000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2006年03月14日
XML
テーマ:ニュース(77419)
カテゴリ:禁煙に関すること
昨日の北海道新聞に、
「JR北海道相互発着特急列車(北斗・スーパー北斗・スーパーおおぞら・スーパー宗谷・とかち・スーパーとかち・オホーツク・サロベツ・まりも)・はまなすにおいて3月18日のダイヤ改正より『全車禁煙』となる」と掲載されていた。

JR北海道のおおぞらやオホーツク(見栄を張って、なんとグリーン車)を利用したことが何度かあり、すぐ隣の連結位置(トイレがある辺り)が喫煙スペースになっていた。
それ自体はいいのだが、全く隔離されていないから、車両のドアが開くたびに、煙が流れこんできて抜けないから、結局「喫煙車両とあまりかわりがない」と感じた。
JR北海道のアンケートが送られてきたので、
「そういったことは改善するべき」と書いた。

一休みして
ワタクシメにポチッとゴシエンヲ!

わがPも全館禁煙(ワタクシメはタバコの煙が耐えられないのは事実)だが、全面禁煙一辺倒になることがいいとも思わなし、
そういった考え方を押しつけているわけでもない。

「大阪でも歩きタバコ禁止に」でも書いたが、喫煙するスタイルを認めないのも偏ってしまう(他人に配慮することが大前提で、これに欠ける喫煙者が多いのも事実)から、1~2両位は喫煙専用(隔離できる造りが大前提)があってもいいと思う。

関連Blog1   関連Blog2   関連Blog3






Last updated  2010年03月11日 09時54分56秒
コメント(9) | コメントを書く
[禁煙に関すること] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.