5123951 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふるた技工所(てっこうしょ)

PR

X

全2245件 (2245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

普段の生活

2021.07.19
XML
カテゴリ:普段の生活
新型コロナウイルスワクチン接種 1 回目をしてから 1 週間経過、接種 2 日目までは次の様な体調変化があった。

  • 両こめかみ部分に他よりは強めの痛み
  • 左腕の痛みが肩上部まで広がる
  • 胸に鈍い痛み継続
  • 体全体に少し強ばっだ感触あり
  • 痰が少し多め
  • 起床時に倦怠感
  • 体温 36.9 ~ 37.0 ℃で高めに推移

ごま油の様な臭いが体臭として強めに感じられた。食事に黒ゴマが入っているので体臭として感じるのはあり得ることだ。今までの食事とほぼ同量を食べているのに、なぜ強く感じるのかは不明だった。

臭いはすこし変質していた。感覚を僅かに阻害する様な感が有った。

接種 3 日位から、気になることが減ってくる。異様な変化に対する恐怖も減ってきた。接種後 3 日くらいまでは、普段より頑張る必要がある作業、細かな感覚が必要な作業、高度な判断が必要な作業は避けた方が良さそうだ。

接種して 1 週間が経過して、変なミスとか、作業失念が少し多めな気もする。3 日ほど生活に不便していた状況で手を付けなかった問題が顕在化したのか、それとも脳に何か変化が有ったのか。

接種して感じられた体調変化の一部は、類人猿を使った動物実験でも分かりそうに考えられる。これは実験なんだと思う。






最終更新日  2021.07.19 01:26:14
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.13
カテゴリ:普段の生活
年齢: 50 才 11 ヶ月
性別: 男
身長: 166cm
体重: 73.5kg
基礎疾患: 冠攣縮性狭心症 治療 ノルバスク 5mg/日
経過観察中: 前立腺に何らかの異常 {2020/11/27, PSA タンデム値 13.91ng/mL}, {2021/3/12: PSA タンデム値 6.27ng/mL}, 触診 異常認められず, MRI 異常みとめられず

7/12 14:30 体温 36.9 ℃
7/12 14:40 接種
腕、指先にしびれ
顔面に腫れ感
7/12 15:15 会場を離れる
尿意強め
7/12 15:30 少し離れて休憩
7/12 15:40 ホームセンター着
集中力に欠き、思考が正しくない
7/12 16:20 ホームセンター買い物終了
腕に痛み
少し頭痛
7/12 17:00 自宅到着
痰が絡みやすく、鼻水が出てきた
倦怠感が強くなる
7/12 18:30 夕食
倦怠感により就寝
7/12 19:56 体温 36.5 ℃
胸に鈍い痛み
左腕注射箇所直径 10cm 位に筋肉痛に似た痛み
体全体が強ばる様な感覚
7/12 23:15 体温 36.5 ℃
7/13 6:40 一旦起きる
鼻水はほぼ治まる
7/13 9:00 朝食
倦怠感継続
左腕注射箇所直径 10cm 位に筋肉痛に似た痛み強くなる
7/13 9:30 体温 36.9 ℃

1 回目から副反応が激しい。






最終更新日  2021.07.13 09:51:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.04
カテゴリ:普段の生活
前の日記で PSA タンデム値の異常が見られた(PSA タンデム値 6.27ng/mL, F-PSA 0.60ng/mL, T-PSA 6.27ng/mL, F/T 比 0.1)所まで書いた。

かかりつけ医の勧めもあり、1 ヶ月ほど前に MRI 画像診断検査を実施する。泌尿器科専門医の所見で特に影も無く肥大も見られないとのこと。かかりつけ医に MRI 検査結果を状況を報告する。暫く様子見ということでかかりつけ医とも方針を確認する。

