の秘密データをダウンロードしてしまう。

やがて、彼らは巨大な陰謀に巻き込まれていき……。

dm2.jpg

えんぴつえんぴつ6月7日(月)ショウゲート試写室 試写会にて鑑賞

HPのイントロダクションに書いてありましたが
主人公ボブ・ホウの活躍を紹介するオープニング映像は
『プロジェクト・イーグル』
『ラッシュアワー』
『ラッシュアワー2』
『タキシード』からの引用。

そして劇中でのジャッキーのアクションは
『プロジェクトA』
『レッド・ブロンクス』
『ファイナル・プロジェクト』
『ポリス・ストーリー/香港国際警察』
『プロジェクトBB』へのオマージュとのことです。
ジャッキーファンなら、このアクション観た事があるひらめきと思うはずです。

ストーリーは、かな~りゆるい感じ。
何か観た事のあるようなストーリーでした。
子供のチョットした事が原因で事件に巻き込まれる映画って結構ありますよね?

でも、いつも思う事ですがジャッキーが色々な物を使いながらのアクションはお見事です。
今回は特に、ジャッキ―が過去に出演してた作品のアクションをしてますので、かなり楽しめると思います。

結婚を考えてる女性ジリアン(アンバー・ヴァレッタ)の子供達の世話をする事になったボブが、手古摺っていた子供達を世話するのに使った様々なスパイ道具には驚きと共に、あのようなものがあったなら・・・使いこなせたならと・・・思いながら観ました。。。無理ですけどね大笑い

dm4.jpg

事件の発端は子供がボブのPCから秘密データーをダウンロードしてしまった事から始まります。
あんなに簡単に秘密データーをダウンロードできてしまう事に・・・びっくり
ボブも油断しすぎでしょ!!

そこで狙われる事になってしまったボブ&子供達。
子供達に嫌われているボブですが、子供達を守りながら敵と戦います。
男の子がなかなか良い味だしてます。
末娘も可愛かった。

敵が何か抜けてるんですよね~。
緊張感がないって言うか・・・強敵に思えない大笑い
それは、子供たちが敵を怖がらない事も原因かな。。。

そこがジャッキーの作品らしさなのかもしれません。。。
私はジャッキーの作品はアクションは勿論コミカルなところが好きです。

今回もストーリーは置いといて・・・十分にエンタメ作品として楽しめました。







Last updated  2010.06.20 01:00:24
コメント(8) | コメントを書く
2010.04.24
カテゴリ:映画 た行

【第9地区】HP

人類、立入禁止。

yapcinemage第9地区



第9地区 - goo 映画

監督
ニール・ブロムカンプ
製作
ピーター・ジャクソン
出演
シャルト・コプリー
デヴィッド・ジェームズ
ジェイソン・コーブ

 ストーリー
南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。
船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。
南アフリカ政府は"第9地区"に仮設住宅を作り、彼らを住まわせることにする。

28年後、"第9地区"はスラム化していた。
超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定。
現場責任者ヴィカスを派遣、彼はエイリアンたちに立ち退きの通達をして回ることになるのだが...。


 解説
キャストは無名、監督は新人にも関わらず口コミで評価を集め、全米興行収入1億ドルを突破、本年度アカデミー賞で作品賞をはじめとする4部門にノミネートされた話題作。

SF娯楽作でありながらも、根底には人種差別、国家や企業のモラル、格差社会などを想起させるメッセージ性の強い内容が評価されたのだろう。

舞台が南アフリカというのも、アパルトヘイト政策を連想させ興味深い。
エイリアンの移送を通達する役目を負った担当者の男の身に起きた事件を、関係者の証言で振り返る疑似ドキュメンタリー的な展開から、後半は一変、ハードなアクションが繰り広げられる。
その予測不可能なストーリー展開に、真実と虚構の見分けがつかなくなりそうだ。



15.jpg


 一度下書きしてたはず・・・なのに・・・消えてました

先週の王様のブランチで、主人公のヴィカスを演じたシャルト・コプリーがインタビューで答えてましたが、セリフは殆どアドリブだったとか。。。
ドキュメンタリーのような展開だからそれも有りだったのかな

予告を観ただけで、他は情報を入れないで鑑賞しました。
エイリアンと人間と言えば宇宙戦争と考えがちですが、この作品は宇宙船の中で難民状態のエイリアンを人間が仮設住宅に住まわせ、その28年後の話。

ハッキリ言って突っ込みどころ満載です。
が、それを考えると話が進まないので気にしない方が良いのかもしれませんが・・・。

ネタバレあり

上空に停滞してる宇宙船にマル秘穴を開けて中へ侵入。
(宇宙船の中の状態は分からなかったんですよね?人間に悪影響を与える病原菌があるかもしれないのに~マル秘
って思いながら観てました。)

第9地区に難民状態のエイリアン(エビ)達を住まわせるが、28年後にはスラム街と化した為に他へ強制的に移住させることに。
その責任者になったヴィカス(シャルト・コプリー)は一軒一軒エビ宅を尋ね、移住許可書にサインを貰いに行きます。
でも、これがいい加減・・・。
マル秘説明を聞かずに抵抗するエビ、移住許可書を振り払った時についた手形が、移住許可書に残ってるからオッケーだなんて・・・。マル秘
それに一軒一軒って・・・

この一軒一軒訪れた中でのヴィカスがエビに対する仕打ちは酷いです。
彼らの命を何とも思っていません。これは他の人間も一緒でしたが。。。

16.jpg

そんな中、マル秘尋ねた家で見つけた液体を手に取り、それが顔にかかります。マル秘
それが悲劇の始まり。

マル秘何の液体なのか分からないのだから直ぐに戻って検査するべきでは?
同行した人への感染の事は考えないの?とまるで危機感のないヴィカスに疑問????
鼻から緑の液体や嘔吐。あれって周りにいた人に影響はなかったの????

