3710224 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

PR

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

カメラ・写真術

Mar 6, 2013
XML
カテゴリ:カメラ・写真術
せっせと本を処分していますが、本棚を見ると昔のアルバムがかなりのスペースを占領しています。中学生くらいから写真撮るのがわりと好きだったので、遠足とか旅行の写真がいっぱい。そうかといって、アルバムを開いて昔を懐かしむなんてこともありません。段ボールに入れてしまっちゃおうかとも思ったんですが、そんなことしたらますます出すこともなくなって収納スペースの無駄な気がします。

小太郎

各年代ごとに何枚かずつ保存して、あとは処分してしまおうかと思っていますが、いざアルバムを開いたらそう簡単に選別できなそうな気がしないでもないです。まず第一の関門は、ネガを取っておくかどうか。写真をデジタル化してしまえばネガからプリントするなんてことはなさそうだし、ネガだけ見るなんてこともないだろうから、いらないんだろうな。

第二の関門は、デジタル化する場合にネガからスキャンするか、プリントからスキャンするか。ネガからスキャンするのもプリントからスキャンするのも画質的にはあんまり違いはなさそう。ネガからだとホコリがついちゃったりするから、プリントからのほうがきれいかも。

第三の関門は、自分でスキャンするか、業者に頼んでしまうか。ネガからスキャンしてCD-ROMに保存してくれるサービスがあるけど、以前頼んだら、ホコリまで一緒にスキャンされていて、お店によって仕上がりの差が大きい気がしました。あと、データのサイズが小さい気がします。ハガキサイズくらいまでならいいけどそれ以上は荒くなりそう。でもそれ以上のサイズで昔の写真をプリントすることなんてない気もします。

最近は、アルバムをまるごとスキャンしてくれるサービスもあって、かなり惹かれます。ネガだと必要ないコマも全部データ化されるけど、アルバムならもうまとまっている状態なのであとで編集する必要もないです。ページごとのデータと、1枚ずつ切り抜いたデータも入れてくれるようです(サービスによるかも)。ただし、ちょっと高い。

幼少の頃のアルバムの場合、スキャンしたからといって簡単には捨てられないので、そもそもアルバムをスキャンする必要があるのかどうかも悩むところです。ある程度、大人になってからのものはスキャンしたら(主要な写真だけ抜いて)アルバムの現物は捨てちゃってもいいかもなぁってものもありますが。

ネガは捨ててもいいけど、プリントした写真は、デジタル化したあとも持っていたほうがいいだろうな、とは思います。データが消失する可能性もあるし(逆に災害などでプリントが消失する可能性もありますが)、デジタルで対応できない場合に、プリントしたものを取っておいてよかった、と思うこともありそう。解像度が足りなかったりした場合に、プリントから焼き増ししたりもできそうです(焼き増しの可能性自体がほとんどないけど)。

労力はともかく、これが理想かなというのは、ネガは処分して(場所を取るので)、プリントしたものはまとめて箱に入れて保管(アルバムには入れない)。デジタル化した写真をフォトブックにして保管。

多分、フォトブックで(思い出の保管用としての)用は足りてしまうと思うのですが、必要なときにはデジタル化したものからプリントしたり、プリントしてあるものを引っ張り出してきて使ったりすればいいんじゃないかと思います。

現実問題としては、アルバムから剥がす手間、残す写真と残さない写真を選別する手間、スキャンする手間と費用、データを整理してフォトブックに編集する手間と費用などがかかるので、容易ではなさそうです。

そうしてまた、段ボールに詰めて押し入れの奥に…という案に戻ってしまうのでした。現実的といえば、これが一番現実的なのかもしれません。だめだこりゃ。

↑相変わらず、フィルムスキャナーってどれがいいのかよくわかりません。というか、こうだったらいいのにな、っていう機種がないです。スキャン速度が速くて画質がいいやつ。わがままです。

 
↑楽天写真館のフォトブック。手軽に作れるところがいいです。

春うらら。上着がいらないくらい暖かくてぽかぽかしていました。チワワの小太郎とお散歩していて気持ちいいので深呼吸したら、はっくしょい。花粉もいっぱい飛んでいました。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Mar 6, 2013 10:18:21 PM


