135152 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

bracing world blog

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

サイト更新情報

(132)

撮影紀

(176)

思い出の一枚

(137)

その他

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

野田周作@ Re:碧き石見の海岸線-7月の更新 とらさん、こんばんは。いつもありがとう…
とらさん@ Re:碧き石見の海岸線-7月の更新(07/01) 野田周作さん おはようございます。 毎月…
野田周作@ Re:ルピナスの花、咲きかおる-6月の更新 とらさん、こんばんは。いつもありがとう…
とらさん@ Re:ルピナスの花、咲きかおる-6月の更新(06/02) 野田周作さん、こんばんは! 今月の特集二…
野田周作@ Re:若葉まぶしき渓谷の路-5月の更新 とらさん、遅レスすみません。 いつもあり…
2019.08.20
XML
カテゴリ:思い出の一枚


お盆を過ぎて、厳しい暑さも少しは和らいできたような気がします。
子どもたちは、そろそろ終わってしまう夏休みと、やり残した宿題に頭を痛めているところでしょうか。
大人の私も、既に会社の夏休みは終了。今年はあまり撮影で満足いくものが撮れなかっただけに、この8月のブログ記事では、久しぶりに「思い出の一枚」をご紹介することにします。

今回ご紹介する思い出の一枚は、2011年8月に撮影した内房線・江見-太海間の海辺の風景です。
東京湾沿いに進んできた内房線は千倉から先、安房鴨川まで太平洋に沿って進んでいきます。しかし、太平洋を望む区間はほとんどありません。その内房線が太平洋を望む貴重な区間である江見-太海間は、終着・安房鴨川にかなり近づいたところにあります。国道を走りながら、内房線が海に近づく場所をロケハンしていたところ、このポイントを見つけました。ちょうど干潮時で水位はかなり低いのですが、それが幸いしてか、海はエメラルドグリーンに輝いています。そこへやってきた普通列車をとらえました。
内房線は東京湾アクアラインを走る高速バスに押され、特急さざなみ号が大幅に減便され、館山から先の末端区間は普通列車しか走りません。しかもお古の211系。なかなか画になりませんが、こればかりは仕方ありませんね。

さて、夏休みの宿題も満足にこなせていないのに、房総半島では稲刈りのニュースが届き始めました。あっという間に実りの秋が参ります。秋の情景を撮りにどこかへ行きたいところです。






最終更新日  2019.08.20 00:00:07
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.