000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ふるた技工所(てっこうしょ)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


Aちゃん22さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

フリーページ

2008.05.25
XML
カテゴリ:電子工作
Antec Neo power HE 430 の 6pin プラグイン電源ケーブルを作った。電源の 6 pin 端子に勘合するコネクタは molex 5557-06R, molex 5556PBT2L だった。メス端子ピンは 千石の 4201-00T を 5556PBT2L の代わりに使用した。

Neo power HE430 6pin 電源引出ケーブル - molex 5557-06R, 5556PBT2L (千石 4201-00T) で電源コネクタと勘合、出来合いの HDD 4Pin-SATA 変換ケーブルに接続した

PC のコネクタ規格は標準的な様で違う事がある。Neopower HE 430 の 6pin 電源出力は PCI Express 6pin コネクタと互換性はない。良く似ているが、勘合部分の形状の「四角」「山形」の組み合わせが違う。

左: HE430 の 6pin コネクタ、右: 5557-06R 電源 勘合部分の「四角」と「山形」が一致する

左: HE430 の 6pin コネクタ、右: PCI Express 6pin 電源 勘合部分の「四角」と「山形」が一致しない


PC パーツショップのお兄さんには Antec から保守パーツを手に入れるように言われた。

これで SATA ドライブの電源コネクタをラッチ付きで電源から直接配電できる様になった。

SATA の電源コネクタはラッチつきが好みだけど、ラッチ付きは標準装備になっていない。多分ラッチ金具によるショートを避けているのだと思う。エンジニアリング・プラスチックか何かで代替できないのだろうか。






最終更新日  2008.05.26 00:25:39
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.