ヴィカスが感染~そこで超国家機関MNUがヴィカスに対して行おうとした事は。。。マル秘

これまた酷い。。。

この作品に出てくる人間はモラル等ないように思いました。
自分の事しか考えていないのでは?と思えるほど酷いです。

弱い立場のエビに対するMNU
ヴィカスに対するMNU
そしてエビの武器を狙ってた人間。

後半にはエビ親子とヴィカスは協力してMNUと闘いますが、ここでもヴィカスは自分が助かる事しか考えていませんでした。
なのでイライラしながら観ていました。マル秘最終的にはエビ親子を助けたから良かったけど。。。マル秘

色んなメッセージが含まれてるこの作品
ラストは、なんかやりきれない切なさが残りました。。。

グロイシーンが結構多いです・・・
覚悟して観に行ってください。。。







Last updated  2010.04.27 00:08:57
コメント(12) | コメントを書く
2010.01.17
カテゴリ:映画 た行

鏡の中は、わがままな願望がいっぱい
この迷宮から、大切な人を救えるのか―?


Dr.パルナサスの鏡HP

ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル
3人の熱い思いが、ヒース・レジャーの夢を引き継いだ―
華麗なる鏡の迷宮へ!


Dr.パルナサスの鏡のHPで欲望を映す鏡というのがあります。

4人のトニーが診断してくれます。
ジョニーに診断して欲しくって試してみました・・・
本名(スペース有る無し)カタカナ(全角半角)全部違う結果が出ました。。。
因みに、半角のカタカナで診断するとジョニーが診断してくれました。。。


シネマトゥデイ

英題: THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS
製作年: 2009年
製作国: イギリス/カナダ
日本公開: 2010年1月23日
上映時間: 2時間4分

スタッフ
監督・脚本: テリー・ギリアム
脚本: チャールズ・マッケオン
音楽: ジェフ・ダナ / マイケル・ダナ

キャスト
ヒース・レジャー (トニー)
クリストファー・プラマー (パルナサス博士)
ジョニー・デップ (鏡の向こうのトニー#1)
ジュード・ロウ (鏡の向こうのトニー#2)
コリン・ファレル (鏡の向こうのトニー#3)
リリー・コール (ヴァレンティナ)
アンドリュー・ガーフィールド (アントン)
ヴァーン・トロイヤー (パーシー)
トム・ウェイツ (Mr.ニック)悪魔

pa3.jpg

チェック
『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による
幻想的なファンタジー。

悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を
豪華キャストで描く。

謎めいた青年役に、これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。

彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。撮影途中の役を彼ら3人が演じ分けた、奇想天外な物語に息をのむ。

ストーリー
鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。

観客は博士の不思議な力で自分が思い描く、めくるめく世界を体験できるのだが、そこにはある秘密があった。

トニー(ヒース・レジャー)はそのアシスタントとして観客を鏡の世界へと導く役目を担っていたが……。

えんぴつえんぴつ
15日試写会で一足お先に鑑賞してきました。
公開前なので簡単に紹介します。

ヒース・レジャーの遺作となってしまったこの作品。
予告を観てファンタジー的な要素もあるのかと楽しみにしていました。

ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が出演してるのも
魅力で、どの様に演じ分けてるのかがとても気になってました。

鏡の中に入ると顔が変わる・・・という事なのですが・・・
(ヒースが急逝した為に、鏡の向こう側のトニーを3人が演じた。
この鏡が安っぽく感じた。。。
鏡は重要な意味を持っているのだから(世界が変わる)、
私はもう少し幻想的なイメージを持っていた。
あれは・・・どうなの???もう少しどうにかならなかったのかな???)

一番初めに鏡の中に入った青年やトニーの顔は変わったのですが、
他の人は???と突っ込みどころもありましたが、
4人のトニーには全然違和感を感じる事なく鑑賞する事が出来ました。

ヒース以外の3人の出演時間は、コリン・ファレルが少し長かったかもしれませんが、そんなに差はなかったと思います。
ヒースもそんなに出演時間はなかったように感じた。。。

ストーリーは大きな盛り上がりや、驚くような展開はなかったように思いましたが、2時間4分という長さは感じる事なく鑑賞できました。4人の力かな?


pa.jpg

他のキャストも個性的な役をこなしていました。

Dr.パルナサスの娘を演じた、リリー・コール(ヴァレンティナ)イギリスのスーパーモデル、女優。
個性的な顔立ちの女性ですね。

アンドリュー・ガーフィールド(アントン)どこかで観た事があると思っていたんですが、BOY Aに出演してた彼でした。

トム・ウェイツ、悪魔(Mr.ニック)、彼はミュージシャンでもあるんですね。
長年の付き合いのDr.パルナサスとは、ある意味友人?とも思えた。

pa2.jpg

不思議な世界観!!
それぞれが個性的なキャラクター。
悪魔(Mr.ニック)とDr.パルナサスの関係。
悪魔(Mr.ニック)は意外と良い人だったのかも。。。

好き嫌いが分かれる作品かもしれませんが、私はこの世界観は嫌いではありませんでした。
ジョニーが出演しているので嬉しいのですが、やっぱりヒースが最後まで演じてくれてたら!と思うと残念でなりません。。。







