3346972 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

健康美(自然療法など)

February 28, 2020
XML
マスクの内側にティッシュペーパーを二回折ってはさんでいます。
使い捨てマスクの不織布が肌に直接ふれると痛いので、以前より
やむを得ずこの方法で。

ダンナさんは、使い捨てマスクを洗って使っています。
なかなか買えないと分かってからは、
やむを得ずこの方法で。

どの方法が正解かは分かりませんが、体感としては
花粉対策にはなっているようです。

「​​健康美のページ​」







Last updated  February 28, 2020 08:11:15 AM


March 2, 2019
ここ何年か悩んでいた症状が緩和したポーズをご紹介します。

1 座って曲げた膝を左右に開いて足裏を合わせ、上体を前に倒して3呼吸。3回繰り返す。

2 仰向けで肩幅に開いた両膝を曲げて右に倒し左足で床を押して3呼吸、左側も同様に。3回。

3 仰向けで右膝を右手で引き寄せ股関節をゆっくり回す。左膝も同様に。外回り内回り5回。

私の場合は、1のポーズでほぼ痛みが緩和されますが、まだ痛みが残っているときは
さらに2と3のポーズをセットで、最後に1をもう一度、行います。

痛みで緊張した下腹部に、体を倒したり引き寄せることで、さらに少し緊張を加えてから
体を戻して弛緩させることを繰り返して、自分の体の緊張状態を自分で緩めることで、
痛みが緩和できるのではないかなと、思っています。

私の場合は、専門医の定期的な検査と、鎮痛剤や漢方の処方もいただき、
痛みが強いときは処方薬の御世話になっていたのですが、上記のポーズをするようになってから、
処方薬は必要なくなり、チェストツリーのサプリメントのみになってきました。

痛みなどの症状は、重篤な病を教えてくれている場合もありますので、
まずは専門医とご相談なさってください。

 ​






Last updated  March 2, 2019 07:00:18 AM
July 23, 2015
チェストツリーを摂ってみたところ、PMSが軽くなって喜んでいます。

食事療法や運動療法、保健薬やサプリメントも試してきたのですが
このところ、あまり改善がみられなくなってきたので、楽天さんを検索、
チェストツリーにゆきあたりました。

なかでも皆さまのレビューがとても良かったものを取り寄せ。
症状がかなり緩和されました。







Last updated  July 23, 2015 07:04:09 AM
September 6, 2013
メタボが気になる夫が健康診断の時期に合わせて始めた食生活、
案外に味覚とも合ったようで、いまも続いています。

朝食兼昼食
コンビニ食⇒
白米:押し麦=2:1の、具たっぷり海苔巻きおむすび
野菜ジュース、番茶

…マンナンライスも使ってみたのですが、お弁当にするとどうしても
ボソボソになってしまうので、押し麦に変更。

どうしても小腹(大腹?)がすいてしまう夕方のおやつ
惣菜パン⇒
無塩&ノンオイルのミックスナッツ、珈琲

…有塩の市販ナッツは美味しすぎて際限なく食べてしまうので、無塩&ノンオイルのナッツに。
お腹の調子も良くなるそうです。

夜食と言ってもいい時間帯になってしまう夕食
好きなもの&スナック菓子
⇒ざる蕎麦に、海苔&昆布、大根か長芋おろし、納豆。

…「そうめんは?」というリクエストもありましたが、
蕎麦の方がタンパク質も豊富で、お腹もちも良いため却下。

休日には好きなものを食べていますけれども、徐々に
元の体重に戻っています。

「健康美の日記」













Last updated  September 7, 2013 08:25:43 AM
August 30, 2013
PMSの辛い症状で鎮痛剤が必要なときもあって見直してみた食生活。

