086002 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

街。の声

PR

Recent Posts

Category

Freepage List

2008年09月07日
XML
カテゴリ:時事ネタ

民主、肝炎訴訟の福田衣里子さんに立候補要請 長崎2区
>次期衆院選の長崎2区で、民主党が薬害肝炎九州訴訟原告の福田衣里子さん(27)=長崎市=に立候補を要請していることがわかった。

あ~ぁ、やっぱりなぁ。そうなるんじゃないかと思ってたんだよなぁ。いつだったか、薬害肝炎訴訟の記者会見に何人かの原告と出席してて、どの会見時でもコメントを求められてたのがこの人だったんだよねぇ。その時に悪い予感がしてたんだよ、まさか選挙とか出ちゃったりしないだろうなぁって。社民党あたりかなって思ってたのが民主党だったって違いなだけで、予想が当たっちゃったんでさ。

まぁ、自分の生命を脅かされて、その責任の対象に向かって立ち上がったことについては否定されるものではないと思う。そして、それで得た結果についても当然だと思うし、個人的にはもっともっと補償してあげればとも思う。煮え切らない国の態度にもイライラさせられた。

あの頃、「笑顔で入室するとは!」→「望みを託します」→「もう政府が信用できません!」→「舛添大臣を信じています」→「今から何を言われても信じません!」→「(一定の補償が約束され)やりましたぁ!」と、記者会見を行うたびに日替わりで感情が変化していた彼女たちの姿も、降りかかった災いを思えば当然だとも思える。

ただ、その反面、そういう『境遇』や『運動』と国会議員としての資質とでどんな整合性があるのかっていう疑問もわくんだよ。正直関係ないでしょ。特に境遇は。「こんなカワイソウな境遇なんだから弱者の気持ちもわかる」とか言い出しそうだけど、市民団体じゃないんだからさ。国会議員に求められるのは、理念と方法論でしょ。で、行動と成果。

ある一方向だけに向けられていればいい『運動』ではなくて、今度参加するのは四方八方に目を向け方策を検討し実行していく『政治』になるわけだよ。その生命は自分(もしくは同志?)に向けられたものだったから求める成果も具体的だったけど、今度は、もしかしたらそういうものに「NO]を突きつける立場にならざるを得ない場合も想定されるわけだから。そのあたりが、先に疑問に思った整合性の部分でさ。

こんなこと言うと、「ひどい、あなたはひどすぎる!」とか言われそうだけどさ。そりゃ、法的には誰が立候補してもいいんだよ。姫井議員だって国会議員なんだから。けど、やっぱりそういうのは違う気がするよなぁ。民主党だって、彼女に出馬要請した動機は違うだろ。考え方が下衆なんだよ、民主党は。

絶対、あの会見での立ち振る舞いを見ていた各党のおエライさんは、「時期選挙に担ぎてぇ」って狙ってたはずだよ。「こりゃ、おいしいぞ」って。「非常識な常識」の中段以降でも書いたけど、こういう『絶対的正義』に対して『NO』をつきつけられるほど肝すわってねぇのがほとんどだからさ。そういう国民性だからさ。ちょっと疑問を呈しただけでも冷酷人間とか言われそうだもの。

「カワイソウだもんね」「頑張ってるもんね」「何となくしっかりしてそうだもんね」・・別にいいんだけどね。ただ、ワタクシは、相手がきちんとしてればしてるほどそういう動機が失礼だと思うんだよなぁ。普段「政策論争」を唱えてる割にはないがしろにしてるって証拠じゃねぇかと。ちょっと前の選挙で、薬害エイズの象徴みたいになってた人も当選しちゃったよねぇ。そのお母さんも議員になってるし。

「両親や原告弁護団と相談して返事をしたい」とのことなんだけどさ。少なくとも、民主党から要請されたからでなく、両親や弁護団に背中を押されたからでもなく、自分の信念や理念に基づいて立候補してほしいよ。それと、身体に影響はないのかな。議員の職務は激務だっていうから、くれぐれも身体と相談して無理しないようにという反面、「もしかしたら無理かもしれないけど頑張る」って程度なら辞退してほしい。

ってか、原告弁護団に相談・・関係なくね?