Feb 11, 2013
カテゴリ:カメラ・写真術
怪作展最終日です。今日の夕方に搬出。初日以外はまずまずのお天気で、特に週末はたくさんの方が来てくれました。出品者が15人もいるので、それぞれの知り合いが来るのですけど、直接自分とは繋がりのない、別の出品者の作品を観に来てくれた方から作品の感想をいただいたりするのもグループ展のいいところです。

小太郎

私は油彩画と写真を出品していますが、今回は写真を褒めていただくことが多かったです。2009年くらいから写真を出品し始めたので、今回で4回目くらいなのですが、なんとなくやっと手応えを感じてきました。やっぱり、継続していくことが大事。少しずつバージョンアップしていくのです。

油彩画は半分抽象のような絵をずっと描いているので、「よくわからない」と言われることが多いのですけど、写真だと、良し悪しはともかく、何を撮ったのかは誰にでも分かるので感想を言いやすいのかもしれません。

会場に置いてあるフォトブックを欲しいと言ってくれる方もいて、嬉しい限り。…しかし、カメラのキタムラで作ったフォトブックは、一度注文するとそのあと同じものを増刷できないようで、また新たに写真データを配置して作り直さなきゃいけないようです。…面倒〜。

その点、photoback楽天写真館だと増刷可能。でも、楽天写真館で以前のシステムで作ったものはデータが消えてました。がーん。保存容量の問題もあると思うのだけど、それだったら、フォトブックデータをダウンロードして自分で保存できるようにしてくれればいいのにな。それを再度アップロードすれば増刷できるように。

キタムラだと、A4横サイズの大きなフォトブックが作れるところがいいのですが、増刷できないのは本当に不便。あと、ソフトでの編集がWindowsにしか対応していなかったり。

フォトブックサービスもいろいろなのが出てきてますが、もうちょっとこうしたほうがいいのにな、こういう商品があったらいいのに、っていうのがまだまだ多いので、今後もサービス充実を期待します。

旅行の写真とかこういう展覧会の写真などを記念にフォトブックにするのはとてもいいです。普通に家でプリントしてもインク台や紙代がかかることを考えれば、フォトブックもそれほど高いものでもないです。去年の怪作展の展示風景をフォトブックにして会場に置いたら好評でした。今年も作ろうと思います。

↓夏の、「三写三様展」に出品した作品をダイジェストにして小さなフォトブックを作って知人に配りました。これも好評でした。
Flowers & Greens(photoback)


↑お子さんの写真を毎年一冊のフォトブックにしている方もいるみたいです。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Feb 12, 2013 10:09:46 PM
Jan 10, 2013
カテゴリ:カメラ・写真術
FUJIFILMのコンパクトデジカメXF1を買ってからだいぶミラーレス熱が冷めてしまったのですが、2月にニコンのNikon 1の第3世代Nikon 1 J3が発売されるようです。さらに、初心者向けモデルNikon 1 S1も出るようです。

小太郎

一眼レフがキヤノン(EOS Kiss X5)なので、ミラーレスもキヤノン(EOS M)と思っていましたが、なんだかすっかりFUJIFILMのファンになってしまったのでX-E1もカッコイイなぁ、なって思い始めています。旅行とかに持っていくとテンションが上がりそうなカメラなんですよね。他のメーカーに比べるとガタイが大きいところが、いいところであると同時に悩み所でもあります。

EOS Kissは一眼レフの中では小型なカメラですが、それでもカバンにポンと入れられるような大きさではないので、カバンに入れられる位の大きさの、コンデジよりもちょっと性能のいいカメラがあったらいいなぁと思います。

しかしカメラばっかりいっぱいあっても使い切れないから、普段使いはコンデジと一眼レフ、2台くらいが(使いこなせる)限界かもしれません。3台あったら迷っちゃって自分で混乱しそう。ま、しばらくはリフォーム後の買い物などで予算もないので「見てるだけ〜」で楽しもうと思います。

↓参考記事。どのメーカーの機種もある程度の水準はクリアしてるので、もうスペックとか見てもよくわからんです。
ニコン、ミラーレス入門者向けの「Nikon 1 S1」(デジカメWatch)
ニコン、AF追従15コマ/秒の「Nikon 1 J3」(デジカメWatch)
小型&高速を極めたミラーレス『Nikon 1 J3』登場:CES2013(週アスPlus)

