2838551 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/01/31
XML
カテゴリ:会長日記
私たちは日々、お互いを信頼し、様々な決め事や約束の中で仕事をしています。
取引先との契約など、業務の上での約束事は、当然守らなければなりません。

自社の信用問題にかかわるため、誰もが意識していることです。
一方で、会社と自分との決め事はどうでしょう。

就業規則を守ることはもちろん、面接の時に話した入社後の目標や、入社が決まった時に抱いた決意は、揺らいではいないでしょうか。

弊社の企業理念は、全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類・社会の発展に寄与することを目的としています。

私たちが目指す物心両面の幸福とは、経済的な安定や豊かさを求めていくと共に、仕事の場での自己実現を通じて、生きがいや、働きがいといった人間としての心の豊かさを求めていくものです。

自分の人生の中で、こういった企業理念を追求し、さらに、自己実現を目指すためには、まず、周囲の人との<真心の約束>が欠かせません。

その場しのぎで口にしたことでも、相手は意外と覚えているものです。
また、自分との約束をないがしろにする姿勢は、自身が思う以上に他人に伝わり、徐々に信用を失いかねません。

些細な約束事であっても、必ず守る人や、初志を貫こうとする人は、上司や同僚、後輩からの信頼も厚いでしょう。明確な目標があるため、仕事は滞ることなく、スムーズに進みます。

まずは時間厳守から徹底し、約束や自身の決め事を守る人を目指しましょう。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/01/31 01:10:27 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.