1680820 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

漫望のなんでもかんでも

PR

Profile


まろ0301

Freepage List

「なんでもかんでも」というブログ名は、行き当たりばったりでつけたものです。ホントに、なんでもかんでも雑多な内容となっています。
 ただ、先日の読書会で、長田弘さんの『最初の質問』という素敵な絵本の紹介を受けたのですが、その詩の中に、「これだけはしないと心に決めていることがありますか」という部分があり、心の底に深く沈み込みました。違う表現ではありますが、私も「人格」についての定義を学生の時にある本を読んで学んだ時に、同じ内容が心にしみました。
 三月に卒業生に送る言葉を書いてください、と頼まれた時、「青年の時に大切だと思っていたことを棄てていくことで大人になったと思わないでください」と書きました。
 還暦を過ぎた私は、二十歳の時の私と出逢った時に、くどくどと言い訳をしないで済むようにこれからも生きていきたいと思っています。
なお、発信元の不明な方へのお返事は致しませんのでご了解ください。


 <別館のご案内> 「蝸牛の歩み」

 最近、別館を作りました。ご笑覧くだされば幸いです。
2019.09.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
わが詩を読みて人死に就けり

爆弾は私の内の前後左右に落ちた。
電線に女の太腿がぶらさがつた。
死はいつでもそこにあつた。
死の恐怖から私自身を救ふために
「必死の時」を必死になつて私は書いた。
その詩を戦地の同胞がよんだ。
人はそれを読んで死に立ち向かつた。
その詩を毎日読みかへすと家郷へ書き送つた。
潜航艇の艇長はやがて艇と共に死んだ。

☆「 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.08 20:21:35
コメント(0) | コメントを書く

Favorite Blog

『妖しい関係』2 New! Mドングリさん

駅間歩き 丸ノ内線(… New! MoMo太郎009さん

DUNE 砂の惑星 New! maki5417さん

18日の日記 New! 象さん123さん

2019年8月に観た映画B New! KUMA0504さん

Comments

まろ0301@ Re[1]:東歌と防人歌は「庶民」が詠んだのか?(07/04) 七詩さんへ  「民謡のように歌われたも…
七詩@ Re:東歌と防人歌は「庶民」が詠んだのか?(07/04) 民謡のように歌われていたものを収録した…
まろ0301@ Re[1]:山椒太夫 と さんせう大夫(06/28) cozycoachさんへ 読書会で全員一致した…
cozycoach@ Re:山椒太夫 と さんせう大夫(06/28) 「舞姫」のモデルだったエリーゼとの関係…
まろ0301@ Re[1]:山椒太夫 と さんせう大夫(06/28) 嫌好法師さんへ  実は、前回まで漱石を…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.