↑ピンクも健在ですが、ベージュやカーキがいい感じです。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Jan 10, 2013 05:28:19 PM
Jan 4, 2013
カテゴリ:カメラ・写真術
御年10歳のチワワの小太郎翁ですが、広場に行くと走ります。家でもお布団の上でおもちゃを投げて取って、投げて取って、ひとり遊びしてますし、病でヨロヨロしている飼い主よりもよっぽど元気です。

小太郎

頼まれ仕事で、35mm判のフィルムをスキャンしているのですが、解像度も高くて画質はかなりよい(はず)のだけど、4800dpiで1枚取り込むのに5分くらいかかって、大変。しかも拡大するとかなりホコリがついていたりして凹みます。とりあえず全部取り込んでから使えなさそうなのはもう一度取り込むしかないかなぁ。面倒くさいです。

高解像度で手軽に取り込めるフィルムスキャナ、探してるんですがなかなかないです。昔のフィルムをデータ化したいのですが、時間と手間を考えるとやる気になりません。データ化してもどうするわけでもないから、そのままでもいいのかも。

家のリフォームのための片付けで、子どもの頃のアルバムなんかも出てきましたが、場所を取るのでこれもデータ化してしまいたい…。でも原本はやっぱり捨てられないかも、とも思います。思い出に浸る以外に使い道ないんですけどね。

最近は、アルバムをそのままスキャンしてくれるサービスもあります。一冊6000円弱くらい。10冊で6万円…と思うと高いけれど、自分でやる手間暇を考えるとそれくらい出しても需要はありそうです。アルバムは大判なので普通のA4スキャナだと1ページを一度に読み込めない場合もあるので自分でやるのはかなり大変そうです。

フィルムをデータ化してCDに保存してくれるサービスもありますが、解像度がイマイチ低い…。もっと高解像度で保存してくれたらいいのに。

OpticFilm 8200i Aiは良さそうですが、スキャンスピードはどうなんだろう。ケンコーKFS-1400YASHICA FS-1400なんかも人気みたいです。値段がお手頃。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Jan 4, 2013 02:22:48 PM
Dec 27, 2012
カテゴリ:カメラ・写真術
今日も山の稜線がきれいだったので、XF1パノラマ撮影してみました。カメラをタテ位置にして撮影すると上下も広くなるというアドバイスをいただいたので、やってみました。縦横の比率が普通の写真に近くなるので広角レンズで撮ったような感じになります。実際には広角レンズのほうが左右がゆがむのでしょうけども(魚眼レンズのように)。

小太郎

普通の撮影で一番広角側(25mm相当/35mm版換算)と望遠側(100mm相当/35mm版換算)で撮ったものを比べてみると、かなり広々としているのが分かります。うーん、気持ちいい。これ、海とか撮ったらいいかもしれない。

それと、背景をどの程度までボケさせられるのか気になっていたので、これも実験くん。絞り優先モード(A) で絞りを開放(F1.8)で撮影したものと絞って(F11)撮影したものを比べてみました。やっぱり一眼レフにはまったく及ばず。これはたぶん、ミラーレス一眼でもそんなに変わらなそう。小さいカメラをたくさん持つのもいいけど、その分で大きいカメラやレンズを揃えるのもいいかも、と思います。というわけで、ミラーレス一眼、ちょっと遠のきました(気持ちの中で)。

XF1、画質は今まで使っていたキヤノンのIXY 420Fとそんなに変わらないのかもしれないですが(というかそれほど強いこだわりはない)、撮影するときの使い勝手とか使い心地がXF1のほうがいいです。撮っていて楽しい。カメラって、画質だけじゃなくてそういう要素も大切なんだなぁって思いました。

↑お散歩途中で見かけた方がワンコのオシッコ処理でペットボトルからシャワーみたいにお水が出るグッズを使っていたのだけど、ガーデン用品だったみたい。便利そうです。

↑XF1、お正月明けにはもう少し値下がりするかなー。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Dec 27, 2012 06:06:28 PM
Dec 25, 2012
カテゴリ:カメラ・写真術
夕方のお散歩で、箱根の山並みがきれいだったので、デジカメXF1パノラマ撮影してみました。シャッターを押しながらカメラを振って撮影すると1枚のパノラマ写真にしてくれる機能です。

小太郎

いままでは25mm相当(35mm版換算)の広角でも山並みの端から端までを入れるのは難しかったのですが、120度パノラマ撮影で、目に見えている景色に近い光景を撮影することができました。パノラマ撮影機能、こういう風に使えばいいのね。

