510672 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ファーマータナカのデイリーリポート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ファーマータナカ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

入江てつ@ Re:有機リン系殺虫剤(06/07) EPN在庫ありますか1本
佐々木春香@ Re:お中元商戦真っ盛り!!(07/29) こんにちは! 島根で規格外のお野菜をレス…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/30) 作の終わりの実験でよかったです。 高温が…
愛知のトマト農家@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/11) 大丈夫です。作の終わりの実験です。 ただ…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(6/28) 結果報告拝見しました。 ブログにも書いて…

Freepage List

Headline News

2016年10月07日
XML
カテゴリ:飲食
銀杏(ぎんなん)食べた。
木は銀杏(イチョウ)」と読み書きし、実は「銀杏(ぎんなん)」と読み書きするところが面白い。 
外側の果実のあの強烈な臭いの元は、酪酸とぺプタン酸という物質で、人間の足が臭い時のあの悪臭と同じ原因物質でそうだ。 
食べる時は、茶封筒に入れてレンジでチンするとよいとはよくいわれる。
意外と知られていないのは、含まれる4-0-メチルピリドキシンという物質が、ビタミンB6を欠乏させて、下痢や鼻血やけいれんを引き起こし、場合によっては死に至らしめるという事実だ。
ビタミンB6は脳内で神経を沈静化してくれる物質であるγ-アミノ酪酸(通称GABAともいわれ)を作るのに使われる大切な物質らしい。
何でも、この物質はビタミンB6で知られるピリドキシンという化合物に非常によく似ていて、ビタミンB6と間違えて体内に取り込まれてしまうらしい。
だが、ビタミンB6のようにGABA作りに使われる機能はなく、結果的にビタミンB6がGABAを作るのを邪魔することになるという。
すると神経を沈静化することができなくなり、興奮状態が続き、けいれんや嘔吐、意識混濁を引き起こすことになるというわけだ。
銀杏の一粒、その毒性とメカニズムから、生命や植物体の神秘さえ感じられる。






Facebook  FB離れが進む中、しつこく毎日投稿を目指して・・・
Twitter  みんなやってそうなので・・・
Instagram 旅行画像とか・・・
Google+   Twitterの補完
ファーマータナカのデイリーブログ(Blogger) Facebook の補完
ディスカバー(FC2ブログ) お酒や食べ物や趣味のこととか・・・
スパイスコラム(gooブログ) アナログ脳に一振りのスパイスを・・・
悩コメント(livedoorブログ) 悩めるゴミ情報、経済や地域情報も・・・
気になるニュース(yahooブログ)  へーそっだったのか的ニュース
ファーマータナカのマイフェイバリットM&M(アメブロ) 我が愛する Musics & Movies
ファーマータナカの歳時記的心(はてなブログ) ド下手な俳句川柳
ファーマータナカの本棚(ブクログ) BOOK・CD・MOVIE 
Retty お薦め又は行っただけお店紹介






Last updated  2016年10月07日 18時41分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[飲食] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.