2836886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/01/17
XML
カテゴリ:会長日記
人の心というのは、目には見えませんが、その時の声や表情によって、心の状態が相手に伝わることがあります。それだけに、仕事においても、心のあり方が重要です。

同じ言葉で接客し、同じ商品を進めても、その時の携わる人の心のあり方によって、会社の商品の印象も違ってきます。

「愛がすべてを育てる」といいますが、植物を育てるのに、愛情が必要なように、仕事にも愛情を込めることが大切なのです。
愛情を込めるには、仕事に対する自分の思いを顧みる必要があります。

情熱はあるか、マンネリ化していないかなどをチェックすると共に、入社時の初心や働いて得た喜びを思い返せば、会社や商品への愛着が一層湧いてくるでしょう。

まずは従事する自分が、会社や商品に愛着を持つことによって、お客様から愛される会社となるのです。

その心を持って、明るい声、輝く笑顔でお客様に対応すれば、我が社の商品や仕事への意気込みが伝わるに違いありません。働く心や姿勢を見直してみましょう。

商品の配達も全く同じです。会社の事務所のことですが、マスクをして無言で商品を渡し、会釈をして帰る配達の人を見て、こんなことを思いました。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/01/17 01:12:10 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.