969507 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

柳居子徒然

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


柳居子さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Calendar

Favorite Blog

古今東西、禁煙令♪ New! しぐれ茶屋おりくさん

Comments

柳居子@ Re[1]:秘書兼運転手の逆襲(06/25) 黒幕子さん ご主人は子たちに 謝ってい…
黒幕子@ Re:秘書兼運転手の逆襲(06/25) 暴言テープが何度もTVで流されるのを聴い…
黒幕子@ Re:京都を知らぬ人(06/18) よくぞ言ってくださいました。あの連載に…
柳居子@ Re[1]:道祐町の数軒(09/21) 江戸春さん コメント有難うございます。久…
江戸春@ Re:道祐町の数軒(09/21) 柳居子様、始めまして。小生は田中柳紅氏…

Freepage List

Headline News

2017.06.28
XML

追悼

 
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、所用が有って友人を訪ねての帰路 向こうからやって来たご婦人に声掛けられた。見覚えは有るのだが思いだせない。目礼をしてすれ違い際『あのう』と躊躇いながら『主人が 三月に死にました。生前親しくして頂いたのにお知らせもせず失礼致徒ました。』というご挨拶。

 何所の誰の奥さんが? 瞬間記憶が飛んでしまった様で、焦ったが、三月に亡くなったという人の名前も顔も出てこない。今更名前を聞く訳にもいかない。無難に『其れはご愁傷様です。お力落としでしょうが、ご主人の分まで長生きしてください』と言って別れたのだが 未だご主人の顔名前が出てこない。

 人の頭の機能は、答えの出ない事を何時までも考え続けている訳では無いと思う、思いだせないのは仕方が無いという判断とか線引きをするのかも知れない、暫くすれば声掛けられた事すら夢うつつの様に忘れていた。
 しかし 何所の何方だったかを探る もう一つの頭の中の働き柳居子は『深層潜在意識』と名付けているが、頭の深いところで、昼間出会ったご婦人 三月に亡くなったご主人を 一枚一枚ページを捲るが如くに この人では無い この人でも無いと探して呉れていたいた様で、約九時間後 就寝直前 突然その顔名前奥さんり事も鮮烈に思いだした。深層潜在意識が、「この人でした」と
顕在意識に伝えた瞬間のようだつた。

 今年一月 朝の珈琲屋へ珍しい人が入ってきた、柳居子の顔を見て 挨拶に来たので、私の隣りにお座りと、小一時間話し込んだ。小学校の後輩で、同じ町内の豆腐屋 平野豆腐 丸平商店の当主の弟 時々ブログのプリント版を差上げていた。偉丈夫だった。しかしその時病魔に蝕まれて、癌の延命薬 オブジーポを投薬中とのことだった。 大坂弁護士会に所属の弁護士として活躍していたが 病が判ってからは 自分の抱えていた案件は全て人に託し 月に一度か二度 体調の良い時 法律相談の仕事をボランティアの様な感じで出掛けてますと言っていた。慰めように無い話に、如何言って別れたかは記憶が無いのだが、亡くなった事は人伝に聞いていた。ご主人の死を直接伝えて呉れた奥さんもショックから立ち直るに時間が掛りそう 少々疲れ気味で顏全体に浮腫みが出ている様に見た。子供はいない。

 願と言う病の一つの特徴 全ての部位に発症の癌に言える事ではないが、亡くなる直前までが普段通り 会話が出来て ある日突然か僅かな日数を世話する事で、送る事が残された遺家族には戸惑いと無念の情が強く残るのかと推量した。『死にました』と言われた時直ぐ名前を思いだせば、慰めの言葉はもう少し通り一遍では無い事が言えたかと 少し残念な事だつた。惜しまれる内に逝く人を羨ましく思う様になってきた。
   合掌






Last updated  2017.06.28 09:35:54
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.