1768126 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

全1021件 (1021件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2017年12月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
早期教育の落とし穴-認知神経科学的見地より-

Humanities&Social02-01.pdf
Humanities&Social02-01.pdf (1.26MB) <https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=16012&file_id=65&file_no=1>[ 2126 downloads ]

高橋先生:残念ながらほとんど聞こえていません。お母さんの心拍は聞こえていますが。モーツァルトを聞こうが工事現場にいようが、変わらないということです。

アイテムタイプ 紀要論文 / Departmental Bulletin Paper
言語 日本語
その他(別言語等)のタイトル A Trap for the Early Childhood Education program: A critical view from Cognitive Neuroscience
著者 有路 憲一 <https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_opensearch&creator=%E6%9C%89%E8%B7%AF++%E6%86%B2%E4%B8%80>
信州大学研究者総覧へのリンク 有路, 憲一 <http://soar-rd.shinshu-u.ac.jp/profile/ja.gCANuUkV.html>
出版者 信州大学人文社会科学研究会
引用 信州大学人文社会科学研究 2: 2-17(2008)
雑誌名 信州大学人文社会科学研究
巻 2
ページ 2 - 17
発行年 2xxx-xxx-xxxxx
資源タイプ(コンテンツの種類) Article
フォーマット:mimeタイプ application/pdf
ISSN 1881-7858
書誌レコードID AA12207624
著者版フラグ publisher






最終更新日  2017年12月11日 10時14分20秒

2017年12月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類

ノンフィクション作家・後藤正治)。出典:「文藝春秋」2014年8月号より


祝・永世7冠 羽生善治が若い世代に勝ち続ける思考法12/5(火) 16:27配信文春オンライン

<引用>とコメント

>史上3人目の中学生棋士として鮮烈デビューを飾り、1996年には25歳で前人未到の7冠制覇。40代に入ってからもタイトルが途切れず、まったく衰えを感じさせない棋士・羽生善治さん。
●最高進化形態の速度では?12-24

>羽生が7冠すべてを制覇したのは1996年、25歳のことであった。以降、将棋界のほとんどの記録を塗り替え、名人位は通算8期目となる。

――振り返って名人戦の総評はいかがでしょう。

「この4局でも、自分があらかじめ考えていた通りに指せた、という対局は1つもありませんでした。

●小脳思考を操れている。その準備を淡々として望んでいる。


>鎖鎌銀を選ぶしかないのかなぁと思って指した手です。

●「のかなぁと思って」=「かすかに感じて」=小脳思考

>だろうとも思って
記憶の力が将棋の結果につながることはありますが、40代に入るとさすがに記憶力に頼るということはないですね。

●記憶力ではなく記録力を利用する=小脳思考

>忘れる力は年齢が上がるとどんどん伸びていってくれます
>感覚的な判断や方向性をとらえるように
>見渡して、これなら大丈夫とか、この筋は駄目だとか、この手は可能性があるとか

●気にならなくなる=気にならないでもいられるようになる

=大脳の圧力調整ができるようになる=小脳を操れる。

>幾何学的なセンスが磨かれることも要素なんです

*羽生さんが理化学研究所で小脳の研究に協力してらした姿をテレビで観たことがあります。テレビでは、「思考」ではないくらいのカンタンなことを確認していましたが、映っていないところで、本格的な実験をしていたと思います。


​​*詳細は「どんぐり倶楽部 ヒラメキの構造」で検索!​​

​​






最終更新日  2017年12月05日 17時56分47秒
2017年10月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
◉メールより
>以前に絶対学力の本を読み、暗記やフラッシュカードなど詰め込みはしないようにはしていたのですが、してはいけないことをしないだけではなく、糸山様の「5才までに日常することは決まっています」とのコメントにあるように、考える習慣を付けさせるような“何か”もしなくてはいけなかったのでしょうね・・・。

