000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

GARDEN★garden★ガーデン

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

Rakuten Ranking

全3件 (3件中 1-3件目)

1

今日の野菜

2007.11.06
XML
テーマ:家庭菜園(31792)
カテゴリ:今日の野菜

実は、いつもバラの資材中心で、影に隠れがちな商品・・・。

このたび、学研さんの雑誌
 

hontoni.JPG
ホントウに役に立ったもの!

選ばれたんですぅ!!
しかも、★★★★★

私達よりも確実に使いこなしていただいてる気が・・・。

 
ズボラ流にはたまらない!ってうっしっし
学研さん、ホントウにありがとうございます。

バラも誘引がポイントになりますが、
家庭農園でも、棚を作って支柱に誘引したほうが、
風で枝が折れるのを防いだり、
大きな実が付いたときに倒れなかったりします。

今まで、竹支柱を組むための特別な資材はなく、
みなさん強度を保って棚にするのにはお困りだったと思います。

ホントウは、ズボラ流だけではなく、
たくさん支柱を使う人ほど、便利な商品なんですグッド


最近では、竹支柱を自体を改良したセットもありますが、
新しく買い変えるのではなく、
今すでにおうちにたくさんある竹支柱を使いたい!
お客様のお声で誕生した、そんな商品です。


そして、何より、繰り返し使えるステンレス製ですから
お水をじゃばじゃばかけたってOK
使い終わったら簡単にばらせて、
また次のシーズンも使えてしまうのです。
無くさない限り、使えますうっしっし
ゴミがでないわけですから、環境にやさしい

詳細は、こちら

詳しいお話、ご購入はお電話でも承っおります。
三洋発條株式会社 0284-70-3300
小枝ささえ・クロスワイヤーについて
お話くださいませ。担当に代わります。

同じシリーズの、クレマチスなどの誘引に最適!
小枝ささえプレートタイプ は及川フラグリーンさんで
通信販売いたしております。
使えばわかる!絶対便利ですマル秘
今、一番売れているのは、及川限定55コ入ですひらめき

三洋発條株式会社ベルツモアジャパン ホームページ







Last updated  2009.02.26 09:50:02

2007.05.02
テーマ:家庭菜園(31792)
カテゴリ:今日の野菜

最近、ヨーロッパではおしゃれな家庭菜園が大人気!!
という噂を聞きつけ、おしゃれにプランターで野菜を育てようかと。 


先日、前橋のフラワーガーデン泉さんでトマトきゅうりの苗を購入。 
ここ数年はまっている黄色いトマトと、ピンクのトマトピンクだって目がハート
それから、大きくなっても12センチという小さなきゅうり

プランターは大きめなものを選んでそれぞれ1つずつ、3つ購入。
教えてもらった肥料と、支柱を用意。

tomaki.JPG

まだ苗が小さいから支柱は今度かなって思いましたが、
ポットから定植するときは一緒に支柱を立てるとよいとのことで、
さっそく、こんな棚を作りました。

tomatopura.JPG

おしゃれっぽく見えるのは、スタンドだけじゃんってうっしっし
いいの。いいの。風通しもよくなるし根ぐされしないように
本当は、これに使えるミニフェンスもあるのにスマイル


そもそも、支柱を立てるのは
☆小さい苗の時は、風雨で倒れるのを防ぐ。
☆実をつけた時、重みで倒れるのを防ぐ。
☆生長で枝が広がり、だら~んてなるのを防ぐ。
バラの誘引に近いものがありますね。

トマトは、生長すると、数メートルショックになるんですって。
いつもは畑で作ってたから、あんまり感じなかったけど上矢印

プランターなのに、支柱を格子に組んだのは、
バラのように下からウネウネ左右に誘引するためです。
これなら、大きくなってもばっちり誘引できるからちょき

クロスワイヤーでがっちり固定。
カンタンに組めてラクチン。ヒモやビニタイではこうは固定できません!

clossuse1.JPG
支柱に茎を誘引しているのは、小枝ささえ
ビニタイで誘引すると、生長とともに茎に食い込んでしまうので
何度もしばりなおす必要があります。

