2201586 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

漫望のなんでもかんでも

PR

X

Profile


まろ0301

Freepage List

「なんでもかんでも」というブログ名は、行き当たりばったりでつけたものです。ホントに、なんでもかんでも雑多な内容となっています。
 ただ、先日の読書会で、長田弘さんの『最初の質問』という素敵な絵本の紹介を受けたのですが、その詩の中に、「これだけはしないと心に決めていることがありますか」という部分があり、心の底に深く沈み込みました。違う表現ではありますが、私も「人格」についての定義を学生の時にある本を読んで学んだ時に、同じ内容が心にしみました。
 三月に卒業生に送る言葉を書いてください、と頼まれた時、「青年の時に大切だと思っていたことを棄てていくことで大人になったと思わないでください」と書きました。
 還暦を過ぎた私は、二十歳の時の私と出逢った時に、くどくどと言い訳をしないで済むようにこれからも生きていきたいと思っています。
なお、発信元の不明な方へのお返事は致しませんのでご了解ください。


 <別館のご案内> 「蝸牛の歩み」

 最近、別館を作りました。ご笑覧くだされば幸いです。
2021.08.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 寝る前に、ユーチューブの朗読を聞いているのだが、昨夜たまたま志ん朝師匠の噺を聞いた。『今夜も落語で眠りたい』という題名の本があるけれど、寝るどころではない。聞き入ってしまった。 まくらの部分に、「名人」の事が出てくる。六代目三遊亭圓生師匠の噺にもやはりまくらに「名人」の事が出てくる。 二人に共通しているのが、「名人なんてそんなに出てくるものではな … [続きを読む >>]





Last updated  2021.08.01 14:42:18
コメント(2) | コメントを書く


Favorite Blog

他人の「メダル」よ… New! 七詩さん

二十四節季の立秋に… New! Mドングリさん

東京のヘソ(重心)は… New! MoMo太郎009さん

雪の芽閉店でモント… New! maki5417さん

5日の日記 New! 象さん123さん

Comments

まろ0301@ Re[1]:言葉の保守主義者(08/01) 嫌好法師さんへ 江戸から明治にかけての…
嫌好法師@ Re:言葉の保守主義者(08/01) 私の独断ですが、戦国時代や幕末から明治…
まろ0301@ ユートピア  ディストピア 七詩さんへ   具体的な作品に即してい…
七詩@ Re:イマジン ユートピア(07/31) 日本にはあまりユートピア文学はないよう…
まろ0301@ たすかりました 坂東太郎9422さんへ  キャベツと玉ねぎ…

© Rakuten Group, Inc.