615169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でれーっといっとく?!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


おおかわたいしょう

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

黄色い土曜日 うたた寝カッツエさん

コメント新着

モジャ宮@ Re:「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観た(2.8.16)(08/16) ブルーレイ買ってしましました。 ターミネ…
名無し@ Re:FOREVER弁当のむらかわ(29.4.28)(04/28) 突然のコメントすみません。 インターネッ…
ハンサムクン3714@ Re:「アナコンダ2」を観た(2.2.4)(02/04) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

フリーページ

ニューストピックス

2021.04.03
XML
カテゴリ:映画鑑賞
タイトルに興味が惹かれて録画したコノ作品ビデオ
演者さんも内容も全く分からずでしたが…いきなり感想を言いますが、ナカナカ面白かったですスマイル



元特殊部隊員の凄腕JJ、今はCIAのスパイとして現場に立っておりますが…敵を倒すことにかけては一流な彼も駆け引きが重要な頭脳戦は苦手です失敗
今回の任務も、プルトニウムを取り戻すことには成功しましたが、肝心の情報は敵のほとんどを殺してしまったために得られず…上司のキムはスパイに向かないと彼を解雇しようとしますバツ
しかし最後のチャンスとして与えられたのはイリノイ州・シカゴのある一家の監視という地味な任務
情報分野の担当で現場経験ゼロの同僚ボビー・ウルフ(コノ名前で女性びっくり)と2人で監視に当たりますが…あろうことか監視対象の9歳の女の子ソフィに監視カメラの所在を突き止められ、逆に脅されるといった具合でお話は進んでいきます。
ソフィが2人に出した取引き条件は、忙しい母の代わりに学校行事にへの参加してもらうことやスパイの手ほどきショック
最初は嫌々ながら付き合うJJでしたが…孤独な生活だったJJは、次第に監視対象の家族とイイ関係になってしまいということで、スパイ作品なんですが、ファミリー&コメディな内容の仕上がりとなっていますスマイル
2020年の公開作品、主演はデイヴ・バウティスタ、元プロレスラーですが、意外と前からスクリーンで目にする機会が多い役者さんです。
007 スペクター」や「ブレードランナー 2049」などの大作に、「キックボクサー リジェネレーション」での体格を生かしたアクション作品などに色々出ています…ほとんど悪役での出演なんですがうっしっし
いい役もやってるのですが、なにせ“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”シリーズのドラックスは灰色の巨人に特殊メイクされているため本人と分かりづらいですよねわからん
ほかの役者さんはあまり知らないのですが、JJの上司キム役を演じたケイ・チョンは“ハングオーバー!”シリーズで憎めないワル役チャウを演じた韓国系の俳優さんですうっしっし
ファミリー&コメディな作品と言ってしまいましたが、アクションの方がおろそかになっているワケではなく、銃撃戦にカーチェイス、クライマックスは飛行場でのスリリングな展開とナカナカマル
故にコメディが活きてくるワケでありまして、ツボを押さえた習作ですオーケー
まぁコノ手の作品、アクションスターの方々は必ず1本は撮ってますよね?
そういう意味ではデイヴ・バウティスタはアクションスターとして認知されたってコトではないでしょうかグッド






最終更新日  2021.04.07 23:30:00
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.