1071212 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しぐれ茶屋おりくの部屋

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


しぐれ茶屋おりく

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

宗祖降誕会 New! 柳居子さん

親切すぎるトイレ New! 灰色ウサギ0646さん

EPSON Direct AT930C… Aちゃん22さん

東亜大学cct徳留… ちゃれ3さん

想い出 杵屋勝晴代さん

Comments

しぐれ茶屋おりく@ Re:俳句備忘録(2・3月)♪(04/13) お陰様で相変わらず元気にさせて頂いてい…
えるざべす♪@ Re:俳句備忘録(2・3月)♪(04/13) お久しぶりです。 お変わりございませんか…
灰色ウサギ0646@ Re:「宝塚ふあん」紙、人気投票♪(02/19) わあ、懐かしい写真です。 安奈淳のファン…
灰色ウサギ0646@ Re:「宝塚ふあん」紙、人気投票♪(02/19) わあ、懐かしい写真です。 安奈淳のファン…

Freepage List

Headline News

初めまして、極めて色気の無い部屋ですが、皆様のご指導のもと、親しまれるホームに改築致したいと愚考して居ります。





楽天ブログ検索
2019.05.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

〇一中、三高、京大を経て父は住友生命に奉職、仕事と
趣味と家庭を大切にした人物でした。
定年を機に、京都のミッションスクールに知人の紹介に
て教鞭をとりました。
最初は数学、国語、英語などチャレンジしていましたが
時間的に無理があって、国語専門に。
70才まで延長させていただき、生徒たちからいろんな
ものを贈って貰いました。
幾つかの手紙に共通して書かれていることは、70才に
至るまで、
父が一日一日を大切に生きて来た体験談や、古文の文法
助詞・助動詞の活用形を歌にして暗記させたことや、昼
からの眠い授業時間には、
宝塚の主題歌などを歌ってあげた話や古典の面白さに納
得がいったことなど。
先日テレビでお馴染みの林先生が、超一流大学を卒業し
ながらも就職しないで
自宅にこもる若者相手に納得のいくまで説明、彼らの瞳
に輝きが生じたシーンと重なりました。






Last updated  2019.05.21 07:56:01
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.