ついでに、お月様もきれいだったので、タテ位置のパノラマ撮影にも挑戦。チワワの小太郎とお月様が一緒に入った写真を撮影してみました。ふむふむ。

…なんていろいろ遊んでいて、ふと見ると小太郎、ぷるぷる震えながら帰ろう目線。はいはい、帰りましょうね。

日の出が遅くて日の入りが早い季節ですが、冬至も過ぎたし、これからは少しずつ日が長くなるかな。朝のお散歩は真っ暗なので写真撮るどころじゃないので、もう少し日の出が早くなるといいなと思います。はやく春が来ないかなー。

【送料無料】フジフイルム FUJIFILM XF1 レッド

【送料無料】フジフイルム FUJIFILM XF1 レッド
価格:47,980円(税込、送料込)

↑少し値下がりしてきました。なぜか黒が一番安い…。人気ないのかな。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Dec 25, 2012 09:04:22 PM
Dec 23, 2012
カテゴリ:カメラ・写真術
二日間の連休中は家のリフォーム工事がお休みなので、自宅でまったり。チワワの小太郎とぐでぐでと過ごしました。フローリングの床が歩けなかった小太郎ですが、新しくなった1階のフローリングはあまりすべらないので平気でトコトコ歩いています。すごい進化。…フローリングも小太郎も。

小太郎

新しいフローリングは特殊コーティングされているみたいで、お掃除もしやすいです。はからずも先日の消火器騒動で実証済み。消火器の粉もきれいに掃除できました。ワックス掛けはしなくてもいいらしいです。

先週末は2階から1階への引っ越し&消火器騒動でおおわらわだったので、チワワの小太郎を洗ってあげられませんでした。なのでちょっと臭い…。今週こそ洗わねば、ということで二週間ぶりのお風呂。すっきりツルピカになりました。

夕方のお散歩はいつもの広場へ。そうだ、と思いついて、XF1360度パノラマ撮影「ぐるっとパノラマ」を試してみました。ダイヤルをアドバンストモードにして、機能を呼び出したら、ディスプレイの黄色い水平線を目安にシャッターボタンを押したままぐるっと一周。あとはカメラが自動的に画像を保存してくれます。簡単。

何回か試してぐるぐる回っていたら、目が回ってしまいました。ふらふら。…広場に誰もいないのを確かめてから撮影していたんですが、ぐるぐるしているうちに近所のワン友さんが…。み、見られた!? 知らない人から見たら変な人なので、撮影中は気をつけましょう。

で、広場を360度撮影してみたものの、周りに面白いものもなにもないのでぐるぐるしてもしなくてもあんまり代わり映えしない写真になりました。というより、ほんとになにもないということがよくわかる写真になりました。水平だけじゃなくて垂直に振ってもいいみたいです。なるほど。スカイツリーとか撮るときにいいかも。…スカイツリー、まだ見たことないけど。

ついでなので、多重露出撮影もお試し。幽体離脱した小太郎が写りました。多重露出って被写体を選ぶのが難しいです。でも、フィルムカメラだと手探りでの重ね録りですが、このカメラなら1枚目に重なった画像をディスプレイで確認しながら2枚目を撮影できるのでイメージ通りに撮ることができます。

↑XF1はお散歩のときにジャケットのポケットに入れて持ち歩いています。スカイツリーのボールペン、なんかシュール。スノードームもかわいい。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Dec 23, 2012 06:20:37 PM
Dec 22, 2012
カテゴリ:カメラ・写真術
しつこく、XF1の試し撮り。今日はフィルムシミュレーションを試してみました。

小太郎

違いは微妙ですが、比べると差があるのがわかります。ビビッドは明るい感じ、ソフトはしっとりした感じ。

モノクロにカラーフィルターの効果をプラスしたシミュレーションではもっと微妙な差ですが、被写体によって効果が明確になりそう。チワワの小太郎じゃ、よくわかりません。ピンクの電気あんかの色で差がわかります。

モノクロフィルムにカラーフィルターって、イマイチよくわからなかったのですが、要するに、フィルターの色と同じ色は薄くなるらしいです。赤いフィルターを使うと赤が薄くなります。なので、ピンクは白っぽくなるわけです。

