10769842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

通りすがり@ 懐かしい! いつも楽しく拝見させて頂いてます。 チケ…

Headline News

全142件 (142件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

関内、みなとみらい

2019年08月22日
XML


お盆休み中、初となる関内飲みに出掛けました。
まぁ、予想通りゴーストタウン化していて、お店がやってない!

ダメ元で、4年前に通っていた蕎麦屋「​​」へ行くとまさかの営業中。

その頃は、日本酒が好きだったので、蕎麦、寿司屋でよく呑んでいました!
もちろん日本酒は今でも好きですが、数杯呑んだだけで記憶なくす身体になってしまった次第。



メニュー。
ここは酒の肴も良いので、次の日も休みだしガッツリと堪能いたしましょう。。



記憶曖昧ですが、最初は長野のお酒、水尾を頂いたと思います。
お通しは、分厚い板わさが3枚。

この板わさが、美味しかった!
どこのものだかは聞かなかったけど、拘りが感じ取れました。



わけぎとタコの酢味噌和え700円。
手間がかかっているし日本酒にとても合うので、この価格でも安いかと。



鍋島サマームーン吟醸一合1000円
おすすめと書いてあったので、おもわず頼んでしまいました。

この後に、同じ価格の手取川 純米大吟醸も呑んでしまったわけで。。。



牡蠣の燻製オイル漬け。
数が無いというので、ハーフサイズで出してくれました。

濃厚な牡蠣を燻製して味を凝縮し、さらに燻製の香りを付けるという最高の一品。
これだけで一合飲めましたね。



ベロベロに酔ったところで、締めのもりそば650円だったかな?
こちらの店主は、鎌倉の松原庵出身のため、レベルの高い蕎麦を出してくれます。

それでいて、価格もそれほど高くはありません。
ただ、いつもは混んでいるのかも知れませんが、この日は連休のためか空いてましたね。



最後に蕎麦湯を呑んで終了。
少し贅沢をしましたが、たまにはこんな飲み方をするのも良いかもね。






Last updated  2019年08月22日 23時02分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月20日


夏休み期間の関内周辺。
いつもは旅に出ているので、お盆休みに伺う関内は初めてかも!

結論ですが、飲食店といえども連休しているお店が多く閑散としていた印象。
で、入ったのが、お財布に優しい立ち飲み屋「​いっとん​」



店員はみんな女性という嬉しいお店。
生ビールが295円というのも、ありがたい!



冷やしトマト。
価格は覚えてないが、立ちのみ価格の250円以下だったかと。。



2点刺盛りは、400円だったかなぁ。。
ブリとマグロぶつの組み合わせだったような気がします。。



ホッピーセット350円。
おそらく金宮焼酎では無いかと思います。中は200円。

金宮のオプション追加してほしいなぁ。。




鶏ももポン酢300円。
さっぱりとしていて、鶏も今の時期はこんな調理法で食べたい!

ごちそうさまでした。。






Last updated  2019年08月20日 00時00分51秒
コメント(7) | コメントを書く
2019年06月22日


関内の飲み屋街にある立ち飲み「ななや」
と言っても、最近は座れるようになっていたかと思います。

訪れたのは、まだ寒かったころの話。
現在はメニュー等が変わっているかも知れません。



ホッピーから開始。価格は記憶ないけど、そんなに高くないはず。
目の前のちぎりキャベツはお通しなのか、注文したのかは覚えておらず。。



メニュー。
おでんが置いてあることで、寒い時期だとわかりました。
200円のおつまみメニューもお得だけど、現在もあるかはわかりません(-_-;)



ばくだん200円
納豆、卵黄、たくあんの組み合わせ。

自宅でも出来るけど、皿を洗うのがめんどくさい!



酒はハイサワーに移行。
この頃から体に異変を感じていたため、オニオンスライスなんて
あまっちょろい、つまみを頂いてました。

今はモツやレバーなんて、もう喰えませんよ、、、



最後は日本酒のお燗だったはず。
ツマミは体に優しい野菜スティック笑!

ほんとは塩辛や酒盗で一杯やりたかったんだけどね。足が痛い、、、






Last updated  2019年06月22日 15時12分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年06月21日


関内の飲み屋街にある立ち飲み「ななや」
と言っても、最近は座れるようになっていたかと思います。

訪れたのは、まだ寒かったころの話。
現在はメニュー等が変わっているかも知れません。



ホッピーから開始。価格は記憶ないけど、そんなに高くないはず。
目の前のちぎりキャベツはお通しなのか、注文したのかは覚えておらず。。



メニュー。
おでんが置いてあることで、寒い時期だとわかりました。
200円のおつまみメニューもお得だけど、現在もあるかはわかりません(-_-;)



ばくだん200円
納豆、卵黄、たくあんの組み合わせ。

自宅でも出来るけど、皿を洗うのがめんどくさい!



