136852 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

bracing world blog

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

サイト更新情報

(133)

撮影紀

(176)

思い出の一枚

(138)

その他

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

野田周作@ Re:2019夏休み-ひまわりと最南端西大山駅 とらさん、おはようございます。 台風直撃…
とらさん@ Re:2019夏休み-ひまわりと最南端西大山駅(08/10) 野田周作さん おはようございます。 夏の…
野田周作@ Re:碧き石見の海岸線-7月の更新 とらさん、こんばんは。いつもありがとう…
とらさん@ Re:碧き石見の海岸線-7月の更新(07/01) 野田周作さん おはようございます。 毎月…
野田周作@ Re:ルピナスの花、咲きかおる-6月の更新 とらさん、こんばんは。いつもありがとう…
2019.09.10
XML
カテゴリ:思い出の一枚


千葉県柏市に住む私。台風15号の直撃を受け、夜中には停電になり、聞いたことのない暴風と、強い雨が打ち付ける音に恐怖を覚えながら夜を明かしました。関東に上陸した台風の中ではかなり勢力が強い台風だったようですが、千葉県房総半島を中心に被害が出ています。幸い、私の場合はつくばエクスプレスも9時過ぎには運転を再開し、10時半くらいには会社に出社できましたが、台風の恐ろしさをまざまざと感じました。

さて、そんな台風の被害によって、長期の運休、そして運営会社から廃止を伝達されている路線があります。JR北海道の日高本線、鵡川-様似間です。今回はその日高本線の写真をご紹介します。
この写真を撮ったのは2014年9月初旬でした。日高本線はそれよりも10年ほど前に一度行ったことがあるものの、あまり満足した写真を撮ることができず、再訪を期していた路線でした。ちょうどタイミングが合い、2014年9月に当地を訪問、少ない本数ながら、快晴の下、様々な場所で太平洋に沿って走る日高本線の絶景を楽しむことができました。今回ご紹介する一枚は日高本線といえば真っ先に思い出す東町-日高幌別間の昆布干しの浜と列車の写真です。線路端の砂利に日高昆布が整然と並べられる様は、まさに日高本線を象徴する景色。香ばしいにおいに包まれ、潮風に吹かれながら列車を待つのが実に心地よかったひと時でした。
ところが、私が訪れた翌年2015年1月の爆弾低気圧で路盤が流出、さらには同年9月の台風によってさらに路盤が流出し、地元自治体との復旧費用の折り合いもつかず、ついにはJR北海道として廃止の打診となりました。地元自治体はせめて日高門別までは復旧してほしいとの要望を出しているようですが、経営難に苦しむJR北海道としてはなかなか承諾はできず、少なくとも浦河以遠のこの区間の復旧は絶望的です。

今、撮れる時に、撮りたいものを、撮っておくこと。私のモットーですが、この言葉を痛切には感じられない2014年9月の撮影行でした。何かあって鉄路がなくなってしまったら、後悔してももう撮れないのですから。その言葉を胸に、これからも、時間の許す限り、撮りたいものを、しっかり撮っていきたいと思います。






最終更新日  2019.09.10 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.