478033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全175件 (175件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

映画

2009年12月27日
XML
カテゴリ:映画

最近観賞した作品を簡単にまとめました。

【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】 ★★★★☆

ご存知マイケルの作品。ファンではないのですが、評判がいいので観てみました。

まず、スタッフのMJに対する尊敬・崇拝きらきらがすごいです。彼がなくなって後を追った人もいるんじゃないかなあって思いました。MJの優しく・仕事にかける情熱もよくわかります。たくましいダンサーが上手なのはわかりますが、MJは羽のように軽やかに踊って、素人がみてもすごいなあ~って思います。DVDが出たら、ほしい一枚ですね。★が4つなのは、MJはすごいけども、歌ってる最中に寝てしまったので、個人的にはあまり興味がないんだなって理由です。

マイケルやダンスなど何かに興味がある方には見逃せない作品ですきらきら

*****************************

【Disney’s クリスマス・キャロル 3D】 ★★★・・

クリスマスの時には上映終了のところが多かったんじゃあいかなあ。とても、時期があってる作品なのに、って思います。12月19日に観ましたが、1日1回の上映、席は満席でした。

これは、3人の過去・現在・未来の精霊たちが底意地の悪い男のもとへ現れて改心させるという話ですが、ストーリーを知ってるだけに意外性がなく「あっそうそう」って感じで進んで行きました。

 やっぱり見どころは3Dでしょう。眼鏡はかけません。映像がすでに3D。これは「ほ~!」て感嘆しました。3Dを楽しみたい方、是非、劇場で観賞していただきたい作品です。

 

*****************************

【理想の彼氏】 ★★☆・・

40歳の2人の子持ちの女性(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と24歳のフリーターカフェ定員の男(イメージ的には草食系の男の子って感じ)。まあ、恋愛に発展するんですが、経済力もない男に大人の女性は愛だけで一緒になれるの!?ってとこが問題です。あと、年齢はもちろんですが。

結末は定番の感じもなく、新鮮な感じでした。こういうのも一例としてあるんだなって。年齢に限らず、2人で暮らしていける経済力があり愛し愛されてれば何も問題ないと思うんですが、そこが難しいんですよね。

離婚してすぐ大手に就職できて(働いたこともない女性が)、仕事で成功するんですが、こういうバックがあっての作品ですね。男性も女性も何があるかわからないご時世。私には、いつでも自立していけるようにしていなければっと考えさせられた作品でもあります。

年齢差で悩んでいる方、離婚考えている方なんか参考になるかも、、DVDでOKな作品です。

 

*********************************

【笑う警官】 ★★・・・

殺人がおこり、上層部が隠そうとしている。数人で捜査に乗り出す。果たして犯人はだれか、上層部は何を隠そうとしていたのか、仲間は本当に犯人なのか。

浅く流れていく感じですすみます。掘り下がっていないため、内容に重さがありません。

仲間を裏切って隠れ家を密告した男が、次のシーンではすぐに「俺ちくっちゃった」って言うし、深みが足りないんですよね。2時間では難しいのかな。原作を読んだほうが、この作品に味わいが出ておもしろいと思います。

松雪秦子は、きれいでしたきらきら







最終更新日  2009年12月27日 18時54分13秒
コメント(7) | コメントを書く
カテゴリ:映画

ヤコポが外出して、早3ヶ月。。。ヤコポの留守を弟の「ヤポ」が守ることになりましたスマイル

生まれは10月23日。まだ2カ月なんですが体重も重くて体調も23センチほどあります。兄より、一回り大きいんですびっくり

きてもらう予定はなかったんですが、この子を選んだ理由が。。もう1人餌になって羽もきれいに生えそろえているのに、赤ちゃん鳴きするんです。あの、「ご飯頂戴」っていう「ガーガー」です。

赤ちゃんからほしいのに仕事してるから赤ちゃんは無理、でも成鳥は嫌だなあって思ってたらちょうど出会いました。

でもどうしても、兄と比べてしまいます。

この子はおとなしくって、扉があいててもかごからでなくて1か所でジッとぼ~っとしてます。本当に声を発しないし、静かで心配になるくらいです。 

名前呼ぶと「ガー」です。名前も「ガガ」にしようかと思ったんですが、「レディー・ガガ」とかぶるのでやめました。

これから、また元気に頑張ります。兄のヤコポの帰りを待ちつつ、弟(であろう)ヤポもよろしくお願いしますひよこ







最終更新日  2009年12月27日 20時35分16秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年08月04日
カテゴリ:映画
皆様、ご無沙汰してます。お元気ですか?
また、あくかもしれませんが。映画3本みてきましたので久々更新です