Last updated  2010.01.25 23:42:07
コメント(32) | コメントを書く
2009.05.31
カテゴリ:映画 た行
天使と悪魔 HP

天使と悪魔 シネマトゥデイ

英題: ANGELS & DEMONS
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年5月15日

スタッフ
監督: ロン・ハワード
原作・製作総指揮: ダン・ブラウン

キャスト
トム・ハンクス : ロバート・ラングドン
ユアン・マクレガー : カメルレンゴ 
アイェレット・ゾラー : ヴィットリア・ヴェトラ
ステラン・スカルスガルド : リヒター隊長   
アーミン・ミューラー=スタール : シュトラウス枢機卿
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ : オリヴェッティ刑事
コジモ・ファスコ
ニコライ・リー・コス : 暗殺者

a&d1.jpg

チェック
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリー。
イタリアのローマで400年の時を超えてよみがえった秘密結社・イルミナティによるヴァチカンへの復讐(ふくしゅう)を阻止するべく、ガリレオの暗号コードに挑む宗教象徴学者・ラングドンの活躍を描く。

ヒロインには『ミュンヘン』のイスラエル人女優アイェレット・ゾラーを抜てき。ほかにユアン・マクレガーやステラン・スカルスガルドなど、国際色豊かな実力派俳優たちが脇を固める。
原作の張り詰めた緊迫感を、より臨場感たっぷりの映像で見せてくれることに期待したい。

ストーリー
宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。
17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。

ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが……。


a&d.jpg

クラブユアン・マクレガー(カメルレンゴ)のラスト原作読んでるのに忘れてました~~~大笑いこんな重要な事を忘れてるなんて・・・アハハだね~大笑いその結果、最後まで楽しめましたが。。。

a&d2.jpg

クラブピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(オリヴェッティ刑事)何かで見た記憶が・・・「ナイト・ミュージアム」「ナルニア~第二章」に出てたんですね。
クラブステラン・スカルスガルド(リヒター隊長)は、POTCのブーツストラップ・ビルですよね~ウィンク最近は、マンマ・ミーアに出演してましたね。
クラブニコライ・リー・コス(暗殺者)冷酷な暗殺者。もっと冷酷な感じが欲しかったかも・・・。


えんぴつえんぴつ5月20日(水)に劇場で鑑賞!!
字幕で観たかったのですが仕事帰りなので、時間が合わず吹き替えで観ました。。。。号泣ユアンの声を聞きたかったのに・・・。

で、簡単に~今頃のアップです・・・・

公開前に原作を読もうかなぁ~と思い、店頭に並んでる3冊を手に取り買いました。
本を開いて数ページ・・・あれっ?何か知ってる・・・あれれっ?やっぱり知ってる・・・読んだんだ・・・ショック
そういえば・・・ダヴィンチコードの公開頃にダヴィンチコードと天使と悪魔も買ったんだ雫雫
と言うことで、同じ本が2冊ずつあります。大笑い

数年前ですが一応読んだので映画を観る前に再読するのはやめる事にしました。
なので、忘れてる部分もあり思い出した部分もありで丁度良かったかも。

とても面白く鑑賞する事が出来ました。

ただ、次々にマル秘殺害されるマル秘枢機卿たちを、あと数分といううところでマル秘助けられない。。。マル秘
謎解きに時間がかかるのは分かるのですが、残り時間が同じマル秘2分位マル秘というのは。。。。
でも、原作を読んだときには感じなかったんですよね・・・なぜだろう??

謎解きの方法、ヴァチカン、ローマの教会を辿って行くのは、興味深かったです。

実際の教会~ベルニーニの作品と結びつける推理は実に面白かった。

今回のこの作品で実際に撮影の許可をもらえた教会もあるようですね。

原作を読んでるのに、ラストを忘れてた私ですから、ラストには驚きました・・・
どんでん返し・・・あれっ、こんなだった???びっくり

途中まで、リヒター隊長が犯人だと疑わずに観てましたから。
な、なんと・・・・そうかぁ~~~そういえばそうだったかも・・・・・雫雫

そういえば、今回のトム・ハンクス(ラングドン教授)は身体張ってましたね~。
アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ヴェトラ)は知的な科学者役があってましたし、
ユアン・マクレガー(カメルレンゴ)は役にピッタリでした。
彼の演技にすっかり騙されたし・・・。

細かい所を確認するために、原作を再読しようと思います。
  

 天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック ¥2520-

 天使と悪魔(上)¥620-

 天使と悪魔(中)¥620-

 天使と悪魔(下)¥620-






Last updated  2009.11.10 23:17:21
コメント(12) | コメントを書く
2009.05.01
カテゴリ:映画 た行
2008年12月20日の日記ですが、毎日この日記に不愉快なコメントが付くのでアップしなおしました。


 【ティンカー・ベル】 試写会で観た映画の感想(3841)」 [ 映画 ]    

ティンカー・ベル4部作"映画化はじまる。

それは、世界で一番有名な妖精の
誰も知らない、秘密の物語・・・。

小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。



ティンカー・ベル オフィシャルサイト

ティンカー・ベル - goo 映画


監督 :ブラッドリー・レイモンド

声の出演
メイ・ウィットマン
クリスティン・チェノウェス
レイヴン・シモーネ
ルーシー・リュー
アメリカ・フェレーラ
ジェーン・ホロックス
ジェシー・マッカートニー

ストーリー
ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウに女の子の妖精が誕生し、ティンカー(もの作り)の妖精"ティンカー・ベル"と名付けられる。

