2838611 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/02/25
XML
カテゴリ:会長日記
日本国内で一日に排出されるゴミの量は、一体どれくらいでしょうか。
環境省によると、昨年度の日本のゴミ総排出量は、4,095万トンで、この量は、東京ドーム約110杯分に当たります。

さらに、1人、1日当たりのゴミ排出量は890gということでした。
近年、ゴミの排出量は、環境保護意識への高まりや、製造技術、ゴミ処理技術の進歩により、減少しています。

ピーク時の平成12年(2000年)は、総排出量5,483万トンであり、個人は1,185gでした。それと比較すると、約25%減り、1.4千万トン近くが削減されています。

家庭でも、台所と居間と別々に分別処理され、職場では、さらに分別処理が徹底されています。
事務所のコピー機の横には、片面の裏紙が使用できるものが、置いてあります。

このように無駄を少しでも減らし、さらに再生紙を利用したり、不要な物を他者に譲ったりと、身近なエコ活動に取り組んでいると思います。

「このまま捨てるのはもったいない」という意識は「物」を尊ぶ気持ちの表れです。
人間が生きていく限り、ゴミが出ることは避けられません。

それでも、ゴミをできる限り出さない工夫をすることは大切です。

その一つ一つのゴミにも、使命があったことを知り、生活や仕事を支えてくれたことに感謝できるよう、意識を変えていきたいものです。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/02/25 06:30:10 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.