3162408 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

門外漢のねごとたわごとひとりごと

門外漢のねごとたわごとひとりごと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2021.09.11
XML
カテゴリ:読書関連
『クラウゼヴィッツの暗号文』というタイトルの広瀬隆さんの文庫本を持っていたのですが、我が本棚をいくら探しても見つからない。

おそらく10数年も前にどこかに(通勤電車の中かどこかの居酒屋あたりだと思う)置き忘れてきたらしい。

今なんで急にそんなことを書いているかと言うと、その本の中のあるページ(確か見開きだった)に、とても印象的な世界地図が出ていました。
その地図をもう一度見たいと思ってのこと。

その地図は ”メルカトル図法” で描かれていたのですが、全世界のほとんどの国が黒く塗りつぶされていたのです。塗りつぶされていなかったのは、北欧とスイスと日本列島だけだったのです。

この地図の意味は、第二次世界大戦後すなわち1945年以降、戦争や内乱や紛争が一度も起こらなかった国が、黒く塗りつぶされることなく白く残った地図だったのです。

何十年か前にその本のそのページのことが、強烈に印象的だったことを覚えている。

失くしてしまったこの本は、もう一度入手しようかと思っている。

因みに、本のタイトルの ”クラウゼヴィッツ” とは、
 <<『カール・フォン・クラウゼヴィッツ』という19世紀ドイツの天才的軍人で、感情に流されず戦争の暗い特質を一つずつ怜悧に解き明かした彼の著書『戦争論』は、過去の多くの軍人や政治家たちに絶大な影響を与えて来た>> とある。

広瀬隆さんはこの『クラウゼヴィッツの戦争論』を拠り所に、人はなぜ戦争をするのかを克明に追及して、第二次大戦終了時から1991年湾岸戦争、ソ連邦崩壊あたりまでの全紛争を記録した地図を、その著書の中に掲載したということです。

なお、20年前の今日『9.11』! 忘れてはいけない出来事です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2021.09.11 01:00:08
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

smiling drunkard

smiling drunkard

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

リバーサイド・カフェ riverside1040さん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん

Comments

k.f@ Re[4]:使っていてあげた方がいいと思って…(02/07) smiling drunkardさんへ 色々聞いてすみま…
smiling drunkard@ Re[3]:使っていてあげた方がいいと思って…(02/07) k.fさんへ ----- 私は素人ですので音のど…
k.f@ Re[2]:使っていてあげた方がいいと思って…(02/07) smiling drunkardさんへ ありがとうござい…
smiling drunkard@ Re[1]:使っていてあげた方がいいと思って…(02/07) airi1363さんへ ----- 書き込み頂きありが…
airi1363@ Re:使っていてあげた方がいいと思って…(02/07) ブログ読ませて頂きました! 場違いな質…

Freepage List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.
X