471616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

筋トレ&水泳で膝の… 映画バカなウサコレさん

*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年01月22日
XML
カテゴリ:映画
1001439_01.jpg『ラッキーナンバー7』公式サイト

制作データ;2006米/アートポート ジャンル;サスペンス 上映時間;111分 指定;R-15  
監督;ポール・マクギガン  
出演;ジョシュ・ハートネット/ブルース・ウィリス/ルーシー・リュー/モーガン・フリーマン

劇場:1/18(土)109シネマズ川崎

◆STORY◆
空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子のは、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。一方、NYのアパートではスレヴンとリンジーが敵対するギャング、“ボス”と“ラビ”の争いに巻き込まれる。そしてその影には、あの空港の男-凄腕の暗殺者グッドキャットがいるのだった…。


**********************************
まず注目されるのが、豪華出演者きらきら。それも、若い者だけではなく大人が多い。
モーガン・フリーマン、ベン・キングスレー、スタンリー・トウッチこの3人だけでも充分。

スレヴン(ジョシュ)が、友人と間違えられ、借金の肩代わりに殺人を強制される。
しかも、敵対する組織のトップからそれぞれ。。「人違いだ」と言っても、なぜか話は進んでしまう。スレヴンも途中から「借金はいくらだ?」「誰を殺すんだ」と、観てる側に疑問を感じるような言動にでる。

自分が人違いでどんどん不幸になって行くのに、おちゃらけた受応えやボスの水をついで飲んだり余裕なスレヴン。そんな態度のスレヴンに『これは、サスペンスなのか?』と改めて自問自答。

この疑問も最後までくると、解消されます。

なぜ友人がアパートにいないのか?なぜ人違いで殺人しなくちゃいけないのか?
グッドキャット(B・ウィリス)は、どういう絡みなのか?

全ての疑問の点は、最終的には一つの輪になります。

**********************************
<総評>★★★・・
今回は、話自体は面白いのですが読める展開に大した驚きもなく(私はですよ)。。★は3つ。

脚本がよくできていて、しっかり聞いていれば
さほど複雑でもないので楽しんで観る事はできると思います。オーケー

スレヴン。。。この名前にヒントが隠されていますウィンク






最終更新日  2007年01月22日 17時15分12秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.