2849096 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴ クリニック日記

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴ クリニック日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space


※ご購読希望の方は、こちらの購読登録ページよりご登録ください。

Favorite Blog

モーニングセミナー New! mamadocterさん

ヒーリング・カウン… クラリティ777さん

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

lovelovelove7240@ Re[1]:「にせ医者」に疑われた。(04/04) risaさんへ いつも絵葉書をありがとうご…
risa@ Re:「にせ医者」に疑われた。(04/04) 萩原先生 こんにちは。 いつもブログ楽し…
lovelovelove7240@ Re[1]:潜在意識は急激な変化を好まない。(02/05) TAKAOSANさんへ お久しぶりです。 コメ…
lovelovelove7240@ Re[1]:潜在意識は急激な変化を好まない。(02/05) TAKAOSANさんへ お久しぶりです。 コメ…
TAKAOSAN@ Re:潜在意識は急激な変化を好まない。(02/05) おはようございます。 そうですね。 急な…

Freepage List

2024.02.27
XML


《がんケアのためのケイシー療法実践講座「食事療法」》のご案内

 

ケイシー療法の原則は,CARE」の法則と呼ばれています。

 

C: 体液の循環(血液・リンパの循環、神経インパルスの流れ)

A: 消化吸収

R:休息、睡眠

E: 排泄

 

ケイシーは「がんの原因は血液の質の劣化」であるとし、

がん治療の三本柱として以下の三つをあげています。

A:食事療法

B:排泄(ひまし油湿布+コロニクス(腸内洗浄)

C:炭素灰+光線療法(=フラーレン・フォトセラピー)

 

今回は、「食事療法」です。

 

これはケイシーの「CARE」の法則の食事療法を推し進めたもの。

 

目的は急速に血液を綺麗にするために行う。

ケイシー療法全体の1/2を占める重要度がある。

食事内容/食べ合わせ/食べる時の心の状態。

消化の負担を減らす。

 

これらの理論と実技を習得できる実践型講座です。

 

《がんケアのためのケイシー療法実践講座「食事療法」》

 

会場対面開催 6名様

 

日 時:202436() 1300~1600

 

会 場:イーハトーヴクリニック(横浜市)

 

参加費:5500(税込)

 

詳細・お申し込みはこちらから

 https://ihatovo-clinic.com/20240306-2/






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.27 06:41:35
コメント(0) | コメントを書く
[がん 催眠療法 ホリスティック医療 ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.