2838786 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/01/28
XML
カテゴリ:会長日記
昨日は、毎月の神峯山寺参りでした。再三、書きますが、お隣が真言宗のお寺で、氏神様は、5分足らずの環境で育ちましたので、82歳の現在も、お寺と神社参りは、今も変わりません。

神峯山寺には、先祖や両親、兄夫婦が眠り、毎月のご機嫌伺いと共に、私達家族の様子の報告は欠かしません。
それと共に、神仏統合の元で育った私としては、“願い事”もお願いします。

そこで大切な事は、“願い事”をすれば、結果がどうであれ、きちんと後始末することは、人としての務めです。
合格祈願をして、たとえ不合格でも、報告してお礼を言うことです。

結果が合格であれば、お礼参りをする人は多いと思いますが、大切なのは不合格の場合です。たとえ、結果が願い通りにならなかったとしても、きちんとお礼参りを欠かしてはいけません。

小さい時から、お婆ちゃんや父親から言われたことは、お願い事をすれば、きちんと結果報告をすること、たとえ、願い事が叶わなかったとしても、きちんと報告をし、お礼を言うことでした。

この歳になっても、人生の道標の一つとなっています。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/01/28 09:49:33 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.