酒はハイサワーに移行。
この頃から体に異変を感じていたため、オニオンスライスなんて
あまっちょろい、つまみを頂いてました。

今はモツやレバーなんて、もう喰えませんよ、、、



最後は日本酒のお燗だったはず。
ツマミは体に優しい野菜スティック笑!

ほんとは塩辛や酒盗で一杯やりたかったんだけどね。足が痛い、、、






Last updated  2019年06月21日 19時02分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月08日


桜木町駅のぴおシティ。
地下に昼から呑める天国のような飲み屋街がある駅ビル。

と言っても、週末はすごい混みようなので最近はご無沙汰気味。
平日のこの日はランドマークで人間ドックのため、終わり次第に足を運んでみました。
向かうは創業50年の老舗立ち飲み屋「​はなみち​」



確か土曜日も営業していると思ったけど、週末なんて混んでいてなかなか入れない。
平日の昼でも、けっこうな混み具合でしたから!



こちらはメニューが豊富なのが嬉しい立ち飲み屋。
特に刺身系のメニューが揃って居るのが嬉しい。おまけに安いしね!



最初に頼んだのが酎ハイ350円にマグロ中おち300円。
生麦にある「大衆酒場 大番」の中落ちと比べてしまうと、量が少ないのはしょうがない。

でも、鮮度も良いし価格からすれば納得の品。
ちなみに酎ハイはアルコール濃いです、、、



カキフライ300円。
もちろん冷凍ものではなく、生の牡蠣をつかったもの。



カウンターに置いてある骨董品級のお酒販売機。
まだ使ったことはない(昼から日本酒はきついので!)



酒はシソサワー350円に移行。
コダマサワーとは少し違うような印象。
さらに紫蘇チューブから練りだした、紫蘇が入っているシソサワーなんて初めて見た!



ほたてブツぎり300円。
刺身は一人一種類までしか頼めないので、マグブツと中落ちとかはNGのようです。



きちなみに人間ドックの結果は、数十年ぶりにガンマGTPが正常値。
ただし動脈硬化や脂肪肝は進んでいるようですけどね( ノД`)






Last updated  2019年04月08日 22時31分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月24日


平日だったこの日は関内で研修でした。
17時前に講義が終わり、向かったのが関内セルテビルの6Fにある「​立ち呑みラッキー​」

ベイスターズファンが集う立ち飲み屋という情報ですが、料理もお手頃価格という情報です。



店内はL時のカウンターがあり、お洒落な雰囲気。
そしてなんと椅子が置いてある。その後ろには巨大な液晶テレビ。

野球が始まる頃には、店内盛況なのだろうなと思いながら、メニューを
拝見。
300円以下のものが多くて税込み価格というのが嬉しい。



酒はホッピーセット400円から開始。
後で気づいたのですが、16時から19時まではラッキーハイボールが100円とのこと。
最初からそれにしておけば良かったかと、、、



アテはコーンバター200円
小さいスキレットで熱々のものが出てきます。



こちらのお店、色々なメニューがあるのですが、一番目を惹いたのがステーキメニュー。
立飲み屋としては軽いメニューでは無いですが、呑んでいるときに牛肉が食べたくなる時ってあるからね!



焼き立てのチョリソー350円。
お会計は定番のキャッシュオンなので、そのばでお金を払ってください。



ラッキーハイボール100円にプラス100円で、メガハイボールに変更。
酒が安い店ってホントに大好き!
接客もとても良かった!



最後にクラムチャウダー300円を食べて次のお店へ。
関内エリアって野毛よりも高いイメージがあったけど、いまでは逆転するような安いお店が増えてきたのは嬉しいよね、、
まぁ、野毛も家賃が高騰しているからなぁ、、






Last updated  2019年01月24日 22時57分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年11月29日


JR関内駅から徒歩2分。
ただし、関内と言っても横浜スタジアムをは反対側の寂しい感じがする南口の方。

近くにドヤ街があったりして、裏関内とも言われている下町エリア。
入るのは1年ぶりぐらい。最近は雑誌などでも取り上げられて、かなり人気の大衆酒場「​津和野​」。



かなり古い作りの店内は、カウンター8席ほどにその後ろがテーブル席。
上がったことは無いけど、2Fにも席がある模様。

カウンターの上にはずらっと貼られた黄色い短冊メニュー。
どこかのもつ焼き屋でも似たような光景を見かけるが、こちらの方が元祖だと思う。



お通し(300円税抜き)はコンニャクの煮物。
そして、このお店の名物、おつかれ生ビールが一杯無料。

お通し代に含まれているんじゃないの?という意見もあるけど、
お得なことに変わりない。ビールが飲めない人は厳しいけどね、、



この日は大好きなツナサラダが無かったため、代わりのスパサラ350円(税抜き)から開始。



店内は結構、混んでいながらもカウンターには座れたわけですが、数日前はほぼ満席で盛況だったそうです。

この界隈、サラリーマンが多いのでおすすめは土曜日の日。
昔入った時は、ガラガラだった!