8/1(土)は映画の日かちんこ
一か月ぶりの土曜お休みで映画を観てきました~
どど~んと3本スマイル

朝一でネットで全部チケット購入ちょき(じゃないと、今日の劇場は絶対入れないんですショック


【1本目】
劇場:ヴャージンシネマズ六本木ヒルズ
上映時間:11:10~13:30
作品:「ノウイング」★★★・・
内容:ニコラス・ケイジ主演、50年前のタイムカプセルに人類滅亡へ向かう暗号が隠されていた!?
が進むにつれ主人公と息子の周りで奇妙な出来事が次々と起こるどくろ
感想:限られた子供にだけ聞こえるささやき声や見える人物。彼らは一体何しに来ているのか
   何が言いたいのか。スリリングなストーリー展開と結末は飽きさせず引き込ませます。
   ただ、結末で賛否わかれるかな。こういう結末もありだと思うし、私は面白かったですオーケー



【2本目】
劇場:ヴャージンシネマズ六本木ヒルズ
上映時間:14:05~16:30
作品:「そんな彼なら捨てちゃえば?」★★★☆・
内容:女の子の恋愛奮闘記
感想:とにかく出演者が豪華きらきらスカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・コネリー、
   ベン・アフレック、ジェニファー・アニストン、ドリュー・バリモア、ジェニファー・コネリー
   みんないろ~んなこと考えていろんな恋愛してて、うまくいってる人も本人しか
   わからない悩みがあるし、観ながら「うんうん」って共感できる部分もあるし、、、
   男性からの目線でも書かれてるので男性が観ても面白いと思いますオーケー
   暗い気持の時とか、何も考えたくない時とかこういう映画いいですよねスマイル
   そうだなあ「ラヴ・アクチュアリー」が好きな人ならお勧めですね


~~~~~次の映画まで2時間あるため岩盤浴中温泉~~~~~~~

【3本目】
劇場:シャンテシネ東宝 日比谷(日比谷シャンテは東宝になったんですよ・・)
上映時間:19:00~22:00
作品:「セントアンナの奇跡」★★★★・
内容:場所はNY。定年間際の郵便局員が一人の男を銃殺。前科もないまじめな彼は、なぜ
   人を殺したのか。謎を解く鍵は第2次世界大戦真っ只中の1944年、イタリアのトスカー
   ナにあった。
感想:監督はスパイク・リー。郵便局員の回想から始まりますが、主人公はトスカーナに
   逃げ込んだアメリカ兵数人。途中で助けた8歳の男の子と、助けた兵士が鍵。
   3時間近くの大作はやっぱり途中だるみを感じます。少年と兵士のキャラもちょっと
   定番な感じもうけますがR15指定の衝撃映像や感動にもってくるラストは見ごたえ
   あります。戦争映画で久々感動的でありました。


22:O0に見終わって、日比谷の豚足屋さんぶたで豚足とスープ買って帰りましたスマイル久々の休みで、あ~いい土曜日でしたOKちなみに、豚足屋さんは福岡からきてるんですって。






最終更新日  2009年08月09日 14時53分32秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年01月18日
カテゴリ:映画
『マグダレンの祈り』

製作:2002年 英・アイルランド 監督: ピーター・ミュラン 出演:ノーラ=ジェーン・ヌーン/アンヌ=マリー・ダフ/ドロシー・ダフィ/ジェラルディン・マクイーワン 配給:アミューズピクチャーズ  収録時間:118分 R-15

~あらすじ~
1964年、アイルランドのダブリン。従兄弟にレイプされたマーガレット、孤児院の少年たちの人気の的だったバーナデット、未婚のまま出産したローズの3人は、ふしだらな罪深い女と見なされ、マグダレン修道院に収容される。そこは厳格なシスター・ブリジットに支配された、刑務所以上に過酷で自由のない世界だった。

************************************

王冠2002年ヴェネチア国際映画祭グランプリ(金獅子賞)
王冠2002年トロント国際映画祭批評家賞
王冠2003年IFPロサンゼルス映画祭観客賞(最優秀作品賞)
王冠2003年ニューポート国際映画祭最優秀作品賞   ほか受賞。

事実に基づくということと、数々の賞を受賞しているということで観賞してみました。

軽い感じで観たのですが、鑑賞してビックリびっくり秀作ですきらきら