一般的に、グリーン系のフィルターを使うと人物の肌などがきれいに写るらしいです。黄色〜赤系のフィルターは風景写真に。赤が最大効果で、青空などが濃く写るようです。こんどやってみよう。

デジタルなので、後から加工しようと思えばいくらでもできるのだけど、こういう風にカメラ側にフィルムっぽい設定があると遊んでみようという気になります。しかも、カメラの「fn」ボタンにフィルムシミュレーションを割り当てておけば、ボタンひとつで切り替え設定ができます。(「fn」ボタンには感度や画質モードなど自分がよく使う設定を割り当てられます)

一度のシャッターで設定を変えた三種類の画像を保存してくれるブラケティング機能も、ISOブラケティング、フィルムシミュレーションブラケティング、AEブラケティング、ダイナミックレンジブラケティングといろいろあって、うまく使ったら便利そうです。

フィルムカメラっぽい使い心地で、フィルムカメラよりも手軽にいろんな設定や、フィルムの種類やフィルターを試せるカメラ。進化したフィルムカメラという感じがします。…フィルムとは違うんですけども、フィルムの良さを味わえるカメラです。

↓カラーフィルターの参考記事
9.モノクロフィルムを使う・I(写真道場/月刊くもん)

OLYMPUS PENみたいにネックストラップがつけられるボディケースが出ないかなー。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Dec 22, 2012 06:50:50 PM
Dec 21, 2012
カテゴリ:カメラ・写真術
素敵デジカメXF1のフィルムシミュレーション、モノクロで撮ってみました。撮影したあとにパソコンで変換してもいいのですが、どちらにしても、最終的にモノクロの写真になることを意識して撮らないとイメージと違ったものになってしまいます。

小太郎

カラーの場合はやはり「色」を意識するのですが、モノクロの場合は、「明暗(光と影)」を意識します。自然と構図も変わってきます。カメラの設定で、モノクロで撮るとプレビューもモノクロなので撮りやすいです。一眼レフに比べたら背景のボケ味も少ないし、やはりコンデジはコンデジなのですが、スナップ的に撮るには手軽でいいカメラです。

レンズが明るい(F1.8)のでちょっと暗くなった夕方のお散歩途中に歩きながら撮影してもぶれずにきれいに撮れました。昔、学生時代にモノクロフィルムで撮影していた頃を思い出しました。

【送料無料】フジフイルム FUJIFILM XF1 レッド

【送料無料】フジフイルム FUJIFILM XF1 レッド
価格:49,320円(税込、送料込)

↑愛用していたトタンの湯たんぽが腐蝕して穴が開いてしまったので、慌てて注文。湯たんぽ、必需品です。届くまでは電気あんかで我慢。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Dec 21, 2012 08:56:01 PM
Dec 20, 2012
カテゴリ:カメラ・写真術
しばらく見ない間に、梅のつぼみがだいぶ膨らんできていました。なんだか今年は少し早めに咲いてしまいそうな気もします。寒い日が続きますが、春は少しずつ近付いて来ています。

小太郎

前に使っていたデジカメIXYが苦手だったのが、背景に枝などのコントラストの強いものがある場合のマクロのピント合わせ。どうしても背景にピントが合ってしまって小さい花やつぼみはうまく写すのが大変でした(花の背後に手をかざして、枝を隠してピントを合わせたりしてました)。

その点、今度買ったXF1は優秀で、(少し迷いはあるものの)一応、ちゃんとピントを合わせてくれます。背景のボケもいい感じです。

↑私が買ったのはブラウンですが、たまには黒も載せておきます。「カメラ」って感じのデザインがいいです。

家のリフォームで、2階から1階への引っ越しが一段落して、やっと少し落ち着きました。かなりハードだったのでまだ疲れが抜けません。2階のリフォームは着々と進んでいて、年内には大まかなところが終わりそうな勢いです。あと一息。がんばらねば。チワワの小太郎が大工さんに吠える日々もあと少しです。

↑キッチン(と冷蔵庫の位置)が落ち着いたので、我が家の定番、冷凍ギョウザを注文しました。年末年始の手抜き料理用です。大掃除で疲れたら、焼くだけ餃子! …我が家は今年はリフォームで大掃除の日々が続いています…。餃子、楽ちん。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Dec 20, 2012 06:09:36 PM
このブログでよく読まれている記事

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.