◉実に多いですね。HPを読んでいただければいいのですが...。

〜簡単なまとめ〜

0-3:生命維持のための進化ですので、知育系は全てマイナスになります。自然への対応(反射)を利用して、様々な思考回路の原型となる反射回路を育てます。ただし、そこには、健全な法則がなくてはいけません。まだまだ、指先まで制御できる状態ではありませんので、制御できる力を進化させるには眼の力を鍛えることが、唯一自然に効果的なことです。しかも、視覚のみならず触覚や聴覚なども使って楽しく複雑な仕組みを視覚で納得していく、「視覚の論理構造を複雑化して習得していく=目を通して物の仕組みの構造や動きを習得していく」3年間を過ごすことが重要です。
意識的に「ボ〜っと物事が自然に進んでいく様を観る習慣を楽しむ」などが重要であることがわかります。「何かをさせてできるようにする」ことが、いかに愚かなことであるかを知っておく必要がありますが、それ以上に、意識的にすべきことが何なのかをキチンと考える必要があります。
仕上げの時期が、3才児神話と呼ばれる時期に起こる「一時的な暗記力の優位状態」です。この時期を勘違いして、大量の暗記をさせる人がいますがトンデモナイ勘違い教育です。この時期は、記録することができない時期にも関わらず、原形思考回路を作り上げなければいけない時期なので、書き残さなくても思考ができるように一時的に暗記力が伸びるのです。
◉泥遊び、ダンボール遊びの延長線上にあるモノづくり(オモチャづくり)や
play house(ままごと遊び:ごっこ遊び)は世界共通の優れた遊びです。
*ごっこ遊びの材料をダンボールで作ると、遊びが質量ともに際限なく広がりますね。

3-6:この時期は、本格的な思考回路作成前の<言葉〜実体験>と<文字〜実体験〜文字>を丁寧に体験し、<文字〜体験〜絵図>への移行をスムーズに行えるような十分に実感できる、<言葉体験〜文字体験>の絵図化の準備期と考えることです。

*地球上での進化を前提としていますので、重力の動きと真逆の動きを人工的に経験させることなどは避けるべきです。ただし、意図的に空間認知と制御を進化させるのならば、無重力状態での肉体制御にも対応してもいいでしょうが、特殊なことだと思います。やってできないことはありませんが賛成はしません。出来るでしょうが、そこを競っても肉体の制限からは出られないのですから、(オリンピックでは評価されても)重要とは思えません。



<参照:いつ読んでも素晴らしいブログ>
http://kcanon.blog68.fc2.com/blog-entry-102.html






最終更新日  2017年10月23日 23時19分12秒
2017年07月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
■添削時に、文字を書き込むことはしないほうがいいです。私は一言も書きません。「ウピ!」「キャッ!」くらいかな。

その代わりに、

正解→レオン君(よく、ネズミかな...と言われますが、黄色いウサギさんです!)
不正解→へビ君(間違いポイントを鋭く指摘する矢印が武器です!)
途中→つづく君(まだまだ君の才能は続くのですよ...とノンビリ応援しているのです!)

を描くだけにします。


*子供達には通じるので必要十分!






最終更新日  2017年07月04日 08時37分41秒
2017年06月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類

◎糸山先生の模擬授業〜〜〜〜〜!...どこか、田舎の学校で出来ないかなぁ〜〜〜〜。
◎妄想です。空想しているだけです。そんなに簡単には出来ないですよね。でも、北海道では全校生徒で取り組んだこともあるんですよね。<どんぐり問題>の作品展示会までしたんですよ。できないことはない。

<学力体験授業>

読解力を体験してみよう...これが読解力だ!...読解とは具体的にはどうすることなのかな?

理解力体験会してみよう...これが理解力だ!...理解とは具体的にはどうすることなのかな?

思考力体験会してみよう...これが思考力だ!...思考とは具体的にはどうすることなのかな?

*オマケ:ビックリ学習方法体験会

<漢字編>

●image-fix法(イメージフィックス法)...一度も書かないのに、漢字を書けるようになる方法

<計算編>

●「デンタくん」から「横筆算」...15分で無限暗算ができるようになる

<万能九九>

●三角視算表...九九なのに考える練習にもなる方法

------------------------

◎長野県ではPTA連合会後援で(教育委員会後援も経験あり)

「誰でも考える力が簡単に身につく学習方法〜思考力養成に特化した学習方法」の紹介

1.考えるとは具体的にどうすることか

2.考える力の育て方

3.考える練習の実践記録と体験

4.思考力養成の理論と実践に関するQ&A

>読み書き計算が基本だと思っておられるので、厳しいですが、話してきます。

●触れなければいいのでは?質問されれば、事実のみいいましょうかね。

*お話の内容ですが、北海道でされる

「外遊びがなぜ思考力養成になるのか 理論を体験する」

「子どもたちの健全な自立に向けて」

この二つをあわせて講演していただくことはできますか?

