239422 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぼくの昭和ノスタルジー物語

ぼくの昭和ノスタルジー物語

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

トノリン

トノリン

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

ニューストピックス

2019年12月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
大笑い
「ホッピング」が流行したのは、私の小学生の頃で、1957(昭和32)年とされています。



いわゆる「西洋竹馬」の類で、アメリカの女性のダイエット&美容器具の「ポゴスティック」がルーツとされています。

それを見た大阪の業者が作った「ホッピング」は、成長段階の子供のバランス感覚を養う触れ込みで大ヒットしました。



構造は「取っ手」「スプリング」「足置き」という簡単な仕組みで、当時,沢山あった
路地裏、公園、校庭などでピョンピョン飛び跳ねる子供が大勢いました。

ところが、私自身は親から止められていたため「ホッピング」で遊んだ経験がありません。

「ホッピング」の人気を一気に冷ましたのが、やっていると胃が下がる症状
「胃下垂になる」という噂で、子供の成長によくない遊びとして社会問題化したからです。



おかげで1年も経たずにブームが終わり、私は「ホッピング」を未だにやれないままでいます。




『飛鳥昭雄の昭和★ちょっとストリーム』
以後も毎週月曜~金曜日に無料映像発信します。
第1週のテーマは「コリントゲーム」です♬
以後、「ライスカレー」「オハジキ&ビー玉」等々と延々とつづきます(^_-)-☆


​ご覧になる方はチャンネル登録をお願いします。​
 ​https://www.youtube.com/channel/UCpUEmxiEPYy8oSTI7vl_NWw/search?query=%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2020年07月17日 11時13分45秒



© Rakuten Group, Inc.