しっかりした脚本と3人を軸に動く飽きさせない展開と結果。露出や暴力行為があまりにもひどいというR指定というよりも、精神的にくるダメージからR指定なのでは、と考えたくもなります。

軸に動く3人は。従兄弟にレイプされたマーガレット、児院の少年たちの人気の的だったバーナデット、未婚のまま出産したローズ。マーガレットのレイプシーンも観賞者に意味だけ伝わればいいというぐらいで、いやらしく意味なく掘り下げてもいません。冒頭からくるシーンでしたが、まずここのシーンの表現の仕方を観て、この映画への期待が自然に上がりましたグッド

シスターからのいじめ、過酷な日の繰り返し。。いつここから出られるかもわからない希望のない日々に消極的になり従順になるしか生き残れる手立てが残されていない彼女たちどくろ

この中で、一人だけ表にあまり出さない反抗心炎を蓄積していく女性がいます。それがバーナデッド。3人の中でも彼女がひときわ目立ち、映画そのものの引き締め効果になっています。

************************************
<総評>★★★★★
ジャック・ニコルソン主演『カッコーの巣の上で』を彷彿とさせる衝撃的作品。観て損はなし。おすすめです


PS:最後になりましたが、新年の挨拶にも伺えずみなさんごめんなさい涙ぽろり 「レッドクリフ」「ワールド・オブ・ライズ」「地球が静止する日」「永遠の子供たち」「チェ・ゲバラ28歳の革命」などなど観てるんですが。。。またUPさせてくださいひよこ四つ葉今後もよろしくお願いしますきらきら






最終更新日  2009年01月18日 17時52分09秒
コメント(295) | コメントを書く
2008年11月24日
カテゴリ:映画
001.jpg『1408号室』オフィシャルサイト 

■ジャンル:ホラー■製作年:2007 ■製作国:米 ■配給:ムービーアイ エンタテインメント
■監督:ミカエル・ハフストローム ■原作:スティーヴン・キング ■上映時間:107分
■出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック
■観賞劇場:11/23(日)TOHOシネマズ六本木ヒルズ

~あらすじ~
娘を亡くして心に痛手を負っているオカルト作家マイク・エンズリンの元に、「NYのドルフィンホテルの1408号室に入ってはいけない」とだけ書かれた差出人不明のハガキが届く。調査を始めたマイクは、この部屋の宿泊客が次々と自殺を遂げたことを知る。ホテルの支配人の警告を無視し、部屋の宿泊を決めたマイク。しかし、恐るべき超常現象が彼を襲い始める…。


******************************
     

『スタンド・バイ・ミー』『アトランティスのこころ』『グリーンマイル』『イット』『ミスト』

この作品に共通することは?

はい。スティーブン・キング原作です。人間の心理や愛情を絡めた作品を得意とします四つ葉

この作品も、S・キングっぽいなあ~っというのが観賞後の一言ですひよこ

<感想>
支配人の反対を強制的に押し切り、1408号室に入室したマイク。誰も1時間はもたないと・・
神も霊も信じず怖いものなしの彼を恐怖はじわじわとよし寄せてきます。まず、

1.いきなりデジタル時計が動き出し1時間のタイマーをカウントダウン始める
2.カーペンターズの「愛のプレリュード」が大音量で流れだす
3.窓枠が急にしまり指がはさまり流血
4.手を洗いにトイレに行くと、トイレの紙が三角に折られている
5.手を洗っていると熱湯が放出

だいたい、このあたりは、ホラーの定番ですよね。読めます。で、ここからです・・

6.向かいの窓にいる人に手を振って助けを求めると、自分と同じ動き。良く見ると自分びっくり

ここで、マイクはギブアップNGします。
だけど、ドアがあかない。ノブもはずれる。窓の外にでて隣の部屋に入ろうと思っても窓なんか一つもない。。。そう、1408号室に完璧に閉じ込められちゃったんですよねえ~どくろ


56人が自殺や自然死(どくろ!!)している1408号室。視覚・聴覚に訴えてくる恐怖が、次第に違う手で攻めてきます。。。マイクのトラウマとなってる娘の死を利用してくるのです。

さあ、マイクは脱出できるのか!?それとも過去の人達と同じ運命を辿るのか!?

【俳優陣】
舞台劇でもできそうな、Jキューザックの一人舞台、彼にかかってます。最初のふてぶてしい態度のマイクから恐怖をあらわにするマイクまで支配人ではありませんが「よくやった」って感じです。S・L・ジャクソンはホテルの支配人役です。ほとんどでてきませんが存在感たっぷりでオーケー