味噌田楽100円。
業務系のあれだけど、ソースは自家製か?
それでも安いことには変わりない!



だし巻き卵350円?
これは作り置き。
カウンター上には大皿料理が何点か置いてあり、そこから選んだもの。



さて〆です。
栃尾揚げ380円にお酒は津和野っていう日本酒(500円)だったはず。

お猪口には日本酒の豪快が淵まで注がれており、これもサービス。
このお店は、ほんとにサービスが良い。そして店員さんの愛想も良い。



最後に大根の葉っぱの炒め物のサービス。
今では捨てるような部位だけど、昔は自宅でも食卓に出ていた記憶がある。

関内は新しい街なので、大衆酒場はほんとに少ない。
と言っても、野毛の方もほとんど無くなったっけ。。

古いお店がどんどんと消えていくのは時代の流れなのでしょうがないよね。






Last updated  2018年11月29日 23時45分03秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年09月06日


この日は珍しく講習を受けてこいなどと言われまして、関内界隈で勉強会。
となれば、仕事、おわり、酒という流れになる訳です。

関内も立ち飲みを中心にかなり色々なお店に行きましたが、こちらのお店には入ったことが無かった。
いや、いつも混んでいて入れなかったのです。今日は早めの流れなので席に空きあり!
早速、老舗焼き肉屋の「​ひょうたん 関内店​」に入店!!



実は長者町にある「元祖ひょうたん」には入ったことはありますが、お店の屋号をから考えるとこちらは喧嘩別れ?のひょうたん出身者経営というのが伺い知れます。

にしても、煙モクモク状態。
客層は男性客一人の姿も見え、この界隈で一人焼肉出来るお店は貴重ですね!
流石に女子一人は見ませんでしたが、この雰囲気ならありかと。。



肉はホルモン系が500円ほど、鶏豚系が600円台、牛肉系が700円~といったところ。
界隈の焼肉店に比べると安いかと思いますね。

そしてこのお店の目玉が、サワー類20時まで200円というハッピーアワー長すぎない状態で当然その時間帯は混む印象がしました。



サワー200円の文字に気づかず、最初は生中を注文。
店員さんの最初は何を呑まれます?という問い攻撃に悩まされることはありませんか?
ホッピーもあったんだよね、、、



一応、肉食べますか?と聞かれます。
つまみだけで呑む方もおり、その場合は目の前に七輪は置かれませんのであしからず。





頼んだのはタン塩650円、かしら500円、ねぎ塩焼き400円を注文。
酒が安く、肉もそこそこ安い!ただ野菜やサイドメニューは少し高いかなと思いましたが、トータル的にみると、安いのは確か。

下の写真はタン塩ね!



網もボロボロでさぁ、、
この辺でコスト削減の努力をしているのか?
ただし、肉の量、質は価格を考えるとかなり良い部類!



ビールを飲み終えた後は当然ですが、ハッピアワーの200円酎ハイを頂きます。
この後は緑茶ハイを数杯お代わりしたかな?



基本、二人用の量なのかな?
すぐにお腹いっぱいになり、最後は塩ラム650円で〆ます。

ラムの臭みが苦手って人は多いけど、これはタレに漬かっているので臭みは極力ありません。
良も中々のもの!



いやぁ、ラムも新鮮で旨かったですねぇ。
ほんとに通いたいと思ったけど、やはり会社から帰ってから行くとなると厳しいものがあるかな?
関内付近の勤務者は、野毛、伊勢佐木と色々な選択肢があり羨ましい限り!

まぁ、徒歩で行ける自分がそんなことを言っていると怒られますが、、、






Last updated  2018年09月07日 10時36分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年03月28日


数年前に30年以上続いている老舗の立ち飲み屋に行った時のこと。
店の軒先に「横浜三大立呑み 鞍馬(閉店)、福田フライ、ミトリ銘酒コーナー」という事が書かれていた。



その中の鞍馬というお店で呑んでいたのだが、福田フライは未だに現役で人気店。
もう一つの​ミトリ銘酒コーナー​にどうしても行ってみたかった訳で、平日の関内に降り立った次第。

渋い佇まいのお店は、そこが立ち飲み屋と思う人は居ないだろう。
さっそく入ってみよう!