→OK

-------------------------

◎埼玉県では教育委員会後援で講演しますよ。

キャリアチャレンジスクールの一つとしてワークショプを開催
*さいたま市教育委員会後援です。

<どんぐり問題の解き方>

https://www.youtube.com/watch?v=BYlU1z56Cf4

◎糸山泰造:教育アドバイザー:誰もが確実に「考える力」を身につけることが出来る簡単な方法を紹介しています。

1.授業目的...子供達に21世紀を生き抜く絶対学力を身に着けて欲しい。絶対学力=自分の人生を楽しむことが出来る力=人間的な判断力を含む思考力・絶対学力を感味力と視考力を活用して簡単に育てることが出来る方法を紹介したい。


2.糸山先生とは...塾のパターン学習の致命的な欠陥に気付き、パターン学習ではない、人間本来の学習力(絶対学力=感味力+視考力)を使って思考力養成を提案している。ヒトを人間に育てる上で、感情教育と理論教育を高度なレベルで融合させた学習方法を使う必要があると考えて、その紹介に邁進している。


3.単元・教科は...全教科共通なのです。教育の統一場理論がありますので、科目に縛られません。ただし、最も効果的なのは算数ですので、問題形式は算数の文章問題という形をとっています。体育でも思考力養成は可能ですし、美術でも図工でも可能です。


4.指導の趣旨は何か。21世紀に必要とされる個々のオリジナルの思考力養成。







最終更新日  2017年06月20日 12時11分52秒
2017年06月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
◎公式ホームページの左下段から、どんぐり問題700題全ての添削例をご覧いただけます。
 初期の添削例(作品集)ですので、余計なことを書き込んだりもしていますが、実際の子供達の作品を
 添削したものです。初期の問題集(テキスト)の表紙でしたが、現在は掲載していません。
 この表紙を見て真似をする作品が出たので、スタッフ会議の結果、廃止になりました。
 作品例や添削例はDVDなどで十分ご覧いただけますので公開も不要かと思いましたが、
 <どんぐり問題>の雰囲気を伝えるには、適していると考えましたので、ここに公開することと
 なりました。
*この頃は、まだ「つづく君」は参加しておらず、「レオン君」と「ヘビ君」、
 それに「ニョロ君」や「ギョ君」が活躍しています。







最終更新日  2017年06月19日 23時11分51秒
2017年06月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
■千葉県幕張にてDONGLISH_2017開催...残席15名程度...詳細はコチラ

●NEW CROWN 現行版の教科書を使って、全文(1+2+3)の語句順訳(戻らないで訳し下す)&納得英文法(とっても簡単に理解できる英文法)の講義です。

2017.08/11-9:00〜17:00(昼食休憩あり)

2017.08/12-9:00〜16:00(昼食休憩あり)

●2日間で中学3年間の英語を学習します。簡単なのに、一生使える効果的な学習方法ですので、是非マスターして下さい。

今回は、小学生は不可です。中学生以上が受講資格あり。教科書は3冊持参して下さい。







最終更新日  2017年06月18日 09時23分08秒
2017年06月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類






最終更新日  2017年06月13日 22時59分34秒
2017年06月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類

■宿題論争???(文責:どんぐり倶楽部)

●<宿題>…どうも、「どうやら、どんぐり倶楽部では、宿題をしてはいけないらしい」と思い込んでいる人がいるみたいですが、そんな話は、どこにもありませんよ。

 悪影響を及ぼす宿題は、キチンと把握して「(様々な要因を考慮して)調整すべきところは調整する」というだけです。

ですから、結果として、
悪い宿題ばかりなら「全てしないほうがいいですねぇ...」にはなりますが、良い宿題ばかりなら「頑張って全力で、全てやりましょう!」になります。当然です。

ただし、現在の宿題は、見事に「お粗末三点セット」になっている場合が多いので、させない方がいい場合が、たまたま多くなっているということです。

もしも、「宿題」が

■月:外遊び+漢字一文字をimage-fix法(イメージフィックス法)でする。

■火:外遊び+計算一題を「デンタくん」+縦筆算でする。

■水:外遊び+<どんぐり問題>1題

■木:外遊び+漢字一文字をimage-fix法(イメージフィックス法)でする。

■火:外遊び+計算一題を「デンタくん」+縦筆算でする。

■水:外遊び+<どんぐり問題>1題

*学習・習い事は一切、何もしない!ボ~っとしているか、好きなことだけをひたすらする。

*日常的に、読書も含めて、仮想時空間に長時間いることは厳禁とする。

*テレビは週に2時間以内。デジタルゲームは規定時間内(■テレビゲームの学年別限界時間■http://reonreon.com/tvgametimelimit.html)

