000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

風竜胆

風竜胆

Category

Favorite Blog

タミヤ CB750F 1/6… New! じらーるぺるごーさん

これ全部!賞味期限… New! ブラジョンさん

諏訪台71会ー20… Frankenstein0313さん

気まぐれんな旅行屋… 富士家のぱこさん
マークス・ストーリー マークス5406さん

Archives

April , 2024
March , 2024

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

August 18, 2018
XML




 剣術大会に優勝したことから、いきなり女王ディアンヌから王女ユアンの婚約者に指名されたハルキ。ユアンは、本来は優しく責任感の強い性格なのだが、婚約者になったハルキにはなぜかツンツン。実は二人は騎士訓練学校の学生時代から両想いなのだが互いに相手を思いやってそれが分からない。見抜いているのは女王だけ。これはそんな二人が繰り広げるラブコメである。

 いつユアンが素直になり、ツンがデレに変わるのかがこの作品の一つの読みどころだろう。もう一つは、ユアンの教育係のメイドであるセレネの暗躍(笑)。なんとか二人を結び付けて世継ぎを作らせようとする。自分も経験ないくせに、やたらとユアンにエロ知識を伝授する。果てはなぜか、ユアンと一緒にハルキにエロエロなことを。ハルキが一番好きなのは王女のユアンなのだが、いつしかその次の位置にセレネが。

 実はユアンはセレネのことをメイドながらも姉のように大事に思っており、結局妻となるユアン公認の愛人ポジションに。これは、かわいらしくてエロエロな妻と愛人を一度に手に入れる、男のロマンあふれる物語かな(爆)。

 最初は、タイトルと表紙イラストから、単なるラブコメラノベかと思っていたのだが、読んでみると結構エロかった(笑)。

※初出は、「風竜胆の書評」です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  August 18, 2018 09:35:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
[日々の読書(その他小説)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.