が、小枝ささえは適度なすき間があり、しばりなおしがいりませんOK

普段はアーチやフェンスやスタンドなど、お花やバラが中心ですが、
本業のバネ屋らしい商品がこの、クロスワイヤーと小枝ささえです。

今まで誘引材ってビニタイやヒモしかなかったわけですから、
ちょっと想像つかないでしょうし、
実際使ってみないと分からない・・・という商品ですが、
使ってみたら、絶対便利なんですよ。
プラスチック製では劣化して使えなくなってしまいますし・・・。

ネジネジひねらなくていい。
ステンレスだから、サビずに人間にも、野菜にも安心。
繰り返し使えるから、環境にもやさしい。


資料請求はこちらから。
小枝ささえ希望と記載いただければ、サンプルもお送りします。
よく使う竹支柱のサイズをお教えください。

 

 







Last updated  2007.05.02 18:40:36
2007.04.18
テーマ:家庭菜園(31792)
カテゴリ:今日の野菜

いつも、ガーデニングの日記が主ですが、
今日は、新製品をご紹介させていただきまっすうっしっし
アーチやオベリスクのご注文が多いこの時期。
植物が元気に大きくなるのはお庭だけじゃあないんですよねスマイル
最近では、家庭菜園でお使いになるということでも、ミニオベリスクやフェンスが出ています。
お花用の製品は、野菜もステキきらきらにしますからちょき
たわわに実っても、組立式ではない一体型のオベリスクやフェンスだから安心です
赤ハート

また得意の脱線しちゃった雫今日は、誘引クリップの話

 

家庭菜園でも便利!事前にモニター使用していただいた各農家さんでも絶賛きらきらの商品。

その名も・・・

小枝ささえ 
どこか、落語の師匠とかにいそうですけどうっしっし

あと、クロスワイヤー

これら、なんですけどね。↓
sasa.jpg

なにこれ?って思ってるでしょ
これが、便利なわけですよ。

ワンタッチ
繰り返し使えちゃう
さびない 劣化しない
ずっと使えるから、ゴミが出ない

ステンレス製で、バネの応用なんです。


なんだろ~ですよね。

東京ドームの世界らん展でも、
あんまりらんに関係ないのに反響がよかったんです。
みんな、誘引には困ってたんですね。


今まで、ツル植物や野菜の誘引って、ビニタイやヒモ類が主でしたよね?
プラスチックのものも出ているけど、劣化してしまう。

ビニタイやヒモで植物を誘引すると、
itai1.jpg
どうしても、支柱と茎・枝を一緒にぎゅ~ってしばるので
クレマチスなどやわらかい植物や、野菜の枝を傷つけてしまう
ことも。
植物が直接ふれない空間、つまりアソビができないんです。

それが、できちゃうんですよ。空間。
しかも、ワンタッチ
グリグリひねることもない。
取るときだって、ワンタッチ。
また、使えちゃう!!


nico1.jpgこういうこと。

絵じゃ分からないですかねw
SASA2.jpg
こういうことです。小枝ささえは、ワンタッチクリップなんです。

しっかりした茎をささえるなら、こちらです。
植物を引っ掛けて支柱に留めるだけ。
トマトやきゅうりなど、たわわになってもしっかり支えます。
F1020117.jpg


クロスワイヤーは、というと、
野菜を作るとき、棚つくりで、竹支柱を結びますよね?
とっても、難しくないですか???
ヒモで結ぶと、ゆるむ。
針金でぐるぐるすると、大変。

それも、カンタンで、しっかりなんですよ。
closmini.JPGこれですよ!これ!!


clominix.JPG
市販の竹支柱は各社共通でサイズが決まってます。各社対応です。

なんだかわからないけど、便利そうでしょ?!
使ってみないと、分からないかも
でも、使ったら病み付きになっちゃいますよ!!

お問い合わせはこちらベルツモアジャパンのHP
アーチ・オベリスク・フラワースタンドの国内メーカー
「こんなの欲しいな~四つ葉」はお見積もりからお気軽に
誘引クリップの取扱店さんも募集しています。

 







Last updated  2007.04.18 10:31:37
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.