2512451 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

R-BEAR 非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


R-BEAR0206

カレンダー

お気に入りブログ

ソビエト KV-1戦… New! maito3377さん

8月の予約 New! みーかむーかさん

ヒケてない 改造過程さん

ざわざわ日記 野沢菜々子さん
プラモデルの戦士た… REALISTさん
プラモ作成・塗装・… プラモおいさまさん

コメント新着

R-BEAR0206@ Re[1]:ノートPCのSSD化(12/27) イーザスさんへ この度は書き込みありが…
イーザス@ Re:ノートPCのSSD化(12/27) R-BEAR 非時香菓(ときじくのかぐのこのみ…
R-BEAR0206@ Re:洗面所のタオル掛けを倍の長さに(04/30) 考えてみたら平成最後の仕事でした。(笑)
R-BEAR0206@ Re[1]:タリカロにて(03/31) てんちょさんへ 少しばかり充電して、なん…
てんちょ@ Re:タリカロにて(03/31) 長い間お疲れ様でした。 これからが楽しみ…

フリーページ

ニューストピックス

日記/記事の投稿

2011.01.22
XML
カテゴリ:模型

 

bit2

 

ブレインファクトリーが発売しているヒートペン用溶接跡ビットを自作してみる事にした。

ベースになるのは、十和田技研が発売している「超精密ビットベース」No6を使用した。

先を0.1ミリの太さに加工してある真鍮製のビットである。

それをペンチでクニュッと曲げる。

そんなに難しい事はない。

後は平面を出すべく精密ヤスリでゴシゴシ。

平面がでたら三角形の精密ヤスリのエッジで溶接痕をグキグキ。

 

bit

 

あっと言う間に溶接痕用ビットの完成。

その時間15分。

その後、ランナーで試してみるが良い感じで溶接痕が出来上がる。

何ともお手軽な感じだ。

十和田技研は自作用ビットを数種発売しているので、職場のミニ旋盤を使って、今度はリベット用ビットの自作もやってみるかな。

 







最終更新日  2011.01.22 14:41:51
コメント(0) | コメントを書く
[模型] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.