2833166 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/01/20
XML
カテゴリ:会長日記
私は今年の誕生日(7月26日)で、83歳になりますが、関西、関東を、数年単位で移り住み、さらに、日本全国を仕事で回り、それこそ、北海道から沖縄まで、日本国中を回ることができました。

私は次男として産れ、生まれると共に母親の実家に養子となり、その実家が先の世界大戦で空襲に合い、実家が三国人に乗っ取られ、私は、中学2年の時、裁判により復籍します。

だから子供の時から、裁判の度に、京都府福知山市と大阪市南区の裁判所を行き来します。18歳で東京に出て、横浜市、東京の杉並~世田谷区、下北沢、三軒茶屋、駒込、千葉県市川市などを転々とします。

結婚して住まいを構えたのは、埼玉県春日部市で、そしていきなり、独立して工場を構えたのが、大阪府門真市です。さらに現在は、枚方市に住んでおります。

独身時代に関東地方を移り住んだのが8か所、自宅の買い替えが4か所、工場の買い替えが4か所の合計16か所を転々としています。

そして、仕事では、全国のカメラ店や、携帯電話会社を回り、2年に一度は、ドイツのケルン市の展示会に出展し、その際は欧州を転々とし、日本国中のみならず、北半球もほぼ一周しました。

現在の住まいは、大阪・京都・奈良の中心地に、約30分強で行くことができ、結婚当初は、会社が休みになると、各地の神社・仏閣巡りをし、その土地々の歴史や文化を尋ねて回りました。

関西地方と関東地方では、それこそ言葉も違い、食べ物も違います。いずれにしても、その土地々を、見て回り、それぞれの地域をしっかり勉強することです。

そんなことの繰り返しの人生でしたが、今の地が終(つい)の棲家(すみか)となりました。いずれしても、自分の暮らす街に愛着を持ちたいと思います。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/01/20 12:38:57 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.