441789 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

『穴沢ジョージのアナザー・ホームページ』

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Comments

 穴沢ジョージ@ Re[1]:シーミー (清明) に『ビコーズ』(04/10) To nonoymasadaoさん >・・・ボクにと…
 穴沢ジョージ@ Re[1]:G.S.の1~2年(04/06) To 五黄の寅1950さん >・・・アイ…
 nonoymasadao@ Re:シーミー (清明) に『ビコーズ』(04/10) お今晩は。 穴ジョーさんの最初の記事は、…
 五黄の寅1950@ Re:G.S.の1~2年(04/06) 兄さん ご無沙汰です。 アイ高野死んで…

Freepage List

Favorite Blog

リンゴの花 この木… New! tougei1013さん

春歌 #2 New! 幻泉館 主人さん

エキシビション New! 夏見還さん

スタジオリハーサル… New! lalameansさん

横文字と国語力 メンターさん

fairy
Rogers1
musicnote3georgemusicnote3

かつてごく一部で一世を風靡した伝説のコーラスバンド、The Three Georges(スリージョージズ) のドラマー、穴沢が魂込めて立ち上げたその名も『穴沢ジョージのアナザー・ホームページ』です。話題は主に60年代英米ポップスを中心に、British Beat, ネオアコ~ Jazz Vocal まで、何でもあり(でもないか?)!とりあえず自分の好きな音楽について、大いに語りましょう。なお、日記のタイトルに曲名が使ってあったとしても、その曲のレビューを書いているわけではありません。どちらかというと「思い出話」です。なお、ここを『ホームページ』と呼ぶのは、当初楽天さんがこのブログを「日記の書けるホームページ」としていたからですので、あしからず。


ichigo1
2017.04.16
XML
テーマ:60年代米国音楽
カテゴリ:60年代米国音楽

“Surf City” by Jan & Dean 1963

 

 ずいぶん暖かくなって来ました。やはり沖縄は暑くなくちゃね。4月15日の “穴沢ジョージの Good Old Music” は、久しぶりにジャンとディーンの “Surf City” からスタートしました。そして、4月の第3日曜日は「モズクの日」だということを、リスナーの座波ソーメンさんから教わりました。

 1. Surf City (Jan & Dean)   . Just One Look (The Hollies)   . 死ぬほど愛して (Alida Chelli)  . ケ・セラ・セラ (ペギー葉山)   . めざせモスクワ  (ジンギスカン)   . A Place in the Sun (Stevie Wonder)  . I Will Follow Him (Little Peggy March)   8. 恋はみずいろ  (クローディーヌ・ロンジェ)  9. エリー・マイ・ラブ (菅原信介)   10. Every Beat of My Heart (グラディス・ナイト&ザ・ピップス)

 1.&2.先ずは穴沢選曲で、今日聴きたい2曲から。10.も穴沢選曲。

 3.クラウディア・カルディナーレの誕生日なので、映画「刑事」のテーマを。

 4.~8.がリクエスト曲。4.は先日亡くなったペギー葉山さんを追悼して。渋谷レイ子さんがリクエストしてくれました。5.シュガーさん。6.照屋のAちゃんさん。7.座波ソーメンさん。8.小禄の新垣さん。

 9.は今月28・29日に沖縄でライブをやる菅原信介さんの歌と演奏。ドラム仲間のせっちゃんが情報をくださいました。

 以上。また次回もよろしく。

 

     **********

 

 ♪ Two girls for every boy ~!

 ジャンとディーンの “Surf City (サーフ・シティー)” の冒頭です。

 これって、「男一人に女二人!」ってことですよね。

 この歌が書かれた60年代のカリフォルニアあたりのサーフ・シティーには、サーファー目当ての女の子がたくさん集まって来ていたのかしらね。

 日本ではさすがにサーファー目当てに女の子が集まるなんてことは・・・と思ったら、そうか、80年代ぐらいに結構サーフィン流行って、サーフボード持って電車に乗ってる若者とかいたくらいで、女の子も一緒にいましたよね。

 あと、陸(おか)サーファーっていう言葉もあった。サーフィンしないのにサーフボードを車に乗せてるとか、そういうやつね。

 近頃は多分、本来のスポーツの要素が強くなって、サーフィンをするのは純粋にサーフィンを楽しむ人たちなのかも知れません。

 沖縄のサーフ・シティー糸満市にはサーフィンのポイントがあって、たくさんサーファーは集まりますが、女性のサーファーも時々見かけます。Surfer Girl ですね。

 近頃、少し大きめのボードの上に立って、長いオールみたいなのを漕いでいるのをよく見かけますが、あれは Stand up Paddle Surfing (略称:S.U.P)と呼ばれています。あのオールみたいなやつは、つまりパドルな訳ですね。昔のハワイの写真なんかで見かけましたね。あれなら子供でも高齢者でも、つまり僕でもできるんじゃないかなって、思ったりしながら海の散歩をしています。“Surf City [Live]” by Jan & Dean 1963






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.16 22:19:46
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.