773661 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

しぐれ茶屋おりくの部屋

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


しぐれ茶屋おりくさん

俳句やガイド、豆知識など、変化球でお届け

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
雑貨  歴史建造物 

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

時間の捉え方の差異 New! 柳居子さん

退職して得られた健… New! Aちゃん22さん

バンの親子 New! keissanさん

ステラータを移す New! 山都屋にゃん太郎さん

1000記事突破記念マ… らむくりーむさん

Comments

しぐれ茶屋おりく@ 灰色ウサギ0646さんへ♪  ええ、そうですね。耳鼻の専門医は 耳掃…
灰色ウサギ0646@ Re:あぁ~ 快感♪(05/11) お久しぶりです。耳掃除気持ちいいですよ…
谷尚鈴@ Re:新聞小説の切抜きこそ宝もの♪(02/25) たまたまブログを拝見しました。京都在住…
柳居子@ Re:明智光秀ゆかりの西教寺♪(03/18) 穴太衆は、遡ると渡来の人の様です。周辺…
yumemin@ Re:花見には幕の内弁当?(03/08) どれも説得力があり全部正解でもおかしく…

Freepage List

Headline News

初めまして、極めて色気の無い部屋ですが、皆様のご指導のもと、親しまれるホームに改築致したいと愚考して居ります。





楽天ブログ検索
Jun 23, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
〇10年ほど前のブログを見ると、梅雨期の庭の佇まい
を綴っていました。

 <朝食を終え、洗い物をしていると、庭に居るのか、
間近い処から、鶯の美しい音色が聞こえます。

洋間の網戸を開けベランダに腰掛けて、その独演に暫し
耳を傾けます。

雨が小降りになったので芝生を歩くと、青々とした中に
捩り花の螺旋が幾つも幾つも、天に昇っていました。

稲を育てる雨、紫陽花を惹きたてる雨、蝸牛が目を細め
る雨・・・鶯のソロに加わる雨音のハミング。>


平成の御世末期となった今も、都会に似た至便さと田舎
風景がマッチしたこの地をこよなく愛しています。






Last updated  Jun 23, 2017 08:43:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.