125572 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

bracing world blog

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

サイト更新情報

(126)

撮影紀

(169)

思い出の一枚

(132)

その他

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

野田周作@ Re:札沼線の冬景色 とらさん、おはようございます。 今回、青…
とらさん@ Re:札沼線の冬景色(02/10) 野田周作さん、おはようございます。 北海…
野田周作@ Re:新年のご挨拶、そして1月の更新 とらさん、こんばんは。いつもありがとう…
とらさん@ Re:新年のご挨拶、そして1月の更新(01/05) 野田周作さん あけましておめでとうござい…
野田周作@ Re:小湊鐡道の紅葉 とらさん、こんばんは。ものすごい遅レス…
2019.02.20
XML
カテゴリ:思い出の一枚


2月も終わりに近づき、だんだんと春の足音が近づいてきました。私の近所でも、梅がちらほら咲き出し、春が近付いていることを感じさせてくれます。

さて、今回ご紹介する思い出の一枚は豊橋鉄道渥美線です。
この写真、手前に咲くのは満開の菜の花畑。この春爛漫の景色、実は2013年2月3日に撮影したものです。冬真っただ中ともいえる2月上旬にこれだけの菜の花が咲いている渥美半島は本当に暖かです。このエリアは南房総と同じく、無霜地帯として、霜が下りず暖かい地域です。北風が山に遮られてこちらまでは吹いてこないので、花や野菜の栽培に適しています。その気候を活かし、豊橋鉄道では沿線に菜の花を植え、観光客を楽しませているのです。
今年の2月3日は、私は札沼線で冬景色を撮っていました。この時期にこれだけの春爛漫の景色が見られるのですから、日本は広いなと改めて思います。






最終更新日  2019.02.20 00:00:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.