******************************
<総評>★★☆・・2個半
恐怖とは、自分の心にある。自分の潜在意識の中に隠してしまったつらい過去にある。内なる弱さに恐怖は攻めてくるのですどくろ

なぜ1408号室(数字を足すと13です)なのか、支配人が最後にもらした「よくやった」の真意は?こういう部分には触れられてませんが、SAWのような痛いホラーではありません。どちらかというと心理的ホラーですね。

人間が一番怖いというのを教えてくれる、S.キングの代表作の一つ『シャイニング』。が、自分の精神的な弱さに迫る恐怖も怖いなって思いましたね。。。

公開2日目の日曜日。TOHOシネマズ六本木ヒルズですが、20人程度・・告知や宣伝が弱いのかな?超常現象や霊的現象、心理的ホラーが混じった作品。DVDで観賞してもいいかも。







最終更新日  2008年11月24日 22時29分43秒
コメント(7) | コメントを書く
2008年11月16日
カテゴリ:映画
最近、観てるのにUPできなかった映画を一気に3作品紹介しますスマイル
感想も、まだまだ書き足りないのですがとりあえず簡潔に雫

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ

アイマンマン.jpg「アイアンマン」オフィシャルサイト
■観賞劇場;10/25 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
■ジャンル:アクション ■製作年:2008年 ■製作国:米 ■上映時間:128分 ■配給:SPE
■監督:ジョン・ファヴロー
■出演: ロバート・ダウニー・Jr./テレンス・ハワード/ジェフ・ブリッジス/グウィネス・パルトロウ

*******************************
<感想>★★★☆・
金持ちがスーツを作って悪退治するところはバットマンのようだが、最新テクノロジーを駆使してるところが面白い。女性も楽しめて、男性ならなおさら楽しめる作品グッドになっています。ちょっと私には、上映長く感じたので★3個半お化け



「容疑者Xの献身」オフィシャルサイト
■観賞劇場:11/4 ユナイテッドシネマ キャナルシティ13
■ジャンル:スリラー/サスペンス ■製作年:2008年 ■製作国:日本 ■上映時間:128分 
■配給:東宝 ■監督:西谷弘 ■原作:東野圭吾
■出演:福山雅治/堤真一/松雪泰子/金澤美穂/柴咲コウ

*******************************
<感想>★★★★★
切ない・・ほえー予告で福山が「愛?」!?というシーンTVで見た方も多いと思います。この「愛」がこの作品の奥深いところのテーマとなっています。さすが、東野圭吾の脚本。しっかりしています。福山と堤の演技もいいし、役としての2人の関係や心理の方も見どころOK久々邦画で高い評価してしまった。何気なくついてるタイトル。。。考えてありますひらめき。福山ファンの人もそうでない人も、ガリレオ観たことない人にもわかる作品。お勧めオーケー



「ブーリン家の姉妹」オフィシャルサイト
■観賞劇場:11/5 ユナイテッドシネマ福岡
■ジャンル:ドラマ ■製作年:2008年 ■製作国:米/英 ■上映時間:115分 
■配給:ブロードメディア・スタジオ
■監督:ジャスティン・チャドウィック
■出演:ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハンソン/エリック・バナ

*******************************
<感想>★★★★★
エリザベス1世の誕生秘話。賢く王妃になる野望炎を持つ姉アン素朴な妹四つ葉。妹を蹴落としてまで野望をやり遂げようとするアンに半ば関心しょんぼりしてしまった。「平穏・平和に幸せに長く生きるメリーゴーランド型」の人生と「目標に向かって手段を選ばず突き進み散るジェットコースター型」の人生。。。どちらにしても心に平穏がないと生きてはいけないでしょう。ヘンリー8世の隣に座り気に入られようとしているアンの顔。。。もうギラギラしていて、それはそれは凄いものがあります(笑。
アンは最後には国民に「魔女」と言われ慕われませんが、彼女の生き方も長い歴史でみると、エリザベス女王を生むために仕込まれた歴史の駒のような気がします。女優陣、配役適役ですグッド








