013364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

akatuyのアフリィエイトサイト

akatuyのアフリィエイトサイト

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

yutaka0107

yutaka0107

日記/記事の投稿

2005.08.12
XML


【トイレ等】

リモコンつきのウォッシュレット。こういうの最近みるとどきっとする。そのうち操作がすごい難しいのがでてきたりして。あんまり難しかったり、操作が複雑だと流さなかったり、流せなかったりするんじゃないかなぁって心配。


自分はあまり抵抗はなかったけど、自分の常識は他人の常識ではないし、他人の常識は自分の常識ではないから・・・。


【露天風呂~洗い場】

14~15脚くらい。「いも洗い状態」にして30人くらいは入れるんだろうな。最近の流れとしては、隣の洗い場との仕切りがある施設もできてきた。家庭用のシャワーと違って施設のシャワーは水圧が違う。その飛沫が隣にかからない様にするのが目的と思われる。



個人的にはピーク時間はなるべく避けるようにしているが、そのような入浴ラッシュアワー時には優しい心遣いといえる。




・・・がここにはない(笑)

【露天風呂からの眺め】

冬には絶景かもしれない。これに雪が降れば・・・帰ることができなくなるかも。林道のガードレールを突き破って転落・・・とか。

秋もいいんじゃないの?と言われるかもしれない。でも房総の紅葉は早くても11月だし
紅葉する木が少なく、してもあまりいい色にはならない傾向がある。場所設定に関して紅葉をめでることは考慮されているのかは秋がきてのお楽しみとなろう。


【レストラン】

お客の入りの割に厨房にたっている人数は多かった。四組ほどいて、それぞれこんなメニューを注文していた。


中高年のおじさんふたり連れ~ビールにおつまみ系
子供連れ~そば系定食
予約の中高年カップル~和のコース料理
自分~養老牛焼肉丼。




はて。こんな牛のブランドがあったものか・・・。

メニュー数は現在では割と少なめな印象だ。料理をを有料個室で利用できたらとおもうのだが、問いあわせていないので可も不可もわからない。



【まとめ】

また行きたいかと訊ねられたらそうだと答えるだろう。
房総の奥座敷で、季節と天候の変化、または夕暮れから夜という時間を面にした過ごし方を考えてみたい。日本酒でもちびちびやりながら。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2005.08.12 09:49:49
コメント(0) | コメントを書く
[レビュー・オブ・スパ] カテゴリの最新記事


フリーページ

購入履歴

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.