本当の調子はどうなのだろうか? MRI 画像診断の所見が出た後、暫く自分自身で半信半疑だった。再発したときの自覚症状がどうなるかは十分に分かっている。

今のところ、激しい自覚症状は出ていない。若干お尻に何か残っている様な感覚は続いている。慣れたせいか、頻繁にトイレに行って便意を確かめることも少なくなった。

心臓、前立腺、それから目も老眼気味、段々と元に戻らない臓器が増えるのか。






最終更新日  2021.05.04 23:17:54
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.02
カテゴリ:普段の生活
PSA 再検査結果を聞きに病院へ行く。数値は前回の PSAタンデム 13.91ng/mL に比べて半分程度 6.27ng/mL になった。これでも要検査レベル 4.0ng/mL を越える。F/T 比は 0.10 で調べてみると、前立腺肥大よりは癌を疑う数値の様だ。



尿のに異常は無い。炎症は既に治まっている様に思う。



かかりつけ医から、「もう少し積極的対応を」と提案されていた。前立腺癌の進行は一般に遅いと言われている。とは言っても 10 年後に深刻化したとして 60 歳だとすると、余命からして生存に影響大だ。提案を専門医へ伝える。MRI 検査を受ける。

生検をするとなると、術後管理が必要で入院必須となる。容体変化があった場合、専門医の対応が必要だとかかりつけ医に言われる。申し送りでは無理そうだ。今行っている病院の専門医は週 1 の非常勤なので、恐らく転院だろう。

2020/9/22 に自覚症状で気づてから、既に半年は経過か...






最終更新日  2021.04.04 20:04:49
コメント(1) | コメントを書く
2021.03.23
カテゴリ:普段の生活
30 代前半まで半導体製造装置会社に勤めていた。後工程の装置だ。日立那珂工場の名前も良く耳にしていた。あの当時は高崎とか大甕にも半導体製造拠点があった。どうなったのだろうか? ニュースネタにたまにはダラダラと書いてみる。



勤め先も国道 50 号線沿い内陸工業地帯の一角だった。良く営業エンジニアが行っていたなぁ。あんまり深く触れると、勤め先の当てが付いてしまうな...

ルネサスの偉い人が、1 ヶ月で操業再開と言っていた。うーん、ラーメン屋でボヤ出した後に営業再開する感覚で言っているのかなぁ。ちょっと会社情報を見てみる。金融出身か...

技術を解っていないような。お金という尺度で、問題点や現状を判断しているのだろう。お金は誰かの目を通して付けられた値だ。物理的な状態に対して情報が失われた値だ。

半導体製造装置の火災対策は特殊だ。電源ラインにはアンペア漏電遮断ブレーカーがあるのは当然として、非常事態発生時には完全遮断するマグネット・コンタクトが入っている。装置本体、周辺に配置する制御コンピュータ、モニタ、コントロールボックス、全てが電源断になる。

温度異常、冷却水循環異常、機構リミット、手動停止ボタン、そして煙探知機だ。煙探知機を内蔵するするのは半導体製造装置の事情だと思っている。後工程装置であっても、ある程度のクリーンルームに設置される(前工程にも入る)。ちょっとした煙でもクリーンルームを汚染してしまう。視認できずに臭いでしか分からない程度の発煙でも遮断する。

放射性物質アメリシウムを使った煙探知機だ。危険物質なので、当時代替品を検討していた様だった。自分が勤めていたときには、全面的に代替品採用に踏み切らなかった記憶がある。職場で放射性物質マークが付いた部品を当たり前のように目にしていた。

一度煙感知器が動作したところを見たことがある。廊下に部品が焼けた臭いが漂ってきた。「え?何処?」開発用の装置が並ぶ実験室に入って、臭いが強くなる方向を探し、ブレーカーが入っているけれど、コンタクト断になった装置を探した記憶がある。実験室に入っても煙を視認できず、装置を探し回った。「止まっている。これかなぁ。何処の課で使っていた?終夜運転?」なんて言いながら、探して「積もりの稼働状況」と「今の状況」に食い違いがあるか確認して回った。

恐らく他の半導体製造装置も、厳重な安全装置が入っているはず。炎が上がるまで止まらない装置なんてあるのだろうか?まさか安全装置を切っていたか、リミットを上げていた?

