1703783 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PR

Free Space

Archives

2016.09.25
XML
腹圧がかけられない(しつこい)ので、
ゆっくりしか走れない今日このごろ。

最高でも20km/hくらいに押さえているのだが、
さて、どこを走ろうか。

自転車は車道左端なので、まあ、車道を走るわけだが・・・
うーん、車がビュンビュン抜いていく。
普通の速度で走っているときよりも、
抜いていく側方距離が近い。

いつもの手が届きそうな距離で近いなと思っていたんだが、
速度の出ている自転車なので、
実は多めに側方距離を取ってくれていたんだね。
有難いね。涙がでるね。
あと+1m "だけ" 空けてくれると安全な距離になりそうなんだけどね。

速度で側方距離が変わるのは、ちょっとした発見だった。
なるほど、それで、速度の出ないママチャリ系の人たちが、
車道走行が怖いって言うのか。
遅いから容赦なく寄せてくるわけね。

自歩道を徐行で、という手もないわけではないが、
徐行で走るのはちょっと遠慮したい。
おそすぎてふらつくし、おそすぎてモヤモヤするし。

で、車道左端をトロトロと20km/hで走っていると、
並走する歩道を子供を乗せたママチャリが追い越していく、と。
歩道を20km/h以上で走るって、すごいよね。

血気盛んな小中高校生とかなら分かるけど、
分別のある(はずの)人の親が、大事な(はずの)我が子を乗せて、
障害物の宝庫の歩道を、その速度で、ねぇ。

だからといって、
子供を乗せて車道を20km/h以上で、ってのも危険だけど。


子供を乗せたら歩道を "徐行" 、が正しいんだろうね。
ほんの数分、数十分を惜しんで、
我が子をとんでもないリスクに晒してスピードを出す勇気はすごいけど。

歩道を走る場合は、
自転車は高速な移動手段、
という概念を捨てないといけない。

自転車は便利な移動手段。
重い子供を乗せて、歩くより早く目的地に着くんだから、
それで満足しておこうよ。
時間まで欲張って子供を危険に晒すことないんじゃないかな。

ここよりずっと面白い自転車ブログが読める
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへのリンクボタン
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2016.09.25 08:25:15
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.