最終更新日  2008年11月16日 22時35分17秒
コメント(11) | コメントを書く
2008年10月31日
カテゴリ:映画
1007000_01.jpgオフィシャルサイト

■ジャンル:社会派/サスペンス ■製作年:2006年   ■製作国:アメリカ
■配給:ザナドゥー ■監督・脚本:グレゴリー・ナヴァ
■出演:ジェニファー・ロペス/アントニオ・バンデラス/マヤ・ザパタ/マーティン・シーン

観賞劇場:10/29(水)シャンテ・シネ

~あらすじ~
シカゴの新聞社で働く記者ローレンは上司から、アメリカ・メキシコ国境の町・フアレスで起きている連続女性殺害事件の取材を命じられる。当局の圧力から、なかなか真実を報道できない、新聞社エル・ソロ社の経営者であり元同僚ディアスの力をかり真相へ迫るローレン。一連の事件の被害者で奇跡的に生還したエバは「真実を報道してくれるのはエル・ソロ社しかない」と、助けを求めにディアスを訪ねてきたのだった。

***************************
事実に構想を得て描かれた作品です。

アメリカ国境地帯は工場地帯で、その流れ作業の工場の主な働き手は若い女性。その若い女性を狙って連続殺人事件は起こります。1993年~2008年の15年間で約5,000人の命が奪われたというこの事件。。。5,000人ですよびっくり!?

何故警察は動かないのか!? 何故経営者側は手を打たないのか!?

それは、殺人犯に有権者がいるため。そして政府側が事件発覚後の貿易・経済面での大きなダメージより殺人事件を黙認してたようが安あがりというとんでもない理由から。(ひどい!でも、これが現実・・)

だいたい工場のバスの運転手までが殺人犯になるのですから、本当誰を信じていいのか・・

「可哀想」「ひどい」では終わらせていけないこの作品。忘れてならないのが、2人の強い女性。1人は、暴行をうけたにも関わらず地中から奇蹟の生還をした16歳のエバ。命の危険や恐怖を感じながらも、味方は記者のローレンのみで犯人を捜しだそうとする勇気。

そして、もう1人はもちろんローレン。最初は、海外特派員になれるという理由から渋々引き受けたこの仕事。だが、自分の生い立ちも重なり、「自分が殺されててもおかしくなかった」と海外特派員の未来の地位をも投げ捨ててエバの為、土地の女性のためにそれこそ命をかけ事件の真相にせまる。

強く、賢い女性。素晴らしい。

【俳優陣】
意志の強いローレンスにはジェニファー・ロペス。あと弾圧にあっても負けない新聞社の経営者にアントニオ・バンデラス。ローレンスの上司にはマーティン・シーンと豪華俳優陣。
J・ロペスは、契約書にすぐサインをし、プロデュースにも携わり、この事件を世間に広く知らせた功績を称えられ、2007年人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルによって選ばれるアーティスト・フォー・アムネスティ・アワードを受賞きらきらしたそうです。もう、見た目だけで勝負の彼女ではありません。モンスターやスタンドアップのシャーリーズ・セロンのようですね。

****************************
〈総評〉★★★★★
弱者が被害にあい、未然にも防げず、対策もなく。正義、報道、経済発展とはなにか考えさせられます。この事件は、今でも続いているようです。この映画がきっかけとなって、政府、企業、警察などが動いてくれるのを切願します。。。

しかし、マーティン・シーンはよく見るけど、チャーリー・シーンは本当どこへ行ったのでしょうね~。靴のCMで見たのが最後かしら。。。私






最終更新日  2008年10月31日 10時44分28秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年10月27日
カテゴリ:映画
『イーグル・アイ』オフィシャル・サイト

■ジャンル:スリラー/サスペンス   ■製作年:2008年  ■製作国:アメリカ
■配給:角川映画、角川エンタテインメント
■監督:D・J・カルーソー ■製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ
■出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ビリー・ボブ・ソーントン

~あらすじ~
