3156474 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

門外漢のねごとたわごとひとりごと

門外漢のねごとたわごとひとりごと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.04.01
XML
カテゴリ:日常関連
本日4月1日、ちょうど区切りの日ですから10年前つまり2014年4月1日にわたしはブログに何を書いていたのか? ちょっと気になって遡って見た。

すると70年間も日本に眠っていた『タヴォラ・ドーリア』がようやく記事になって、イタリアへ返還されたというニュースのことを書いていた。

その『タヴォラ・ドーリア』とは、レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の大壁画「アンギアーリの戦い」の下絵の可能性のある板絵の事。

この板絵のことは、これがニュースになる前からわたしは知っていた。そのことをテーマにした本を読んでいたからです。

そしてその後にこのイタリアへ返還された『タヴォラ・ドーリア』が、再度日本へ戻ってきて公開されたその現物をわたしは観に行っているのです。

この板絵がレオナルド本人の下絵なのか? あるいは誰かほかの画家の模写なのか? は、いまだ決着はしていないようです。

レオナルドがとても完成に至らなかったとされる大壁画の片りんを、垣間見て想像するにはうってつけの作品だったことを思い出しました。

ついでに10年前のこの日の早朝の運動は、5kmのランニングをして風呂から上がってからの体重は、今より1.5kg少なかったと記録していた。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.01 07:56:25
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

smiling drunkard

smiling drunkard

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

【お知らせ】ブログ… 楽天ブログスタッフさん

リバーサイド・カフェ riverside1040さん

Comments

smiling drunkard@ Re[3]:旧い歴史のある団体展なのですね…(06/07) 幹事コンさんへ ----- ○○太さんは、わたし…
幹事コン@ Re[2]:旧い歴史のある団体展なのですね…(06/07) 「白日会」ホルベインに勤務してた私の大…
smiling drunkard@ Re[1]:旧い歴史のある団体展なのですね…(06/07) 幹事コンさんへ ----- 先日のキュビスム展…
幹事コン@ Re:旧い歴史のある団体展なのですね…(06/07) あべのハルカス、長く行ってませんね。 「…
smiling drunkard@ Re[1]:6月は比較多い目の予定が入っている…(05/30) 幹事コンさんへ ----- 行く予定のところは…

Freepage List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.
X