000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メルハバ!トルコの思い出と韓国滞在記♪

メルハバ!トルコの思い出と韓国滞在記♪

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.04.05
XML
カテゴリ:観光ガイド資料


3月はなんだか、いろいろ大谷選手がこられたりで、へんてこなツアーも舞い込んだり、
通常のツアーに加えて、大変しんどい日程のツアーが舞い込んで体が本当に大変でした。


そして、毎年恒例の日本に行ってきて、色々事務処理があるために大阪に帰りその周辺の歴史を毎年勉強しています。

今までず~と
中百舌鳥・古市古墳群の古墳巡り+聖徳太子の由来の場所巡り~河内編(2017?)

奈良の東大寺、興福寺、奈良の鹿公園あたり、法隆寺(この時は時間が無くて、中を少し写真撮るのみ(2019?)

コロナの間全く日本には行けず、韓国内を旅行+勉強

平城京を3か日間で勉強+オンライン解説のテストチェック+解説本番までをこなし(2023)+大阪四天王寺

(今考えても、本当にこの3日間はすごかったなあと感慨深いです。3日で一つの文化財解説を仕上げて帰国という。。実はその前に益山でも4日間滞在して2つの世界遺産の解説を3日間の午前と午後で仕上げました。こっちの方がまさにすごかった!!それもこれも益山で頑張っておられる解説士の方のご協力、博物館の館長さんのご協力があったからです。またお会いしたいなあ~2022)

今年は、熊野街道なども探索したかったけど、やはり原点の斑鳩を掘ってみようかと、まず法隆寺に。

有名な古墳の壁画などは一般公開の日程と合わなかったので、法隆寺と周りの博物館やお寺?あるいは古墳の資料館に行こうと思ったんですが、何せ交通網が難しい。

まず1日目飛行機を降りて、奈良に移動するのもモタモタしてしまって、旅行会社のデスクで奈良行までのチケットを発行してもらったけど、PCでなかなかそのチケットが出ないのに、14分後~~。

ラピートが。

だったと思う。国鉄?天王寺で乗り換えでした。ラピートは南海?わからない~~。

とにかく、私は歴史の色んなことを頭が駆け巡ってるので、そういう世間的なことは脳が省いているらしい。

新今宮はちょっと避けたかった。なんか乗り換えが結構不便だった記憶があったから。


ちょっと雰囲気も怖いし。


そして、ホテルチェックインして、荷物はフロントに預けてすぐ隣の駅の法隆寺に。

それもまたバスが北口と南口があった、ややこしいのだ~~。

でも、駅前に色んな店があって便利だった。

法隆寺周辺は静か~な住宅街なので、結構不便。田舎の住宅街というのもあるし、あちこち遺跡もあるから保存地域なのだろう。


でも、着いたのが4時前だったから、もう解説士は予約制で頼めないと。

なんかこういうのが日本って大変よね。

韓国の解説士のシステム、本当にすごいなあって思う。

時間ごとにちゃんといるし、事務所にかならず専門教育を受けた50代までの若い解説士さんがたくさん待機している。それも言語別に。

しかも解説士の方々の言語能力は非常に高い。


なので、1日目は夢殿と中宮寺を入場料を払って、2日目に1500円の入場料を払って、9時半に解説士の方と事務所で会って、スタートした。

でも、途中で色々質問しすぎたのもあり、12時になっても全部回り切れず。。。

解説士の方は本当に大変だったと思います。

ありがとうございました。

結構あちこち歩かないといけないので。

それから食事を入口のお店で取って、また今度は左側のエリアを。

でも、やはり一人で歩いていると、これはなに?なんでこれはこうなってるの?と疑問点がいろいろ~~わいてくる。

それで、お札などを売ってる人に聞いてみたり。

そうこうしてると鐘の時間になりたくさん人が集まってきて、すごく上品で詳しく説明してくれる解説師さんが来られた。

良かった~~。幸い、その聞いてた人も快く一緒に回ることを許してくれたので、しばし、一緒に説明を聞く。(といっても、もう忘れていますが~~。大笑い

しかし、とても有意義な時間だった。

特に夢殿と中宮寺は直接聖徳太子の住まいであった場所とその母、穴穂部間人皇后のゆかりの尼寺で、とても感慨深いものがあった。


またどの部分だったか、博物館のようなエリアで重要文化財の仏像が山口県の博物館に展示されるということでちょうど出して包んでいる作業をしているところを見ることができた。

よく韓国の中央国立博物館で、「クリエーターとの会話」という時間にこういう内容を聞いていたが、実際に梱包する作業は初めて見たのだ。

なかなか見れるものではない。


余韻に浸りたいが、今回の奈良は2日間で、しかもその夜に知人宅に移動しないといけない(しかも奈良からはアクセスがかなり不便な上新圧駅・・・)ので、すぐにまた今度は近くの文化資料館へ・・

ところが水曜日が休みだって!!!

