000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

《櫻井ジャーナル》

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

サイド自由欄

バックナンバー

2017.10.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
1992年10月26日に発効したJFK記録法に従い、ドナルド・トランプ大統領はジョン・F・ケネディ大統領暗殺に関する未公表の資料を公開するとしていたが、​CIAやFBIなどからの圧力で前言を撤回​、一部を公開しないことにしたという。

1963年11月22日にケネディ大統領が暗殺されてから多くの人が調査、朧気ながら真相は明らかになってきたが、新たな資料がさらなる調査の突破口になることを恐れているかもしれない。CIA、FBI、シークレット・サービス、軍などのほか、パーミンデックスは早い段階から注目されていたことは本ブログでも触れた。

情報が明らかにされていないという点では、エドワード・スノーデンが持ち出し、ジャーナリストのグレン・グリーンウォルドらへ渡したNSAの機密資料も大半は公開されていない。2013年5月に香港でスノーデンから受け取った資料をグリーンウォルドはオークション・サイトのeBayを創設したピエール・オミダイアなる富豪に渡し、ふたりは同年10月にファースト・ルック・メディアという組織を創設する。その際にオミダイアは2億5000万ドルの投資を約束、そのプロジェクトの一環として2014年2月にインターセプトを創刊したわけだ。

この新しいメディアを胡散臭いと感じる人は当初からいた。オミダイアはバラク・オバマと親しく、スノーデンが持ち出した資料をNSAとのビジネスに利用しているとも言われている。2014年2月23日にウクライナではシオニスト/ネオコンとネオ・ナチがクーデターでビクトル・ヤヌコビッチ大統領を排除したが、そのときにUSAIDやNED(つまりCIA)と同じようにオミダイアも資金を提供、クーデターに協力している。

インターセプトはスノーデンから渡された資料の大半を公表していないが、​10月24日付けの記事​で2013年5月に反シリア政府軍がダマスカスを攻撃した際のことについて書き、その攻撃の黒幕はサウジアラビアのサルマン・ビン・スルタン王子だとしている。当時、国家安全保障会議の事務総長補佐だった。

事務総長は兄のバンダル・ビン・スルタンだが、この人物はバンダル・ブッシュと言われるほどブッシュ家と親しく、アメリカやイスラエルの情報機関とつながり、サラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やチェチェンの武装勢力を動かしていた。

アメリカ、イスラエル、サウジアラビアがサラフィ主義者やムスリム同胞団を使い、イラン、シリア、そしてレバノンのヒズボラをターゲットにした秘密工作を始めたことを​シーモア・ハーシュ​は2007年3月5日付けのニューヨーカー誌に書いた。その工作を主導した人物として、リチャード・チェイニー副大統領、国家安全保障副補佐官のエリオット・エイブラムズ、バンダル・ビン・スルタンなどの名前が挙げられている。アメリカ、イスラエル、サウジアラビアがサラフィ主義者やムスリム同胞団を使う可能性を語る専門家の話も引用している。その専門家とはジョンズホプキンス大学高等国際関係大学院のディーンで、CFR(外交問題評議会)のメンバー。

また、​本ブログでもすでに書いた​ことだが、アメリカ国務省は10月18日に旅行者向けの警告を発表、その中でダーイッシュやハーヤト・ターリル・アル・シャム(アル・ヌスラ)などのグループが化学兵器を使うことを認めている。

インターセプトの記事が2014年に掲載されたなら納得できるが、このタイミングで載せたことに疑問を感じる人は少なくないだろう。最近、サウジアラビアはロシアへ接近している。






最終更新日  2017.10.28 08:09:19

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.