423113 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

それらすべて愛しき日々・・・

PR

X

Calendar

Comments

コメントに書き込みはありません。

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

パピプ t_akutinさん
プレリュード とも4768さん
台湾生まれのポコち… やむやむ1126さん
ハムB☆~本館~ さくさく8130さん
バカネコ日記 海獣トドさん
ぬくぬく やってみ… ヌックヌクさん
あ″ーちゃん家 あ″ーちゃんさん
虹色すみれのノート 虹色すみれさん
3分で納得 10キ… hiromirrorさん
ピースハウス peace houseさん

Freepage List

2007.12.27
XML
カテゴリ:溺愛倉鼠生活
今日、燕さんが帰ってきました。
燕さん 遺骨
 心配していた お骨ですが 
 喉仏と 『天使の羽根』と言われる第一頚椎まで キレイに残して頂けました。
 ━━━━否。
 もちろん、お骨をキレイに残してあげたいという 葬儀屋さんのご尽力もあるのでしょうが・・
 長く一緒にいられなかった 燕さんの最後の気持ちなんだと思います。
 

 燕さん 葬儀1
 家であげた簡易的なお葬式と違い、斎場では立派なお式で見送っていただけました。


燕さん
 お花も少し足してみると なんだか安らかなお顔になった気がします・・・
 今にも起きてきそうですね・・・・
 『火葬』で天に還すのは まだ早いんじゃないかな・・・起きてくるんじゃないかな・・・
 そう思わずにはいられないのですが・・・
 大きく膨らんだお腹・・・辛い 辛い病魔を抱えた身体から早く解放してあげないと・・と
 シャーきゅんや ラッキーさんのときより お見送りは辛くありませんでした

溺愛ハムスターS オールスター
 帰ってきた遺骨は こうやってちぃ。の傍に在ります。
 なんだかにぎやかになってしまいました・・・
 こんなところ、にぎやかにならなくて良いのに・・・


 沢山のお悔やみの言葉、励ましの言葉 本当にありがとうございます
 もう少し落ち着いたら ゆっくりと皆様のお言葉を噛み締めたいと思います
 いまは唯・・燕さんが もう居ないのだということを 自分の中にどう理解させるのか・・・
 辛い、悲しいを否定したり、無理に押し込めて仕事したりしなくて良い分、
 辛い中にも 灯火のように暖かい気持ちがあります。
 
 ラッキーさんを亡くし 心の隙間を埋めるようにやってきた燕さんでした。
 なんでもない 緩やかな時間
 ゆっくりと流れる 暖かな時間を一緒に過ごしてきました。
 
 ナニが出来るわけでもなく、人に言わせれば「唯のネズミ」。
 それでも 私には愛おしい存在でした。
 見つめてくれるだけで 心が温かくなる
 傍にいてくれるだけで 何でも頑張りたくなる
 小さな身体に 沢山の幸せを 詰め込んでいました。

 燕さん、 本当にありがとう・・・






Last updated  2007.12.27 21:52:17



© Rakuten Group, Inc.