「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で働くシングルマザーのレイチェル。彼らの愛するものを奪い、次々と指示を伝え秒単位で行動させていくアリアは、二人を恐怖へと巻き込んでいく…。

***************************

いきなり「あなたを起動させる」と指示の電話が入り、見ず知らずの2人は拒否できず行動に移す。相手の目的は何なのか?信号をも次々と青に変え、周りの携帯電話にコールする技術をもった相手は何者なのか?そして、何故この2人が選ばれたのか?

謎めいたままストーリーはスピード感を落とすことなく進んでいくひらめき

映画好きの人なら、きっとこう思うかなぁ~。
かちんこ脅迫している(電話をかけてる)全能なる知能をもった相手は「アイ,ロボット」『バイオハザード』『2001年宇宙の旅 』、あと「エイリアン」もかな。。
かちんこ2人にいきなりかかる回避不可能な電話は「コール」

いろんな作品の集結のような作品ではあるが、スピード感とあきさせないFBI&警察からの逃亡劇。それに加え、見事なまでの完璧な指示は逆に安心できるほどである。

指示している相手がわかった時点で、謎は一気に解消する。

見どころ
●謎めいた電話の指示のもと動く2人の行動と結末
●指示している相手は誰で何が目的なのか?
●派手なカーチェイス
車

***************************
〈総評〉★★★・・
ジェリーの父親や兄との親密度の薄さと、彼女の息子に対する愛情とで2人に感銘する部分を与えているようだが、必要だと思わせるには、弱すぎる。弱すぎるくらいなら省いたがいいかも。

ただ2人の共通点は、愛する者を奪われたこと。ジェリーは双子の兄を。
レイチェルは幼い息子を。

双子の兄の変わりで、停止できるものはまた再開もできるはず。何故ジェリーは、知ってて再開する手段を選ばずアナログな行動にでたのか。。。さっぱり理解できないほえー

最後が「そんな持って行き方かい」失敗って思ったものの、サスペンス・アクションがお好きな方にはおすすめ。カーアクションが大画面で観たい人は劇場へ。そうでもない方は、DVDでもいいかもです。

そうそう、B・B・ソーントン、なかなか良かったですオーケーウィンク






最終更新日  2008年10月27日 18時53分39秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年09月24日
カテゴリ:映画
『パンズ・ラビリンス』

■ジャンル:SF/ファンタジー  ■製作年 :2006年 ■製作国 :メキシコ/スペインアメリカ
■配給 :CKエンタテインメント【Cubical】 ■上映時間 : 119分
■監督・製作・脚本 : ギレルモ・デル・トロ
■出演 :イバナ・バケロ/ セルジ・ロペス/ マリベル・ベルドゥ

~あらすじ~
1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で母が再婚したフランス軍のビダル大尉と共に暮らし始める。冷酷な義父にどうしても馴染めないでいた彼女の前に妖精が現れ、森の中の迷宮へと導く。そこではパン(牧神)が王女の帰還を待っていた。オフェリアこそが王女というパンから魔法の王国に戻るために3つの試練を与えられるのだった。


******************************************

ファンタジーなんですが、結構ブラックな大人のファンタジーやぎ座です。

環境の変化。厳しく怖い義父。身重の母は義父への機嫌取りと自分のことでいっぱいで気にかけてくれない。そんな状況の中、妖精が現れます。妖精を追いかけていくと「お待ちしてました王女」とパンに言われるのです。王女とは、魔法の国の王女のこと。

昔、王女が現世へ行ってからずっとパンは帰還を待っていた。

3つの試練を言い渡され、クリアできたら晴れて王女として魔法の国に帰れると教えられたフェオリアは試練を乗り越えようとします。

ここから「夢のようなファンタジーの世界」きらきら「厳しい現実の世界」どくろのはざまを行き交うオフィリア。試練を達成して家に戻ると服が汚れた!と叱られたり、母のベッドの下に安産のお守りで「泣く木」を置いたのがみつかりまた叱られたりと現実は上手くいきません。。

さあ、果たして彼女は本当に王女の生まれ変わりなのか!?
試練を達成して魔法の国へ帰還できるのか
!?

と、この辺りが見どころでしょうか。