だったら、宿題はきっちり守りましょう!になるのですよ。

●ところが、現状は、お粗末三点セットがほとんどなので、宿題は、お粗末三点セットはお見事三点セットに変える。など、「工夫して悪影響を回避すること」となるだけのことです。

区別なく一律に「宿題をさせてはいけない」とは、どこにも書いてないのです。

悪い宿題をしていると、当然悪影響が出るので、子供に悪影響が及ばないように工夫すること。ということです。

工夫の仕方は、子供・親・先生の性格や宿題内容により一人一人異なるので、具体策が様々な具体例で紹介してあるのであって、「宿題はしない」というのではなく「仕方」「させかた」が、現行の方法では非常に悪影響をもたらす方法になっているので、注意して対応すること、ということです。

つまり、宿題を上手に利用するのが正攻法なのです。

そうすれば、学校の進度も宿題で分かることもあります。

例えば、よくあるアドバイスですが、

計算ドリルは、一番難しい問題一題だけは本人が丁寧に縦筆算(+横筆算)でするが、他はさせない。

漢字は、image-fix法(イメージフィックス法)で1文字だけ確実に身につけるが、一日一文字限定にする。

その他は、<どんぐり問題>の出来次第と外遊び時間の確保で、調整する。

などなど…です。

時々「宿題はさせていないのですが、どんぐり問題がなかなか解けなくて~」という「相談?感想?」を受けますが、根本的に勘違いしているようです(相関関係がない)ので、記録しておきます。

■ポチットな! 

にほんブログ村 教育ブログへ







最終更新日  2017年06月13日 21時14分30秒
2017年06月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類

◎アンカラでの小学校の<どんぐり問題>進捗状況

2016年度 学年末

2年生の担任の先生「N(女子)は本当に変わったわよ。あの子、文章題が全然できなくて、教えてもらうまで手が動かない子だったのに。今は、ノートの端に、絵を描いて解こうとするの。」

学年末。どんぐり歴8ヶ月。

こどばとイメージがつながっていなかった子供たちで、「もう、今年は無理かな」と思っていた子たちが、最後のポップコーンが弾けるように、開花していく。開花した、というのは、ようやくスタートラインに来た、ということ。

どこのクラスも、残ったのは大体1割になった。(子供たちがシールドを貼ってるクラスは残念ながらもっと多い)

そして、知的系統教育をやっている幼稚部は、字を教えることは観念したが、勘違い算数教育を続け、(数字の序列の穴埋めワークなど)進化が遅れていたが、ようやく全体的に、進化が感じられるようになってきた。それでも、自由に動くことを制限されている時間があまりに多い幼児たちは「考えない・感じない」日常になっており、思わしくない。

勘違い新記録は、先取りを推し進めている1年*組。割り算の筆算を教えている。

ワークプリントを見た中学部の数学の先生が、「ある数の四半分が12である数は何か。え、これ1年生にやらせてるの?この問題、6年でもやってるわよ」解き方丸暗記をさせている。休み時間に、子供たちに÷2の箇所を指して、「これ、どういう意味」と尋ねてみると、子供たちは困った顔をして「引く2、かな・・」と顔を見合わせている。これで、先生歴30年のベテラン。

5年選択どんぐり。5MXが1人。4MXが1人。あとは3MX

日本語クラブの生徒たちとは、最後の授業は、日本のカラー筆ペンで、習字。愛とか、望とか、忍とか、かっこいい漢字を、アンカラママが縁取りしたりモチーフを描いたカラー用紙に、思い思いに清書していた。

トルコは断食月。

アナドル大学の小学校教諭を目指す学生さんたち、第一陣の10時間ワークショップ完了!

まず、25人のどんぐり先生誕生!

日没まで水も飲まない学生さんたち。一生懸命話を聞いてくれた。

みんなで一緒にやったどんぐりタイムの楽しかったこと・・・

夏休みに200問問題を解いて、アンカラママに送ることになっている。

これしないと、子供たちに自信持って問題出せないもんね。

うれしい~~~今年度はこれで、28人もどんぐり先生がトルコに誕生したよ!

現在働いている学校は、来年度も継続する予定。

「今まで、誰も、読解力を高める方法を知らなかったのです。問題数を多くこなすしかできませんでした。もうあなたたちは、その方法を知っているのです」と言うと、学生さんたちが、目を輝かせて、聞き入っていたのが印象的です。 

さて、夏休みにつき、ブログは9月までお休みします。

いつもご訪問くださるみなさん、良い夏をお過ごしください。

アンカラママ 







最終更新日  2017年06月07日 07時55分34秒

全1021件 (1021件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.