11703792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月

Category

Comments

wnztgubof@ loans dy sf loans for people with bad credit prosp…
Janannuada@ Clomid 50 Mg Acheter MatExcent Viagra Online No Precription <a hre…
二番目でも何でもないです@ Re:野毛 焼き鳥 せき弥・野毛で二番目に古い焼き鳥屋へ初入店!(12/18) 適当に唄ってるだけです なにせぼったくり…
背番号のないエース0829@ Re:西表島  「竹富町役場 仮庁舎」に、上記の内容に…

Headline News

2018年11月29日
XML


JR関内駅から徒歩2分。
ただし、関内と言っても横浜スタジアムをは反対側の寂しい感じがする南口の方。

近くにドヤ街があったりして、裏関内とも言われている下町エリア。
入るのは1年ぶりぐらい。最近は雑誌などでも取り上げられて、かなり人気の大衆酒場「​津和野​」。



かなり古い作りの店内は、カウンター8席ほどにその後ろがテーブル席。
上がったことは無いけど、2Fにも席がある模様。

カウンターの上にはずらっと貼られた黄色い短冊メニュー。
どこかのもつ焼き屋でも似たような光景を見かけるが、こちらの方が元祖だと思う。



お通し(300円税抜き)はコンニャクの煮物。
そして、このお店の名物、おつかれ生ビールが一杯無料。

お通し代に含まれているんじゃないの?という意見もあるけど、
お得なことに変わりない。ビールが飲めない人は厳しいけどね、、



この日は大好きなツナサラダが無かったため、代わりのスパサラ350円(税抜き)から開始。



店内は結構、混んでいながらもカウンターには座れたわけですが、数日前はほぼ満席で盛況だったそうです。

この界隈、サラリーマンが多いのでおすすめは土曜日の日。
昔入った時は、ガラガラだった!



味噌田楽100円。
業務系のあれだけど、ソースは自家製か?
それでも安いことには変わりない!



だし巻き卵350円?
これは作り置き。
カウンター上には大皿料理が何点か置いてあり、そこから選んだもの。



さて〆です。
栃尾揚げ380円にお酒は津和野っていう日本酒(500円)だったはず。

お猪口には日本酒の豪快が淵まで注がれており、これもサービス。
このお店は、ほんとにサービスが良い。そして店員さんの愛想も良い。



最後に大根の葉っぱの炒め物のサービス。
今では捨てるような部位だけど、昔は自宅でも食卓に出ていた記憶がある。

関内は新しい街なので、大衆酒場はほんとに少ない。
と言っても、野毛の方もほとんど無くなったっけ。。

古いお店がどんどんと消えていくのは時代の流れなのでしょうがないよね。






Last updated  2018年11月29日 23時45分03秒
コメント(5) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.