残念。

まあ気を取り直して。。

またわかりくい住宅街を徒歩で移動して、藤ノ木古墳へ。

しかし、そこは中をガラス越しで見ることができて、遺品も遠くながら見ることができた。

そして、いろんな説明がちゃんとパネルでされていて、見ごたえはありました。

また整理しなくちゃ。

とにかく移動、移動で、日本にいる間は整理がつかず、帰ってきてからはすぐに色んなスケジュールが入っていて、しっかり復習したり、整理したりする時間が持てないのが、玉に瑕。



なんともいい時間でした。


それから大阪編、これがまた私にとってとても有意義な時間だったのです。

それも、説明が長くなりそうなので、今回はこれまで。ウィンク





3月はなんだか、いろいろ大谷選手がこられたりで、へんてこなツアーも舞い込んだり、
通常のツアーに加えて、大変しんどい日程のツアーが舞い込んで体が本当に大変でした。


そして、毎年恒例の日本に行ってきて、色々事務処理があるために大阪に帰りその周辺の歴史を毎年勉強しています。

今までず~と
中百舌鳥・古市古墳群の古墳巡り+聖徳太子の由来の場所巡り~河内編(2017?)

奈良の東大寺、興福寺、奈良の鹿公園あたり、法隆寺(この時は時間が無くて、中を少し写真撮るのみ(2019?)

コロナの間全く日本には行けず、韓国内を旅行+勉強

平城京を3か日間で勉強+オンライン解説のテストチェック+解説本番までをこなし(2023)+大阪四天王寺

(今考えても、本当にこの3日間はすごかったなあと感慨深いです。3日で一つの文化財解説を仕上げて帰国という。。実はその前に益山でも4日間滞在して2つの世界遺産の解説を3日間の午前と午後で仕上げました。こっちの方がまさにすごかった!!それもこれも益山で頑張っておられる解説士の方のご協力、博物館の館長さんのご協力があったからです。またお会いしたいなあ~2022)

今年は、熊野街道なども探索したかったけど、やはり原点の斑鳩を掘ってみようかと、まず法隆寺に。

有名な古墳の壁画などは一般公開の日程と合わなかったので、法隆寺と周りの博物館やお寺?あるいは古墳の資料館に行こうと思ったんですが、何せ交通網が難しい。

まず1日目飛行機を降りて、奈良に移動するのもモタモタしてしまって、旅行会社のデスクで奈良行までのチケットを発行してもらったけど、PCでなかなかそのチケットが出ないのに、14分後~~。

ラピートが。

だったと思う。国鉄?天王寺で乗り換えでした。ラピートは南海?わからない~~。

とにかく、私は歴史の色んなことを頭が駆け巡ってるので、そういう世間的なことは脳が省いているらしい。

新今宮はちょっと避けたかった。なんか乗り換えが結構不便だった記憶があったから。


ちょっと雰囲気も怖いし。


そして、ホテルチェックインして、荷物はフロントに預けてすぐ隣の駅の法隆寺に。

それもまたバスが北口と南口があった、ややこしいのだ~~。

でも、駅前に色んな店があって便利だった。

法隆寺周辺は静か~な住宅街なので、結構不便。田舎の住宅街というのもあるし、あちこち遺跡もあるから保存地域なのだろう。


でも、着いたのが4時前だったから、もう解説士は予約制で頼めないと。

なんかこういうのが日本って大変よね。

韓国の解説士のシステム、本当にすごいなあって思う。

時間ごとにちゃんといるし、事務所にかならず専門教育を受けた50代までの若い解説士さんがたくさん待機している。それも言語別に。

しかも解説士の方々の言語能力は非常に高い。


なので、1日目は夢殿と中宮寺を入場料を払って、2日目に1500円の入場料を払って、9時半に解説士の方と事務所で会って、スタートした。

でも、途中で色々質問しすぎたのもあり、12時になっても全部回り切れず。。。

解説士の方は本当に大変だったと思います。

ありがとうございました。

結構あちこち歩かないといけないので。

それから食事を入口のお店で取って、また今度は左側のエリアを。

でも、やはり一人で歩いていると、これはなに?なんでこれはこうなってるの?と疑問点がいろいろ~~わいてくる。

それで、お札などを売ってる人に聞いてみたり。

そうこうしてると鐘の時間になりたくさん人が集まってきて、すごく上品で詳しく説明してくれる解説師さんが来られた。

良かった~~。幸い、その聞いてた人も快く一緒に回ることを許してくれたので、しばし、一緒に説明を聞く。(といっても、もう忘れていますが~~。大笑い

しかし、とても有意義な時間だった。

特に夢殿と中宮寺は直接聖徳太子の住まいであった場所とその母、穴穂部間人皇后のゆかりの尼寺で、とても感慨深いものがあった。


またどの部分だったか、博物館のようなエリアで重要文化財の仏像が山口県の博物館に展示されるということでちょうど出して包んでいる作業をしているところを見ることができた。

よく韓国の中央国立博物館で、「クリエーターとの会話」という時間にこういう内容を聞いていたが、実際に梱包する作業は初めて見たのだ。

なかなか見れるものではない。


余韻に浸りたいが、今回の奈良は2日間で、しかもその夜に知人宅に移動しないといけない(しかも奈良からはアクセスがかなり不便な上新圧駅・・・)ので、すぐにまた今度は近くの文化資料館へ・・

ところが水曜日が休みだって!!!

