000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

風竜胆

風竜胆

Category

Favorite Blog

フェリーの予約って2… New! じらーるぺるごーさん

サギの被害にあいま… New! ブラジョンさん

5月の花ー2024ー Frankenstein0313さん

気まぐれんな旅行屋… 富士家のぱこさん
マークス・ストーリー マークス5406さん

Archives

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

July 5, 2018
XML

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説君の名は。 (角川文庫) [ 新海誠 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)





 本書のテーマを簡単に言えば、「入れ替わり」と「時空を超えた愛」ということだろうか。田舎町に住む女子高生三葉と東京で暮らす男子高校生の瀧との間に起った不思議な出来事を描いたものだ。

 実はこのタイトルを聞いたときに、昔あったドラマのリバイバルかリメイクかと思って、うちの子に白い目で見られてしまった。そう「真知子巻き」が流行したあれである。もちろん私も実際に観たことはないのだが、当時は大ヒットしたらしい。

 この小説はアニメ作品のノベライズ版だが、映画の完成前に世に出たらしい。だから、原作かノベライズかというのは微妙なところのようだ。

 ストーリーは、瀧と三葉の視点を切り替えながら進んでいく。ある日瀧が目を覚ますと、自分に胸の谷間があることに気付く。そう瀧と三葉の心が入れ替わっていたのだ。そこで瀧は慌てず騒がず、とりあえず、「もんでおくか」って、「オイ!」。いやそうなったら、健康な男子諸君は、普通はもんでみるよね。

 実は、二人の入れ替わりは、ある大災害に関係してくるのだが、入れ替わるだけで出会うことはない。実は二人の生きている時間が違っていたのだ。一度、三葉は瀧に会いに東京に行ったのだが、瀧にとっては入れ替わりが起きる前の出来事。三葉の方は、瀧と分かっても、瀧の方は誰かは分からない。

 そして、ラストでは本当の意味で二人は出会い、声を揃えて言う。

  <― 君の、名前は、と>

ここから、二人の本当のストーリーが始まるに違いない。

※初出は、「風竜胆の書評」です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  July 5, 2018 10:44:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
[日々の読書(SF/ファンタジー)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.