011856 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

本の虫の読書ノート

本の虫の読書ノート

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.04.13
XML
カテゴリ:ミステリー
山本文緒さんの「ブルーもしくはブルー」を読みました。
1996年初版の大ベストラーで、2003年にドラマ化されています。



あの人と結婚していたら…と、ふと過去をふり帰り後悔とも言えない思い、
どんな人生になったのかな~?そんな思いに駆られたことありませんか?

高収入で見てくれもいい男性を選んだ佐々木蒼子は、幸せと程遠い暮らしだった。
こんなはずではなかった~、冷たい夫に虚しい気持ちを抱きながら愛人を持つ蒼子。

ある日、その愛人と旅行に行った帰り、気まぐれをおこして一人博多に寄る。
そこで、偶然街中でかっての恋人河見の幸せそうな姿を見かけ驚いてしまう。

一緒にいた女性は、自分とうり二つの女性だった。

好奇心を抑えきれず、二人の後をつける蒼子だったが、
その自分そっくりの女性も同じ蒼子という名前だった。

ブルーもしくはブルー (角川文庫) [ 山本 文緒 ]

山本文緒さんは、2001年に「プラナリア」で直木賞受賞しています。











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.13 05:49:37
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Profile

蒼いケシ

蒼いケシ

Recent Posts

Category

Shopping List


© Rakuten Group, Inc.