もの作りこそが彼女の才能なのだ。
折から谷は人間の住むメインランドへ春を届ける準備に大忙し。

ところが、道具作りや修理が仕事のもの作りの妖精は水や植物を司る妖精たちと一緒にメインランドへ行くことができないと知り、別の才能を開花させようと春を呼ぶ仕事に挑戦する。

tb1.jpg

解説
世界で一番愛されている妖精の誕生秘話がようやく明かされる。
J・M・バリの戯曲をディズニーがアニメーション化した『ピーター・パン』に登場する小さな妖精は、これまでミステリアスな存在だった。

なにしろ過去2本の映画の中で彼女は一言もセリフのないままファンを魅了してきたのだ。

それが今回、初めて言葉をしゃべり、誕生の瞬間から、仕事に精を出す様子や、生まれ持った才能を受け入れられず苦悩する姿まで披露される。

そして、直観的に行動してはトラブルを連発し、なかなかの問題児であることも。

とはいえ、手先の器用さとユニークな発想こそがティンカー・ベル最大の武器。
彼女の奮闘が夢のような奇跡を起こすのだ。

tb3.jpg


えんぴつえんぴつ先日試写会で鑑賞しました。

ティンカー・ベル・・・・・・ピーター・パンに出てくる妖精。
でも、性格は忘れてました。しょんぼり

ティンカー・ベル『ウィキペディア(Wikipedia)』

性格は気が強く、かなりの焼きもちやきだが、正義感も友だちを思う気持ちも人一倍強い。

とありました。


はい!!確かに気が強くわがままで自分勝手・・・
主人公がこんな性格で良いの???
と思いながら前半は観てました。

自分の才能では「メインランド」へ行く事が出来ないと知ったティンカー・ベルは、周りの妖精を巻き込んで他の才能を身につけようとする。
この辺は、ちょっとイラッとしながら観てました。怒ってる

このままでは、ティンカー・ベルが嫌いになってしまうよ・・・。

でも、ディズニーだし・・・きっと大丈夫!!

と、気にしながらの鑑賞でした~。大笑い


ティンカー・ベルは、わがままで気が強く、失敗もするし、落ち込んだりもする。
完璧な妖精じゃないから親近感を持ち、人気があるのかもしれませんね?

妖精たちは可愛いし、画像はとても綺麗で、納得のラストでした。ウィンク


妖精がどのようにして生まれるのか??

を、知りました・・・。グッド

tb4.jpg


最終更新日 2008年12月20日 21時42分44秒
コメント(7) | トラックバック(3) | コメントを書く


■コメント

観るよ~きっと・・・  マリーmypinkさん
こちらも鑑賞予定で~す。
観たらまた来ますね♪

10万アクセスのお祝い、ありがとう!!
全然気づいてなくて、(放置状態でもあったし 汗)教えていただいてびっくり!!
にくきゅ~さんならよかったのにぃ。と、とっても悔しい・・・きっとエロコメントの人が踏んだのね?(最近多いよね・・・哀しくなる)

でも、本当にありがとう~~嬉しかったです。(2008年12月21日 21時44分26秒)


Re:観るよ~きっと・・・(12/20)   にくきゅ~う★さん
マリーさん、こんばんは~♪

>こちらも鑑賞予定で~す。
>観たらまた来ますね♪

鑑賞予定ですか~??
映像がきれいだし楽しめると思いますよ~。

>10万アクセスのお祝い、ありがとう!!
>全然気づいてなくて、(放置状態でもあったし 汗)教えていただいてびっくり!!

あはは・・・気が付いてなかったの??

>にくきゅ~さんならよかったのにぃ。と、とっても悔しい・・・きっとエロコメントの人が踏んだのね?(最近多いよね・・・哀しくなる)

私は本当に惜しかったんですよ~
後一人早かったら・・・本当に残念でした。

本当に不愉快なエロコメント、TB多いですよね。

>でも、本当にありがとう~~嬉しかったです。

いえいえ~これからも楽しいブログよろしくです(^_-)-☆
(2008年12月22日 01時47分17秒)


こんばんは^^  ひろちゃん★510さん
この作品は、明日からの公開ですね(^_-)-☆
さすがディズニー、アニメは、映像はキレイ
でしたよね^^

最初は大人気なく、ティンクの行動に
イラッとしちゃうよね(笑)
でも、さすがディズニー納得のラスト
でした\(~o~)/

テンプレ、また変わった?エドワード、シザーハンズは、この時期にピッタリだね^^
お星様のイルミネーションもステキです(*^o^*)

PS. K-20は明日鑑賞しますので、感想を
アップしたら、またお邪魔しますね(^_-)-☆
(2008年12月22日 19時59分55秒)


Re:こんばんは^^(12/20)   にくきゅ~う★さん
ひろちゃん、こんにちは~♪

>この作品は、明日からの公開ですね(^_-)-☆
>さすがディズニー、アニメは、映像はキレイ
>でしたよね^^

公開日は、中途半端ですよね~?
映像がきれいで楽しめました~(^○^)

>最初は大人気なく、ティンクの行動に
>イラッとしちゃうよね(笑)
>でも、さすがディズニー納得のラスト
>でした\(~o~)/

うん!!
ディズニーだから上手くまとまるとは思ってましたが、最初のティンクはちょっとね・・・・。

>テンプレ、また変わった?エドワード、シザーハンズは、この時期にピッタリだね^^
>お星様のイルミネーションもステキです(*^o^*)

この時期は「シザーハンズ」かな?と思って(^^♪
シンプルだけど☆星☆良いでしょう~☆

>PS. K-20は明日鑑賞しますので、感想を
>アップしたら、またお邪魔しますね(^_-)-☆

今頃鑑賞中かな?
楽しんでこられますように~(^_-)-☆
(2008年12月23日 13時53分18秒)


日本インターネット映画大賞募集中 日本インターネット映画大賞さん
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLは http://www.movieawards.jp/ です。(2008年12月25日 17時10分30秒)


観ました~  マリーmypinkさん
こんばんは~♪
やっと観れました!!