残念。

まあ気を取り直して。。

またわかりくい住宅街を徒歩で移動して、藤ノ木古墳へ。

しかし、そこは中をガラス越しで見ることができて、遺品も遠くながら見ることができた。

そして、いろんな説明がちゃんとパネルでされていて、見ごたえはありました。

また整理しなくちゃ。

とにかく移動、移動で、日本にいる間は整理がつかず、帰ってきてからはすぐに色んなスケジュールが入っていて、しっかり復習したり、整理したりする時間が持てないのが、玉に瑕。



なんともいい時間でした。


それから大阪編、これがまた私にとってとても有意義な時間だったのです。

それも、説明が長くなりそうなので、今回はこれまで。ウィンク





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.05 10:07:17
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:怒涛のような3月が終わりました(04/05)   ranran50 さん
日本に行っていらっしゃったんですね~。

奈良、ずっと行っていないので、次回日本に帰ったら行こうと思っています。

日本、あちこちで道に迷ってしまいます。そして、迷っても、なんだか人に聞きにくい雰囲気だったり~。

あ、でも、私は、どこに行っても道には迷うのですが~(笑)。 (2024.04.05 16:28:59)

Re[1]:怒涛のような3月が終わりました(04/05)   エルマチャイ13。 さん
ranran50さんへ

日本は電車の乗り換えとか、結構大変ですよね。

地下鉄と私鉄がいろいろあって、連絡切符もつながってないところとかあって、交通費がすご~く高いと思います。

まあ、でも急行とか特急とかあるから結構遠い距離でも早く行けちゃいますよねえ。

韓国の場合は地下鉄、国鉄、バスが一つの交通カードでどこでも乗れてしまうし、乗り換えはプラス10円とか、20円位なので、ありがたいです。

昔は別々の料金で結構大変でした。

だから、生活が楽しいのかも。なんか、日本って、何もしてないのにどんどんお財布からお金が出て行ってる感じでした。

奈良、お勧めです。5世紀~7世紀の歴史を知りたいときにはピッタリ。 (2024.04.05 21:56:00)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

エルマチャイ13。

エルマチャイ13。

Favorite Blog

5ACとマルジェラから… New! ひより510さん

結婚式記念日32周年 New! はんらさん

震災にあわれた方へ… New! gk59gk59さん

--< 海抜3m >--日… New! いわどん0193さん

ホテルでランチタイム ちーこ♪3510さん

『花嫁のママ』 ranran50さん

映画「青春18×2」… misa☆じゅんじゅんさん

Freepage List

ミアナダ サランハンダ&ジソブ


ミサOST「チョウムクデロ」訳


「雪の華」MV


雪の華【歌ってみよう・歌詞付き】


「ごめん、愛してる」ガイドブック


ドラマ「新入社員」


「新入社員」ガイド・OST


「Anymotion」MVのエリック


観光・マイナー見所


金浦Sky Cityビュッフェ


永登浦周辺


許俊(ホジュン)博物館


エバーランド


イルサン散策


ファッションの先取りは李大前


ドラマに出てきたあの場所


海水を引いたプール&コンドミニアム情報


景福宮


おいしいお店一覧


お薦めの観光


ソウルランド


オリ(アヒル?)料理の専門店


へムルタン(海鮮鍋)の店


トルコ(またはその周辺)


トルコの新聞~★


トルコの電化製品


トルコってどんな国?


トルコの水不足


★トルコ式挨拶★


トルコで驚いたこと


トルコの国境線で・・・


ギリシャの田舎町で。


トルコ風じゃがいもの食べ方


トルコ名物「さばサンド」~☆


トルコの乗り合いタクシー・ドルムシュ


音楽の部屋


韓国ドラマOST聴けます


マドンナ特集


還生ーNEXTのOST


ビックママ動画


「サムスン」OST


「悲しい恋歌」を歌おう♪


「サムソン」の挿入歌を歌ってみよう


「マイガール」OST&名場面映像


伝説の姐御オム・ジョンファの動画


エアロビ音楽・動画


韓国料理


コムタン(牛テールスープ)


きゅうりのカクトゥギ


プデチゲ


鶏肉の茹で料理、エゴマの蒸し物、ジョン


手抜きカルビチム


キムチ冷奴


きのこハンバーグ


テンジャンチゲ(味噌鍋)


ビビン麺~♪


**


Comments

ranran50@ Re:水原華城~壁画通り&カフェ通りをお散歩(05/06) 楽しそうですね~。 お友達とおしゃべり…
エルマチャイ13。@ Re[1]:安国駅から嘉會(カフェ)洞を探索(05/01) ranran50さんへ ぜひ、いらしてください~…
ranran50@ Re:安国駅から嘉會(カフェ)洞を探索(05/01) わぁ~。素敵ですね~~。 こんな街に住…

© Rakuten Group, Inc.