店内は両脇にカウンターがあるが、見事に物置になっていて使えそうにない。
そして中央に8人ほどが立って呑める大テーブルが有る。

厨房には妙齢の女将が立っており、なんでここに入ってきたの?みたいな顔をしていた。



先客は近くで働いているかと思われるサラリーマン5人組。
ボトルが入っていたので、かなりの常連さんだと思う。

しっかし、家庭的な雰囲気の立ち飲み屋だなぁ。。
まるで、家でのんでいるみたいだ!



酒の価格を見ると、立ち飲み屋なのに高めの設定。メジャーな日本種類が600円位からとなっている。そして種類も少なく、恐らく一般人が入っては行けないお店だったのかも知れない。

とりあえずの生ビールを注文するが、置いてあるサーバーは既に稼働していない状況なのか?
瓶か缶しか無いとの答え。じゃあ、とりあえず缶ビールで、、



酒のアテは、、、おでん、湯豆腐、焼き鳥、めざし、おしんこ、スルメ、ひじき煮、ピーナッツの8品のみの思い切りの良さ!あまり安くないなぁ^^;



頼んだのは一番高いおでん600円を注文。
これが市販の物そのものが出てきたならば帰ろうと思ったが、それなりに手作りっぽいものが出てきた。

まぁ、これで600円ならお得かなぁ。。。
今回はこれで終了だが、平日のみの営業なので再訪は難しいかも。
と言うよりも、地元サラリーマンの憩いの場なので、よそ者は他で呑んでいたほうが良いのかな?という印象のお店でした。






Last updated  2018年03月28日 23時03分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月06日


先週の土曜日のこと。
昼間は二日酔いで、遠征飲みは中止。

近場で呑もうと思い野毛に出かけるも、三連休と言うことを忘れていた!
すげー人の数で溢れかえっていましてね、、すぐに離脱ですm(__)m

と言うことで、土曜日は空いているオフィス街の関内で呑むことにします!
伺ったのは大和に本店があり、東神奈川などにも支店(暖簾分け?)がある「​鳥清 関内店​」
意外に良いという話を聞いていたのでね!



お店の前に行くと、ベイスターズサワー190円サービス中!
この日は丁度、日本シリーズがやっていたんだ(負けた今でもサービス継続中かは不明)

こりゃ、ラッキーとさっそく入店すますよー!



天井が高くて広々と店内は、カウンター8席ほどにテーブル席は6卓ぐらいあったかな?
予想通り、土曜日の関内は空いていて、お店の方も6分ぐらいの入り。



まずはメニューを見ながら、酒のアテを拝見。
こちらのお店は初めて入ったのだけど、安い!

焼き鳥も税込み価格で150円以下のものがほとんど出し、一品料理や〆のお茶漬けなんかも安い!
全くの盲点の店だったが、関内でこの価格はお得!!



さてお酒!
そりゃぁ、サービスのベイスターズサワー(190円)を頂くでしょう!

そして焼き鳥と、箸休めのキュウリとセロリの浅漬け(320円)を注文。



ベイスターズサワー・・・
カクテルのブルーハワイのような透き通った青い液体。
そして、黄色いスターマークの氷。

味は特に甘すぎず、普通です。。
サービス前の価格は580円(だったはず?)だけど、これだったら頼まないかもね(-_-;)



さて、焼き鳥が到着し始めました。
こちらは1本から頼めるのが嬉しい!!

最初に来たのが、ネギはつ(165円)
ねぎ好きのなので、タップリネギが嬉しい。



カメラの調子が悪くて画像が悪いのだが、ねぎま(140円)とツナギ(165円)
ツナギは首の部分かな?

歯応えがあり、とても美味い!
ネギマは、まぁ普通、、、



サービス価格のベイスターズサワーをお代わりして、かわ(140円)
表面カリっとしていて旨い!



ハツ(130円)
肉汁がすごいね!
焼き加減もなかなかで、この価格にしては満足感が高い焼き鳥!



これも画像悪いが、つくね(140円)
つくねがこの価格はありがたい!
自家製かな!?



酒はホッピーに移行。覚えてないが500円ぐらいだったか?
焼酎の量は、氷が入っているのを考えると、普通の量。



ミョウガみそ焼きとミニトマト(各140円)
めちゃくちゃ美味いって訳ではないけど、税込み価格でこのクオリティなら、大満足!



最後に鳥スープ(160円)で締め!
ベイスターズサワー2杯が効いたのか、お会計はこれだけ食べて二千円ほど!

土曜日の関内は空いているし、混んでいる野毛の焼き鳥屋を探し回るのなら、
関内に来た方が良いと思った次第。最近の野毛は異常ですよ。。。






Last updated  2017年11月06日 20時07分30秒
コメント(0) | コメントを書く

全142件 (142件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.