楽しかった~~~。
私が一番初めに買ったレコード(当時はプラスチックみたいなやつ)は「ピーター・パン」だったの。
その頃からティンカー・ベル、大好きだった!
だから、こんな風に彼女が生まれたって知って、とっても嬉しかったで~す。
色もキレイだったね~。

次も楽しみ!(2009年01月15日 22時26分00秒)


Re:観ました~(12/20)  にくきゅ~う★さん
マリーさん、こんにちは~♪

>やっと観れました!!

良かったですね~☆

>楽しかった~~~。
>私が一番初めに買ったレコード(当時はプラスチックみたいなやつ)は「ピーター・パン」だったの。

そうだったんですか?
じゃあ~思い入れも強かったんですね。

>その頃からティンカー・ベル、大好きだった!
>だから、こんな風に彼女が生まれたって知って、とっても嬉しかったで~す。

もう、○十年前のことですよね~??(爆)
ティンクは、普通の妖精とちょっと違って、そこが魅力なんだよね。

>色もキレイだったね~。

さすが、ディズニーだよね。
とてもキレイでした。

>次も楽しみ!

うん、待ち遠しいね~。(2009年01月17日 13時55分31秒)



トラックバックは直接アクセスできませんので、
お手数ですが、ブログタイトルで検索してアクセスしてくださいますようお願いします。


■トラックバック(3)

『ティンカー・ベル』(2008)/アメリカ   NiceOne!!
原題:TINKERBELL監督:ブラッドリー・レイモンド製作総指揮:ジョン・ラセター声の出演:メイ・ホイットマン、ルーシー・リュー、アンジェリカ・ヒューストン試写会場 : ウォルト・ディズニー試写室公式サイトはこちら。<Story>ネバーランドにある妖精の谷“ピ...(2008年12月21日 09時29分44秒)

★ティンカー・ベル(2008)《試写会》★   CinemaCollection
TINKERBELL小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。それは、ピーターパンと出会うずっと昔のことー生まれたばかりのティンクは、まだ知らない、自分が生まれたその理由を。自分が変える事になるこの世界を。メディア映画Anime製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディ...(2008年12月22日 20時01分44秒)

ティンカー・ベル    象のロケット
メインランド(人間界)の赤ちゃんの初めての笑い声がタンポポの種に乗って、ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウにたどり着き、女の子の妖精が誕生しました。 ティンカー(もの作り)・ベルと名づけられた彼女の仕事は、妖精たちが使う道具を作ったり修理するこ...(2008年12月25日 21時51分41秒)








Last updated  2009.06.02 17:28:53
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.21
カテゴリ:映画 た行

どれだけ祈れば、
    あの子は帰ってくるの―?


ある日突然、消えた息子。
5ヵ月後に帰って来た彼は別人だった―。
1928年、ロサンゼルス。
魂で泣く本当にあった物語。


チェンジリングHP

チェンジリング シネマトゥデイ

英題: CHANGELING
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年2月20日
上映時間: 2時間22分

スタッフ
監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド
脚本: J・マイケル・ストラジンスキー


キャスト
アンジェリーナ・ジョリー
ジョン・マルコヴィッチ
コルム・フィオール
ジェフリー・ドノヴァン
マイケル・ケリー
ジェイソン・バトラー・ハーナー
エイミー・ライアン
ガトリン・グリフィス

ch2.jpg

チェック
『硫黄島からの手紙』などストーリーテリングには定評のあるクリント・イーストウッド監督による感動作。

息子が行方不明になり、その5か月後に見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親の真実の物語を静かなタッチでつづる。

実生活でも母親であるアンジェリーナ・ジョリーが、エレガントだが強さを内に秘めた母親を熱演。

1920年代当時、堕落したロサンゼルス警察が保身のために行った数々の非道な行動が、実際にあったという事実にがく然とする。


ストーリー
1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。

ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。
暗くなって彼女が帰宅すると、家で一人で留守番をしているはずの息子の姿はどこにもなかった。

ch3.jpg
  アンジェリーナ・ジョリー( クリスティン・コリンズ)

えんぴつ20日の初日に鑑賞しました。
(ワーナー・マイカル・シネマズにて¥1000星
重い映画だったので、仕事帰りのレイトショーでの鑑賞はチョッときつかったです。

本来なら市民を守るべき立場なのに、腐敗した警察、そして市長、医師等、地位のある人達は自分の保身の為にとんでもない事を。。。
何だ!!1928年のロサンゼルスは・・・。怒ってる

誰を信じ、誰に頼れば良いの?となんとも言えない苛立ち、怒りがズーッと胸の中で渦巻いてました。

子供の無事を祈りつつ必死に捜して欲しいと訴えても、聞き入れて貰えない歯痒さにイライラ!!

体面ばかりを気にする警察は、なんと偽りの子供をでっちあげ、身長が7cmも小さいのに、ストレスで背骨が縮む事もあるって・・・そんなばかな。。。びっくり

母親だもの。。。
5ヶ月しか離れてないんだもの・・・間違うはずがないじゃないですか!

