13141998 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2011.08.24
XML
カテゴリ:ワクチン
 欧米で有名な女性のワクチン有害論者の学術論文「ペットワクチン注射 組織化した犯罪Pet Vaccination  An Institutionatised Crime 著者 Catherine O’Driscoll」を一般愛犬家にも理解しやすいようにわかりやすく意訳して翻訳して紹介している。今回は最終回の7回目だ。
 
 初回その2その3その4その5その6もリンクしてある。ご参考になれば幸甚の至り。

 一言で要約すると、犬や猫のワクチンは有害無益であり、獣医にだまされて接種すると、てんかん、癌、皮膚病、アレルギー、後ろ足麻痺などに悩まされたり、早死にするということだ。



    The Final Insult の翻訳文

 ワクチンの窮極的な医学上の傷害

 北アメリカの27のすべての獣医大学が、以下のやり方で、犬と猫のワクチンの注射に関するプロトコル (ワクチンに関する医学上の取り決め)を変更しました。
しかしながら、実際は、獣医はその変更したプロトコルに耳を傾けることを嫌がっています。 イギリス、および、他国でも、獣医団体は、以下の事実を無視しています。

( 日本もアメリカの獣医大学が変更したプロトコルを無視して、ワクチンは犬の健康に有益だとウソを言い張っています。ほんとは、有害無益です。 翻訳者注釈 )

 犬と猫の免疫システムは6カ月で十分に完成します。
生後6ヵ月の時に修正生ワクチン(MLV)を接種すると、ペットの生涯にわたり効力のある免疫を獲得します。
 もし、その1年後に別の修正生ワクチンを注射すると、最初のワクチンで作られた抗体が2番目のワクチンの中にある抗原の効力を無力化してしまいます。つまり、ワクチンの効果はほとんどなくなってしまいます

( 抗原とは、生体内に入っていって、病気に対して防衛的な働きをする抗体を生成する作用のある物質です。その防衛機能のある抗体が新たに入ってきた抗原と結合すると、その結合物を白血球などが食べてしまい、1年前のワクチンでせっかく作った抗体が無くなって、ワクチンの効果がなくなるということです。 翻訳者注釈 )

 1年後のワクチン注射で、身体の中の抗体の力価(titer)は高められないだけでなく、記憶細胞も増えることはありません。

( ここでいう力価とは、抗体が抗原と反応する強さを表す指標です。つまり、抗原抗体反応の強弱を示す指数です。その指数が大きいと、体内に抗体が沢山あることを示し、伝染病にかかりにくいことを示します。 翻訳者注釈 )

 年に一度のワクチン注射は不要であるだけではなく、ペットはアレルギー反応免疫系溶血性貧血などの危険に曝される可能性があります。

 わかりやすく簡潔に言うと、アメリカの獣医大学だけでなく、米国獣医師協会(American Veterinary Medical Association)ワクチンの効力が長期間続くという研究結果を見て、毎年のワクチン注射は不要であると結論を出し、公表しました。それだけではなく、ワクチンは有害であると認めました。

 ウィスコンシン大学の病理生物学の主任教授であり、その分野の先駆者であるロン・シュルツ博士は、1980年代以来、上述のことについて、獣医系の同僚に丁寧に語っています。
私は過去20年間、そのことを言い続けています。
しかし、変化が起こるには相当の長い時間がかかります。その間に、毎年何十万の愛玩動物が不必要に死んでいます。つまり、ワクチンで殺されています。

 朗報は、ものすごく沢山の飼い主が、私たちが言っていることに耳を傾けていただいていることです。これからも、もっと多くの飼い主にそうなって欲しいと願っています。

 世界中にいるCHC(犬の健康問題調査研究協会)のメンバーは、加工処理されたペットフードを避けて、愛犬に自然の食べ物を食べさせて病気を防ぎ、ワクチンの危険を最小限にしています。犬にも自然の食べ物が最高の食べ物です。

 私も含め、私たちの多くの飼い主はワクチン注射は全くしないことにしています。最良の選択だと思っています。
 CHCの私たちの報酬は愛犬たちの健康と長寿です

 この文章で、皆さんにとって良いことと単純なニュースをお伝えしました。
私は、毎日、健康な愛犬を抱いている時に感謝の念が沸いてきます。その感謝の念は地球の中心から宇宙のはるかかなたまで届きます。



キャサリン・オドリスコール女史(Catherine O’Driscoll )は犬の健康問題調査研究協会(Canine Health Concern 略称CHC)の設立者である。その運動を実践しいる。その財団では、犬の健康問題に関する教育的なプログラムを提供している。

キャサリン女史は、ベストセラ-本の著者である。
「What Vets Don’t Tell You About Vaccines 獣医がワクチンについてあなたに知らせないこと」
最近の著書は「Shock to the System ワクチン注射組織にショックを!」
その著書の購入はインターネットを使い、世界中で可能である(www.dogwise.com)。

女史はパートナーの ロブ・エリス と3匹のゴールデン・レトリバー、エドワーズ、ダニエル、ギニーと一緒にスコットランドに住んでいる。そして、世界中を飛び回って、犬の健康問題について講演している。

Canine Health Concern, PO Box 7533, Perth PH2 1AD, Scotland.
www.canine-health-concern.org.uk

翻訳者:ブログ「愛犬問題」開設者 Paroowner






 次の翻訳文もご参考になります。
ワクチン注射によるいろんな後遺症の発生率を統計手法を使って公表してあります。

 英国の犬のワクチン被害調査を翻訳 Canine Vaccine Survey by CHCを全訳



関連随想集

 狂犬病注射で日本の犬毎年3千匹死亡!

 狂犬病注射有害無用論の随想集


        狂犬病予防注射の問題点については通常のHPにも詳述。

 狂犬病予防ワクチン注射のからくり  狂犬病予防法は御用済みの悪法だ 

参考随想

ノミダニ駆除には天然のひば油が最良!





              


 ノーリードの愛犬たちと警官の写真50枚! 条例にノーリードの例外規定があるぞ!









Last updated  2016.08.12 07:37:53
コメント(3) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身の健康に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは不要


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ 気楽に書き込んでください 犬の好きな方の投稿を歓迎します。 …
 Paroowner@ 愛犬の病気に関して質問する愛犬家へ ブログ「愛犬問題」に愛犬の病気に関して…

Archives


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.