440654 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美味しい珈琲が飲みたい

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ベビーフェイス プラ… モカ二等航海士さん

バサラ・アルファの… バサラ・アルファさん

コメント新着

 た(^o^)@ Re:台形ペーパーを円錐ドリッパーで使ったら(07/23) この方法良いですね。 今日、会社で円錐の…
 古い人です@ Re:ペーパーフィルターの湯通し(05/11) 50年前ネルドリップからのコーヒー入れ趣…
 robustFilter@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。コメントありがとうござい…
 kei@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。 時々お邪魔している者です…

バックナンバー

Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Mar 4, 2005
XML
カテゴリ:試行錯誤の跡
ペーパードリップで淹れるときに、カリタの3つ穴を使っていますが、
ぼくは、なぜメリタを使わないのか考察してみました。

メリタの抽出方法は、指定された手順通りにやれば、誰でも簡単にコーヒーが抽出できます。
すなわち、

メリタで淹れると、誰が淹れても同じ味になる。

美味しい珈琲ができた。

メリタはすごい。


となるわけです。
一方、カリタは使う人が抽出をコントロールします。

カリタで淹れると、淹れる人によって、できるコーヒーが違う。

美味しい珈琲ができた。

淹れた人がすごい。(自尊心が満足される。)


となるわけです。メリタのように、手順を画一化しすぎてしまいますと、面白みがなくなってしまうのですね。その点、カリタは美味しい珈琲になるかどうかは、使う人に依存していているため、腕のふるいがいがあるというわけです。

面倒な手順は必要ない、簡単に美味しい珈琲が飲みたいという人にはメリタがお勧めです。

最近は、電気炊飯器で簡単にご飯が炊けるようになりましたが、これだと機械が全部やってくれるため腕のふるいがいが無いですね。それで、土鍋でご飯を炊くのが流行っているのではないでしょうか。






最終更新日  Mar 5, 2005 12:26:22 AM
コメント(16) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.