クリスティンが自分の子供じゃないと騒ぐので、警察はミスが暴かれるのを恐れ”子育て放棄だとか、自分の子を別人だと主張した”とかで精神異常と決めつけ精神病院へ強制的に入れてしまう。

もう怒り度爆弾爆発爆弾!!

それでも、子供を持つ母は強し!!
クリスティンは負けませんでした。
負けずに立ち向かっていく姿に”ガンバレ”と応援せずにはいられませんでした。

アンジーは、そんな母親を魂を込めて熱演してました。さすがです。星

そして最も憎むべき人物、犯人のへらへらした異常な態度に、恐怖を感じ背筋が凍りました。
かれは、不気味さ全開で良い演技をしてました。。。がショック

あまりにも衝撃的で信じがたいですが、こんな事が実際にあったなんて。。。

『事実は小説より奇なり!!』と監督もインタビューで言ってましたが、この様に闇に葬られてる事実は、世界のあちらこちらで沢山あるのでしょうね。。。

最後に、きちんとした裁きが行われた事に安堵し、胸をなでおろしました。



≪注≫ネタバレ(実際の事件)
ゴードン・ノースコット事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(映画は殆どこの事実に沿って作られてますので、映画を観てない方は要注意!!)

チラシより
『チェンジリング』右矢印「取り換えられた子供」の意味
背景には
『妖精がさらった子供のかわりに置いていく醜い子供』
という伝説が宿る







Last updated  2009.02.28 23:47:25
コメント(20) | コメントを書く
2009.01.24
カテゴリ:映画 た行

かつて、本気で世界を変えようとした男がいた。

「チェ28歳の革命」「チェ39歳別れの手紙」HP

チェ 28歳の革命 シネマトゥデイ

英題: THE ARGENTINE
製作年: 2008年
製作国: アメリカ/フランス/スペイン
日本公開: 2009年1月10日
(日劇PLEX ほか)
上映時間: 2時間12分

スタッフ
監督・脚本: スティーヴン・ソダーバーグ
脚本: ピーター・バックマン
撮影: ピーター・アンドリュース
音楽: アルベルト・イグレシアス
製作総指揮: フレデリック・W・ブロスト / アルバロ・アウグスティン / アルバロ・ロンゴリア / ベレン・アティエンサ / グレゴリー・ジェイコブズ
編集: パブロ・スマラーガ
衣装デザイン: サビーヌ・デグレ

キャスト
ベニチオ・デル・トロ : チェ・ゲバラ
デミアン・ビチル : フィデル・カストロ
サンティアゴ・カブレラ : カミロ・シェンフエゴス
ジュリア・オーモンド リサ・ハワード
カタリーナ・サンディノ・モレノ :アレイダ・マルチ
ロドリゴ・サントロ  : ラウル・カストロ


チェック
偉大な革命家でカリスマ的存在ともなっているチェ・ゲバラの、闘士としての半生を2部作で描く歴史ドラマの前編。

フィデル・カストロと出会ったチェ・ゲバラが、キューバ革命へと突き進む過程がドラマチックに展開される。

監督と主演は『トラフィック』でも数々の映画賞に輝いた、スティーヴン・ソダーバーグとベニチオ・デル・トロ。フィデル・カストロは、『ウェルカム!ヘヴン』のデミアン・ビチルが演じる。
俳優たちの熱演とともに、リアルに描かれたゲリラ戦にも注目。


ストーリー
1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。

キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。

チェ・ゲバラ『ウィキペディア(Wikipedia)』

331022_006.jpg


えんぴつえんぴつ「モーターサイクル・ダイアリーズ」を先日DVDで鑑賞したので、観に行ってきました。
といっても、先週の日曜日ですが・・・。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」を観ただけでは、チェ・ゲバラの事はまだよく分かりません・・・。
でも、この旅でチェ・ゲバラは中南米の人々が置かれてる悲惨な状況に疑問を感じただろう事はわかりました。

チェ・ゲバラは、ジョニーが敬愛し彼の顔のドックタグを身につけてる事はジョニーファンなら知ってますよね!!

02.jpg


チェ・ゲバラ ドッグタグ/RDT-17


チェ.jpg



そのチェ・ゲバラをベニチオ・デル・トロが演じてる。
ポスターを見た時に雰囲気がチェゲバラに似ててびっくりしました。
(やはり、髭のせいかな・・・?)
ジョニーとデル・トロさんでは全然違う顔立ちなのに、
二人ともチェ・ゲバラに似てるって・・・大笑い

デル・トロさんは25Kgの減量でこの役に臨んだとの事です。
ハリウッドの俳優さんたちは凄いですね。

でも28歳の役は・・・・やはり無理・・・ですよね・・・。びっくり
まっ、それは気にしない事にして・・・デル・トロさんはチェ・ゲバラになりきってましたね。

自分自身の為ではなく、困ってるキューバの人々の為に戦ったチェ・ゲバラ。
志願してきた兵士達にも、武器のもたない者には「何で自分の身を守る?」と言って兵士として戦わせるような事はしませんでした。
そして戦闘に向かう前に、戦う意思があるかを兵士に確認してました。


実在の人物、実際の出来事、あまりにも知らなかったことが多く、
いかに呑気に平平凡凡と過ごしてきたのかと・・雫雫


映画とは直接関係ありませんが、
チェ・ゲバラが日本に来た時に広島を訪問し原爆慰霊碑に花を手向けたそうです。
そして「日本人はアメリカに対して原爆投下の責任を問わないのか?」と言ったとの事。
そしてキューバの初等教育でヒロシマ・ナガサキを
とりあげているそうです。ウィキペディアより

