1655960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

七詩さんのHP

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

メディアの寡占化を… New! Condor3333さん

自民公明を支持した… New! 札幌からのたよりさん

大相撲  なんだこ… New! alex99さん

『老後破産』2 New! Mドングリさん

幸西橋(こうさいば… New! 天地 はるなさん

コメント新着

ふぁみり〜キャンパー@ Re[4]:力士の暴行騒ぎの大報道には疑問(11/18) New! 七詩さんへ あ~それと >最近では一般ニ…
maki5417@ Re:小豆島(11/21) New! 今は、エンジェルロードが注目見たいです…
ふぁみり〜キャンパー@ Re[6]:力士の暴行騒ぎの大報道には疑問(11/18) New! 七詩さんへ ハッハッハそれを言い始めたら…
七詩@ Re[5]:力士の暴行騒ぎの大報道には疑問(11/18) New! ふぁみり〜キャンパーさんへ 山尾議員は民…
七詩@ Re[3]:徳島県観光~鳴門の渦潮と大塚美術館(11/20) New! maki5417さんへ そうです。その秘儀の間で…

ニューストピックス

2017年11月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
徳島県観光の後には淡路島と小豆島に行ってきた。
両方とも瀬戸内海の島であるが、淡路島はすでに橋で本州や四国とつながっており、実質的には島でなくなっているのに対し、小豆島はやはり離島の雰囲気を持っている。とはいえ小豆島も大きな島でそこにはコンビニもあれば大型スーパーもある。
干潮のときにだけできる「エンジェルロード」という道や寒霞渓の紅葉と奇岩美など見どころも多い。もっとも寒霞渓は古くから知られていたようであるが、「エンジェルロード」というのは最近の命名で、恋人の道として人気を集めているという。ちょうど韓国人の一団が、たぶん若者の映画サークルかなんかだと思うのだが、ドローンを使って撮影をやっていた。住民にとっては、なんてこともない場所だったのかもしれないけど、これも立派な観光資源になる。
そしてまた、小豆島といえば「二十四の瞳」の舞台としても有名で、ロケ地の記念施設もある。これも海岸の風景と一体となって、戦前の学校や村をほうふつとさせるつくりで見ごたえがある。昔、原作を読んだことがあるが、12人の子供たちのうち、男の子の多くは戦死したり、戦傷を負ったりし、女の子も苦界に入った子もいれば、辛い労働で体を壊して死んだ子もいた。戦前の庶民の生活の実態なのだが、それでも、そうした貧しい子供たちにも教育が普及し、向学心がある人には男女を問わず師範学校への途が開かれていたというプラス面もあった。「二十四の瞳」は高峰秀子主演の映画で有名なのだが、この施設は田中裕子主演の映画の際に作られたものだという。記憶ではこの二度目の映画化作品はあまり流行らなかったのではないかと思う。同じ監督の作品である「喜びも悲しみも幾年月」も二度目の映画化は話題にならなかったし…こういうものは有名な名画なのだが、実際に見る人はあまりいないのかもしれない。この「二十四の瞳」映画村でも、映画を上映していたが、あまり見ている人はいなかったようである。






最終更新日  2017年11月21日 22時42分44秒
コメント(1) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.