後工程の半導体製造装置は組み立て開始から、出荷まで長かったよなぁ。フレームの状態から、出荷梱包が済むまで 2 ~ 3 週間くらいは掛かっていたように記憶している。嫁ぎ先のメーカー・工場名のイニシャル + 連番号が組み立て中の装置に付けられていた。工程の移動具合が分かった。

工場で初号機に添い寝するようにデバッグをしていたときに、他の架組中の装置を目印にフロアを移動していたら、「あれ?別の場所?」と迷ってしまったっけ。






最終更新日  2021.03.23 01:43:56
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.20
カテゴリ:普段の生活
午後 18:10 頃に地震、初めは鈍く小さく揺れていた。20 ~ 30 秒くらい掛けて、徐々に振幅が大きくなりだす。周期は少し長め、揺さぶられた最大変位でちょっとした止めがある様な、力強い揺れ方だった。

商用電源変動の記録を見てみる。



土曜(休日)だったのか、あまり大きな変動は無い。18:10 頃から僅かに周波数上昇、東京電力 PG と東北が連系しているので、東北地方で工場や鉄道が止まった影響だろうか?広域機関システムを見ると東北電力からの流れ込みに大きな変動は無さそう。東京電力 PG 内の動きだろう。

興味深いのは 18:12 頃から周波数が低下していることだ。長く揺れた地震に対して、「何か変だぞ」と思ってテレビを点けたりネットを調べたりといった需要に思える。

テレビを点けて、まず目と耳に飛び込んだのは「津波は既に到達と予想」だった。うーん、人がおかしいと考えた時点で間に合っていない。






最終更新日  2021.03.21 11:59:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.15
カテゴリ:普段の生活
14 時過ぎ頃に布団を取り込む。虫がいた。カメムシだ。



秋によく見る虫のはず。越冬して動き出したのか。春先はあまり気にしていなかった虫だ。これからたくさん出てくるのだろうか?チラシで丁寧にすくって、外に放す。元気に飛んで行った。

布団取り込み時は要チェックだな。






最終更新日  2021.03.16 09:58:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.14
カテゴリ:普段の生活
昨日の雨でできていた水溜まりはすっかり乾いていた。僅かな窪みに黄色く跡が付いている。花粉だなぁ。



この黄色い跡は色々な花の花粉が混じっているのかな。

雨の間も鼻水とクシャミが多く、辛かった。今年は多いと感じる。まだ続きそうだ。ゴミ袋も「中」を買う。暫くは「小」からランクアップだ。






最終更新日  2021.03.15 06:01:36
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.09
カテゴリ:普段の生活
先週末寝ている状態で蚊が顔の周りを飛んでいた。3 月上旬、蚊の季節なんだっけ?



窓を見ると蚊か止まっていた。雄かな。多分メスも同様に居るはず。液体蚊取り線香を炊きつつ、花粉対策空気清浄って効果あるのかな...






最終更新日  2021.03.10 00:48:48
コメント(1) | コメントを書く
2021.02.28
カテゴリ:普段の生活
近くに住む親からウグイスが鳴き始めたよと、声を掛けてくれた。聞こえるかな。窓を開けるのは花粉症でつらい。既に昼前からクシャミが出る。

ウグイスの鳴き声を会議用の IC レコーダーで録音してみる。

「ホーホ」の部分が殆ど聞こえず「ッケキョ」みたいな感じだ。

ウグイスの声を聞くには林に近い北の部屋を第 2 オフィスにしないとなぁ...






最終更新日  2021.03.01 02:39:51
コメント(0) | コメントを書く

全2245件 (2245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.