2837449 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/01/26
XML
カテゴリ:会長日記
私は多くの人と関係を持ち、いろんな人と出会ってきました。そんな中、「ここまで、見事に挨拶をする人は、見たことがない」と、感動した人がおられます。

その人は、早朝から神棚や仏壇に手を合わせ、その後、朝食を作る妻に明るい声で、「おはようございます。今日もよろしくお願いします」と、挨拶をします。

続いてお子さんにも名前を呼んで挨拶をするのです。その訳を尋ねると、「妻には苦労ばかり掛けてきた。こうして幸せに暮らせるのは、いつも明るい妻や子供たちのお陰だから」ということです。

家族への感謝が、挨拶の形となって表れているのです。
さらにその人は、会社では、部下たちへ自ら歩み寄り、「○○君おはよう。子供の風邪は治ったかい」「○○さん、息子さんは元気かな」

みんなに、一言加えて挨拶をするのです。
相手を気遣い、心のこもった挨拶をするその人は、部下やみんなからも信頼されています。

その人は、今は引退されていますが、弊社の商品を預かってもらった物流会社の社長さんです。
その人から多くのことを学び、倫理法人会の会員になったのもその人のお陰です。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/01/26 11:47:30 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.