昨日の報道ステーションでもキューバの人々は8月6日は何の日か知ってると言うような事を放送してました。
もしかしたら同年代の日本人より知っているかも・・・と思ってしまった。



後半の「39歳別れの手紙」は再び革命活動に身を置き、処刑されるまでを描くんでしょうか?
こちらは辛い内容になりそうですね。でも観ようと思ってます。



真の革命は
偉大なる愛によって導かれる。
人間への愛。正義への愛。真実への愛。
愛のない真の革命家を
想像することは不可能だ。

             パンフレットより



【モーターサイクル・ダイアリーズ】の日記





新訳ゲバラ日記



革命戦争回顧録



モーターサイクル・ダイアリーズ



チェ・ゲバラモーターサイクル南米旅行日記







Last updated  2009.01.25 03:22:15
コメント(4) | コメントを書く
2008.11.22
カテゴリ:映画 た行

落ち目のアクションスター、
       下ネタ主義のコメディアン
              やり過ぎ演技派俳優
彼らがクランクインしたのは、なんと本物の戦場だった!!

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 HP

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 - goo 映画


ストーリー
ベトナム戦争の映画のために、三人のスターがベトナムのロケ地にやってきた。

落ち目のアクションスターのスピードマンは返り咲きのチャンスを賭け、下品なコメディで人気のポートノイは芸域を広げるのが目的。
そして演技派のラザラスは、黒人軍曹の役のために肌を黒くする手術まで受けるほどの役者バカ。

しかし撮影は進まず、困った監督はリアリティを出すために彼らをジャングルに放り込む。しかしそこは本当の無法地帯だった…。


TT-02868_502.jpg

解説
全米で公開されるや、それまで独走状態だった『ダークナイト』を抑えてNo.1を獲得。
どこかネジが緩んだスターたちが放り込まれたジャングルは、麻薬組織が支配する場所。

しかし当人たちはそれも映画の仕掛けだと思い込む。
『サボテン・ブラザース』の現代版のような設定だが、監督・主演がベン・スティラーなので、『ズーランダー』のようなハジケっぷりを期待してもいいだろう。

家族向けの『ナイト ミュージアム』では毒が薄かったスティラーも、ここではバカバカしいスプラッターギャグや下品ギャグを満載。

また、カメオ出演の豪華さも話題だ。
なかでも下品なプロデューサー役を熱演する有名俳優が誰かは、見てのお楽しみ。


006.jpg


監督・製作・脚本・ストーリー原案
ベン・スティラー

出演
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ロバート・ダウニーJr.
ニック・ノルティ
ブランドン・T・ジャクソン
ジェイ・バルチェル



えんぴつえんぴつ
だいぶ前に・・・雫雫試写会に誘っていただき鑑賞しました。
どうもありがとうございました。ウィンク
予告を観た時に戦争映画なのにコメディー?
それってどうなの?? 
戦争=死 は必ずついてくる。
それをコメディーにするのって・・・・と思ってました。

が、深く考えないで楽しむ事にしました~大笑い

もう、冒頭数分から笑いが~~~大笑い爆弾
撮影で思わぬ事態に・・・予算が無くなった監督&原作者は俳優たちをジャングルの中へ連れて行き、そこで撮影を開始するが、そこは戦地。。。

だが、本人達(特にベン・スティラー(タグ・スピードマン:フォーリーフ軍曹))は撮影だと思ってるわけだから危機感はまるでなく、真面目に演技をしてるつもり。。大笑い
それが、とても滑稽で笑えるんです。大笑い大笑い

ちょっと悪ふざけみたいな感じはありますが、全体的に笑い所満載です。大笑い
マル秘バラバラになった死体を、良く出来てると言って本物の死体だとは思わず・・・
実際捕まっても、その敵の監視用のカメラを撮影用のカメラだと思い込み
捕虜になったシーンを撮ってるんだと疑わない・・・
!!大笑い
マル秘等々、笑えます。

005.jpg



えんぴつえんぴつそして、この作品のもうひとつの面白い所は
色々な戦争映画のパロディーや、カメオ出演してる沢山の俳優達がいる事です。

それを探しながらの鑑賞も面白いと思います。
でも、そればかり気にしてたら疲れるし、ストーリーに集中出来ないかも。。。



少しチラシに載ってましたので紹介します。(4つ折りの小さいチラシ)

下矢印自力で見つける自信のある方は読まないで下さいね!!


星カメオ出演者
?あの人気スパイ映画「M:i」シリーズのイーサン・ハント役で知られるスーパースター
すっ凄いです!!びっくり
よくぞここまで演じた!!と思わずにはいられなかった・・・

「ラスベガスをやっつけろ」のジョニーを思い出した。。。



?アメコミのスーパーヒーロー「スパイダーマン」の主役で一躍トップスターとなった若手実力俳優
特にメイクしてないのですぐに分かりました。
が・・・なぜかおかしかった・・・
大笑い


?「フィラデルフィア」「フォレスト・ガンプ/一期一会」でアカデミー賞
を2度受賞の本家演技派俳優
う~~~~ん分からなかった・・・


?「アイ・アム・サム」等で3度のオスカーノミネーションを経て、
「ミスティック・リバー」で初受賞を果たした個性派アカデミー賞男優
これも・・・分からなかった・・・


?「ラスト・サマー」シリーズで主演したホラーアイドルとして知られてるセクシー女優
やっぱり・・・分からなかった・・・



星隠されてる名作
「ランボー」「プラトーン」「地獄の黙示録」「プライベート・ライアン」「未知との遭遇」「レインマン」「フォレスト・ガンプ/一期一会」「アイ・アム・サム」「ナティ・プロフェッサー」「M:I:3」「コロコダイル・ダンディー」「アポロ13号」他となってます。

戦争映画は観てる方ですが、シーンは良く覚えていません!!
なので、確実に分かったのは「プラトーン」で、もしかしたら?と思ったのは「プライベート・ライアン」「ランボー」でしたが・・・


皆さんは、いくつ確認できるでしょうか???