あとは、やはり妖精のリアルさとファンタジーの世界が楽しめると思いますウィンク

*****************************************
〈総評〉★★★★☆(4つ半)
この映画のブラックなところとは・・・

実際、本当にオフィリアが見ている世界は果たして本物なのかって部分です。
厳しい現実に耐えかねて、幻想さそり座を見ているのかもしれません。

どちらが正しいのかは、観賞者それぞれ違うでしょう。
ここをどう思って見るのかで。ラストの感じ方は大きく変わってきます。

どちらともあれ、戦争が与える影響は大きいと感じざるを得ない作品です。






最終更新日  2008年10月12日 19時21分59秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年09月16日
カテゴリ:映画
「ハンコック」オフィシャルサイト

■ジャンル:アクション ■製作年:2008年 ■製作国:アメリカ ■配給:SPE 
■監督:ピーター・バーグ
■出演:ウィル・スミス/シャーリーズ・セロン/ジェイソン・ベイトマン

観賞劇場:9/6(土)ユナイテッドシネマ豊洲

~あらすじ~
ハンコックは悪を退治し、人助けもする。でも物は破壊され街はパニック!市民からはブーイング。世間では”トラブルを生むヒーロー”として非難される始末。でも本人は「そんなの知らね~」と全く反省なし。でも本当は孤独で寂しい。なぜ自分だけ違うのか?そんなあるとき、ある人物から提案が・・・。「皆から愛される、真のヒーローにならないか?」史上初!の”嫌われヒーロー”はこの先どうなっていくのか?


*****************************************
ヒーローの必須条件はやっぱり、「強くてかっこよくて悪人を退治する市民から好かれる」ってこと。
しかし、この作品の絶対的売りは「毛嫌いされてるスーパーヒーロー」が主役ってところです。ちょっとどうなるのか、観てみたいですよね

ず~っと、仲間もいなくて1人ぼっちって寂しいでしょうね。
しかも、みんなから「くず」と言われ嫌われて・・・

ハンコックは80年前の記憶が無く、気づいたら病院にいました。
元は普通の人間だったと思っています。何をやっても上手くいかず、だったら好きなように振る舞おうと相手に合わせることを一切しません。

そんな彼に、手をさしのべてくれたのがPR会社のレイ。命を助けてくれたお礼にハンコックのPRをして良い評判にしてあげようと思っているのです。はじめは、耳をかさないハンコックも寂しさから彼の元を訪れるようになります。。。

さて、この作品にはシャーリーズ・セロンが出てくるのですがどういう絡みででてくるのか知らずにいました。でも、心を開かせる優しい女性の役かなあって思ってましたのですが。。。PRのの妻役です。

これでどうやってハンコックと絡むんだろうと思いましたが、、、コレは観てのお楽しみです。「まさか・・・そういう展開になるとは・・」って感じでした。ここら当たりから、ちょっと話が変わっていきます。

【見どころ】
1.嫌われ者のヒーローが好かれるヒーローになれるのか!?なれるならどうやって?
2.ハンコックとレイの妻との関係は?
3.ハンコックの事件解決の仕方。before&after



*****************************************
〈総評〉★★★・・
大人も子供も楽しめると思いきや、最後悪人との対決のシーン。
ハンコックがボコボコにされたり悪人の手が切り落とされたりする場面で、前の席の男の子が「怖い怖い」って父親に抱っこされてました。。中学生くらいからならいいのかな。。確かに、両手を切られた悪人のシーンって・・・怖いかも。

所要時間92分 時間も短いし楽しめる映画です。終盤ちょっとシリアスな展開になるので大人向きかもしれませんね。紀元前から生きてるハンコックの誕生秘話などは一切書かれていませんので、あまり深く追求しない方が楽しめます。

私個人的には、シリアスよりももっと違う展開が良かったので★3つです。
でも、ウィル・スミスにピッタリの役でDVDでも楽しめるエンタメ作品ですウィンク






最終更新日  2008年09月16日 13時52分27秒
コメント(2) | コメントを書く

全175件 (175件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.