1308292 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

柳居子徒然

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


柳居子

Calendar

Favorite Blog

昭和10年12月1… New! しぐれ茶屋おりくさん

Comments

レジナ@ Re:頂きもの渡世(11/20) 昨年の8月9日のブログにコメントをさせて…
k sHimomae @ Re:河原町人国記 其の弐(10/23) 昔は、ショーウインドーが有って、お金を…
黒幕子@ Re:河原町人国記 其の弐(10/23)  懐かしいお名前が並びました。20歳前後…
ネット社会の落とし穴@ Re[1]:些事 観察(10/21) 黒幕子さんへ 現実に会うと、全体像とか、…
黒幕子@ Re:些事 観察(10/21)  ほんと。メールでやり取りする人は、た…

Freepage List

Headline News

2018.12.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 初めてお迎えするお客さん。一見客は、元は遊郭で使われていた言葉らしい。浄瑠璃 心中天網島に、『・・・一見ながら 武士の役 見殺しには成りがたし・・・』という下りが有る。この言葉の書かれた物の初出かと思われる。
 客を迎える立場で言うと、一回限りと思われるお客人と言うので、『一限』という字を充てる方が似合いかなと思う事もある。

昨日はお二人の一見さんをお迎えした。
何処の何方か判らない人に、接客会話で失礼な話をする事は先ず無い。失敗は殆どが常連さん 何時もご贔屓頂いている方ばかり。判っている様で判らないのがお客様の其の日の気分 三百六十五日同じ気分で居られるものでは無い、何か相手に起こっていても、判らぬ侭に何時もと同じ調子で話し掛けて失敗というケースは良く有った。

 初めて見えたお客様にも、緊張感を解いて貰う意味で 話し掛ける。 今の季節だと「押し迫りましたね。」とか「寒くなって冬本番ですね。」という時候の話題から入るのが無難だが、お仕事の特定が出来たら『失礼ですが、飲食関係のお仕事ですか?』とだしぬけに訪ねて、的中すると一瞬にして心を開いて頂ける。 飲食店従事 概して手が有れている。冬場は特に湯を使うから尚更の事 アカギレが出来るのは絶えず水や湯に手を晒しているからだと思う。

 昨日迎えた 一限さんのお一人は、手の判断は全く出来ない.堅くも無く かと言って遊び人という感じでも無く 大変な偉丈夫だが物腰は柔らかい。髪型の好みを聞くうえで、「この前の調髪からどの位経っていますか?」はよく使うのだが『いつも旅先の時間が空いた時お願するので でも一ヵ月以上経ちます。少し短い目にお願します。』と言う注文。『今日も旅の最中ですか?』と聞くと『ここ暫くは京都です。南座の顔見世興行で三味線を弾いています。』とその職まで明かして頂いた。顔見世今年の出し物の事や演者の事で話が大いに弾む。

 『何時も不思議に思う事ですが、洋楽には中央に指揮者が居てタクトを振りおろした瞬間 楽が始まりますが、三味線の連奏の時 皆が揃って演奏が始まるのは如何いう仕掛けが有るのですか?』と尋ねた。『それは 符丁のの様な掛け声を立てる役が居て 其れに揃えるのですよ。又他の鳴り物の一呼吸とか半呼吸の様な間合いを取る事も有ります。』と長年の謎が一つ解けた。

 尽きず話し込んで,最初に此処の店のドアを開けられた時、私の姿見て、大変なお爺さんの店に入ったなあと思われたのではと言うような話になって 相手さんの親御さんも結構な年配と知る。父が死んで母と一緒に住んでいると聞く。『先日 面白い電話が掛かりましてね 私は『紀一(きいち)という名前ですが、『のりかずや、のりかずやと名乗る男 母親が電話口出るモノと決め込んでのオレオレ詐欺 『紀』は、名乗りではノリと讀むケースが多いからキイチのなりすましが、ほんま物ののりかず 紀一が出たから『紀一キイチは居るが、紀一のりかずは此処には居ない 私は紀一だがと言うと 直ぐ電話を切りました』『偽物は本物に敢え無く退散ですね。と大笑い。

 長身の背丈を聞くと 百八十五センチ 夏物の絽や紗の着物は特別に織って貰うとか言っていた。 雨が降った時 誰よりも早く濡れますね でも雨が止んだら誰よりも早く乾きますね。と言いながらお見送りした。
もう一人の一限さんは、アメリカから来た色の白い髭の濃い人 髭も剃って差上げた。






Last updated  2018.12.14 12:17:03
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.