下矢印どのタイプの役者バカなのか?診断が出来ます。

役者バカ診断?

私は、カーク・ラザラスでした。大笑い









Last updated  2008.11.24 01:05:20
コメント(18) | コメントを書く
2008.08.01
カテゴリ:映画 た行

 お前がわたしを殺すか。
わたしがお前を殺すか。


ダークナイトHP

ダークナイト シネマトゥデイ

チェック
映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵である
ジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが
死闘を繰り広げるアクション大作。

監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。
またクリスチャン・ベールも主人公、バットマンを再び演じる。
そして敵役のジョーカーを演じるのは2008年1月に亡くなったヒース・レジャー。
シリーズで初めてタイトルからバットマンを外し、新たな世界観を広げた
ダークな展開に目が離せない。

ストーリー
悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)
やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、
バットマン(クリスチャン・ベール)は街で起こる犯罪撲滅の成果を
上げつつあった。

だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、
街は再び混乱と狂気に包まれていく。
最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、
信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。

IMG_0003.jpg

英題: THE DARK KNIGHT
製作年: 2008年
製作国: アメリカ

スタッフ
監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン
原案: デヴィッド・S・ゴイヤー
脚本: ジョナサン・ノーラン
撮影: ウォーリー・フィスター
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード / ハンス・ジマー

キャスト
クリスチャン・ベール  (ブルース・ウェイン/バットマン)
マイケル・ケイン   (アルフレッド)
ヒース・レジャー   (ジョーカー)
マギー・ギレンホール  (レイチェル・ドーズ)
ゲイリー・オールドマン   (ジム・ゴードン)
モーガン・フリーマン   (ルーシャス・フォックス)
アーロン・エッカート  (ハービー・デント)


IMG_0002.jpg

今頃のアップですが、28日のジャパンプレミアに行って来ました。
まずはレッドカーペットの様子です。
クリスチャン・ベール、マギー・ギレンホール、アーロン・エッカート、がサインをする姿を、席につきスクリーンで見ていました。目

マギーとアーロンの二人はにこやかにサインしてましたが、クリスチャン・ベールはピリピリしてる様に感じました。
今思えば、それは映画には関係ないプライベートな事を聞かれたからかもしれませんね!!ぷー

次の日のTVの芸能ニュースでレッドカーペットの様子を放送してましたが、
インタビューで先日の逮捕劇の事を聞いてましたから。。
何故?そのようなインタビューをするのでしょう?
気にはなりますが、映画のイベントなのだから映画の事を聞けば良いのにと
思います。マイク

クリスチャン・ベールは、ジョニーの様に皆にサインをしてはいませんでしたが、
何かを話しながら書いていました。
それは、名前を聞いて書いてあげてたんですね。
自分の名前付きのサイン!!最高の宝物でしょうね。賞金

レッドカーペットの挨拶では、クリスチャン・ベールもアーロン・エッカートも、
メモを見ながら日本語で話してました。

舞台挨拶は質問に答えるという形でした。
肉眼でどうにか見る事は出来ましたが、細かい顔の表情は分かりませんでした。
アーロン・エッカートは退場する時ズーッと客席に向かって手を振っていました。バイバイ

IMG_0001.jpg

この作品を初めて劇場で予告を見た時は、ジョーカーが
誰なのか分かりませんでした。
ヒース・レジャーだと知り、今までのヒースとは全然違うジョーカーに
ビックリした記憶があります。ショック

ヒースは、ジョーカーをどのように思い、理解し、演じていたのでしょうか?

あまりにも凄まじいジョーカーでした。

ヒースにジョーカーが乗り移ったかのようでした。

極悪のジョーカーでしたが、私には楽しんで演じてたようにも見え、

また、悲しそうにも見え、恐ろしくも見え、狂気にも見え・・・

様々なジョーカーに見えました。

その姿を見てると、切なくなってくる程に・・・。号泣

ヒースは完全にジョーカーそのものでした。

舌をペロッとして話すジョーカーは愛らしくもありました。緑ハート


329605_001.jpg

そして、ゲイリー・オールドマン(ジム・ゴードン)は素敵だった。
今までの彼のイメージは、悪役のイメージが強かったのですが。。。
(ハリーポッターでは悪役ではなかったですよね)
カッコ良かったですよ~。ハート(手書き)

クリスチャン・ベールも苦悩するバットマンを演じ
アーロン・エッカートも正義に燃える検事を演じ二人とももちろん素敵でしたよ。きらきら

でも、やはり今回はヒースが気になって、殆どヒースばかりを見てました。
なので、もう一度今度は細かい所も観てこようと思います。

映画が終わると、会場から拍手が!!

そして、ヒース・レジャーの名前がエンドクレジットに現れるとまた拍手が!!

そして「この作品をヒース・レジャーに捧ぐ」というような文章が現れると

またまた拍手が!!

それだけ、ヒース・レジャーを愛し残念に思っている人がたくさんいるのだと
改めて思い、胸が熱くなりました。

本当に残念でなりません。







Last updated  2009.11.10 23:20:25
コメント(32) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…
みすず@ ありがとうございました^^ 今年は大変お世話になりました! 来年も…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.