1歳長女の腹踏みつけ、23歳母親を暴行容疑で逮捕
>浦和東署は5日、1歳の長女の腹を踏みつけたとして、さいたま市緑区三室、アルバイト店員近藤和紗容疑者(23)を暴行容疑で逮捕した。
>長女は搬送先の病院で死亡した。


まぁ、何ていうかさ。こういう事件を見聞きするたびに思うんだけど、いろんな意味での「力」を背景にして、抵抗出来ない対象に好き勝手やる奴ってのは一体何なのかね。「子供がなつかず、大泣きしたのでカッとなった」って話らしいけど、オマエがこんなんだからなつかなかったんだろうって話でさ。

カッとしたら死ぬほど蹴り入れる母親になんかなつかねぇって。

以前、『感情優先のオトナ』『キレやすいバカモノ』でも書いたけど、限度を知れっての。「長女がぐったりしている」って父親に連絡したらしいんだけどね。1歳の子供の腹に蹴り入れといてしれーっと言ってるんじゃないよ。バカじゃねぇか、ほんと。

これから何十年、いろんな経験をするはずだった琴音ちゃん。友達が出来て一緒に遊んだりアイスクリームを食べたり、お人形さんで遊んだり音楽聴いたり恋をしたり・・それら一切を、一瞬にして無にされちゃった。しかも、自分の親に。3歳の長男だって、自分の母親がそういうことをしたってことは本能的にわかるだろ。

親子の事件で難しいのは、こんなバカな親に対しても、子供は子供でとっても慕ってる場合が多いっていう、余計に物悲しくさせる実情があるんでさ。だから個人的には「極刑だろ、フツー」と思うんだけど、そうなると子供の親がいなくなっちゃうんだよな(父親は離婚)。まだ2人子供がいるらしいんだけど、残された子供に責任はないんだからきちんとフォローしてあげてほしいね。



11時間暴行、強盗致傷容疑などで15歳少女ら7人逮捕
>出会い系サイトで男性を呼び出して暴行し、金や車を奪ったなどとして、大阪府警は6日、同府豊中市三国2丁目の無職、武政源護(げんご)容疑者(21)ら、15~17歳の少年少女を含む計7人を強盗致傷と逮捕監禁の疑いで逮捕した、と発表した。7人は男性を約11時間にわたって暴行したといい、「軽い気持ちでやった」と供述しているという。

思うんだけどさ。こういうバカは、アフガンとかイラクの復興支援ボランティアとして送ったらどうかな。特に危険地帯と言われてるところね。無職だの少年少女だの、何をやってるんだ、このガキどもは。「軽い気持ちで男性を約15キロ離れた山中に車で連れ去り、ライターで体に火をつけたりアイスピックで刺したりするなどの暴行を続けた」わけだからさ。アフガンやイラクの前線にも軽い気持ちで飛ばしてやろうよ。

人の役にも立つしさ。











Last updated  2008年09月08日 21時46分13秒
コメント(4) | コメントを書く
[時事ネタ] カテゴリの最新記事


Comments

Ryuichi-Kawamura@ 著者からのコメント 5 利恵さんが偶然、川岸たちに出会うことさ…
クレーマー&クレーマー@ 鬼畜に死刑は絶対に必要!! 闇サイト殺人事件(2007年8月24日)の3…
とおりすがり@ コメント コメント test
街。@ Re[1]:罪と罰(01/22) >そーにゃさん いやぁ、久しぶりとか…
そーにゃ@ Re:罪と罰(01/22) お久しぶりです。 「罪と罰」と言えば…
街。@ >そーにゃさんへ こんにちは。いやいや、書きたい時に書き…
街。@ >たかやさんへ こんにちは。いやいや、もう書き込んだこ…
そーにゃ@ ご無事でよかったw 盛んにお書きになってた頃も、けっこう頭…
たかや@ 宅間の正義 はじめまして >死刑制度を反対してる…
街。@ >コアラのリボン222さんへ コアラのリボン222さん >こんばんは。 …

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.