2102677 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

今日も生涯の一日なり

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


久恒啓一

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:「アンビエント・ドライヴァー」(細野晴臣)--危機と曼荼羅(06/04) cialis 2005viagra vs cialis levitradiff…
http://buycialisky.com/@ Re:「二流の志士、最後の志士」の人生観--田中光顕(04/14) enter site natural cialisdoes viagra wo…
http://buycialisonli.com/@ Re:「アンビエント・ドライヴァー」(細野晴臣)--危機と曼荼羅(06/04) cialis jamfort med viagraovernight cial…

Freepage List

Category

Archives

2018/11
2018/10
2018/09
2018/08
2018/07
2007/03/03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
湯布院
山下清原画展。放浪の天才画家・山下清(1922-1971)の描いた原画を展示した美術館。花火が大好きな山下清の絵が印象に残った。「山下清収集者の会」が主催する原画展。線路伝いに日本中を放浪するが、線路伝いなら迷わない、そして寝るのは駅舎だった。冬は暖かい九州、夏は涼しい東北、新潟など北の方というように放浪していた。面白い。

熊本
夏目漱石記念館。
夏目漱石(1867-1916)が熊本の第五高等学校在職中に5番目に住んだ家。松山時代の1年間に転居3回、熊本時代の4年3ヶ月に転居6回、ロンドン留学時代の2年3ヶ月に転居5回。漱石は引っ越し魔だったようだ。この家で長女筆子が誕生した。漱石の教師としての評判などが記されていて面白い。「我に許せ元日なれば朝寝坊」寺田寅彦などの弟子の漱石評なども。

徳富記念館。
徳富一敬(1822-1914)は蘇峰と蘆花の父で漢学者。横井小南に学ぶ。徳富蘇峰(1863-1957)と徳富蘆花(1868-1927)の遺品などを展示。大江義塾だった古い家屋には蘇峰・蘆花が使った机、トランク、ソファ、本棚などが展示されている。3階建ての記念館にも展示資料が多い。

小泉八雲熊本旧居。
小泉八雲(1850-1904)が第五高等学校英語教師に着任して最初に住んだ家。漱石は17歳年上の有名人・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の後任だったとははじめて知った。






Last updated  2007/03/04 07:32:39 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.