基本食
発芽玄米+雑穀ご飯に黒ごま塩
小麦胚芽を加えたお味噌汁

上記のご飯に、ひじきを加えて炊く。
お味噌汁の具は、麩、高野豆腐、若布、切干大根、根菜類。

朝食
ミューズリー+豆乳+小麦胚芽

おやつ
アーモンドなどのナッツ類
砂糖なし天然塩入りの小豆煮、
大豆粉&小麦胚芽&黒砂糖&ライ麦粉で作ったクッキー

体を冷やす陰性のものは控えめに。
以前は頻繁に摂っていたもの
チョコレート、珈琲、トマトベースの野菜ジュース、
納豆、豆腐、生野菜のサラダ、きのこ類

動物性のものも控えめに。
以前は摂っていたもの。
肉類、赤身の魚類、卵、牛乳

外食をするときもありますけれど、基本の食事は気をつけるようにしていると
症状が軽くなっただけでなく、ダイエットにも効果的なので、続けたいと思います。

「健康美の日記」













Last updated  August 30, 2013 07:54:34 AM
August 29, 2013
大好きな飲み物が体を冷やしPMSの症状を悪化させると知ってから、
摂るのを控えるようになって3か月。

実験するつもりで、ココア、珈琲、トマトジュースをなるべく飲まないようにしていたところ、
基本の食事を発芽玄米&味噌汁にしたこともあったと思いますけれども、
PMSの症状が、かなり良くなりました。

3つの飲み物のなかで、珈琲は飲む機会に接することが比較的多く、
時おりは摂ることになるのですが、以前よりは格段に少なくなったので
一定量を超えると症状が出るのかもしれません。

嗜好と身体のバランスを測りながら、自分にあった食生活を探ってゆこうと思います。

「健康美の日記」













Last updated  August 29, 2013 07:42:47 AM
August 24, 2013
PMSの症状は体を冷やすものを食べることでも起きるようで、
大豆製品のなかでも、納豆や豆腐は陰性寄りで、どちらかと言えば体を冷やす食材、
高野豆腐や油揚げは中庸に近いそう。

納豆やお豆腐は、よく食べる食材でしたけれど、少し控えるようにして、
お味噌汁に高野豆腐や油揚げを入れるようになりました。

トマトも陰性で、良く飲んでいた野菜ジュースはトマトベースでしたので
大好きなのですけれども、いまは飲むのをお休みしています。

「健康美の日記」













Last updated  August 24, 2013 07:48:09 AM
August 23, 2013
PMSの症状が強くなったことがきっかけで食生活を見直すなかで
できるだけ摂るようにしているものが、乾物類。

特に良いとされていたものは、切干大根とひじき。

発芽玄米&雑穀ご飯に黒ごまかけ+小麦胚芽入りのお味噌汁の基本食に
乾物を取り入れるのは、案外に簡単で切干大根はお味噌汁に、
ひじきはご飯を炊くときに加えています。

おかげさまで、かなり辛かった症状が緩和。おまけにウェイトのコントロールも
かなり簡単になったので、続けていこうと思っています。

「健康美の日記」













Last updated  August 23, 2013 08:07:10 AM
August 10, 2013
貧血に良いと聞いて、ミューズリーを朝に食べるようになってから一年あまり。

花粉の季節には、ヨーグルトと抹茶をかけていたのですが、
乳製品が、あまり体質に合わないらしいということが分かってからは
豆乳に小麦胚芽、さらに青汁パウダーをプラスするようになりました。

ミックスナッツは、夫が大好きなので一緒に頂いていたのですが、楽天さんで
食材を購入する際、無塩のミックスナッツも試してみることに。

市販のミックスナッツは、塩味が美味し過ぎるのか、一袋すぐ無くなってしまうのですが
無塩のものは、ゆっくり噛んで初めて美味しいとわかるので、少しの量ですんでいます。

「健康美の日記」











Last updated  August 10, 2013 07:29:10 AM
July 30, 2013
食生活の見直しをしているとき、乳製品が私の体質には合わないらしいということが
分かったので、豆乳に切り替えてみることにしました。

朝は、ミューズリー&ヨーグルトを食べることが多かったのですが、
ヨーグルトを豆乳にして、ミューズリーに小麦胚芽も加えています。

むくみやすい体質でもあるので、久しぶりに小豆も炊いてみました。
一袋250gの小豆にカップ4の水と塩少しを加えて、圧力鍋で10分。

甘くない御汁粉といった感じでしょうか。発芽玄米&雑穀ご飯と一緒に食べたり、
間食にしてみたり。よく味わえば、ほのかな甘みも感じられます。

「健康美の日記」











Last updated  July 30, 2013 07:31:04 AM
このブログでよく読まれている記事

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.