217753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

INDIGO FILMS

PR

プロフィール


INDIGO FILMS

カレンダー

全337件 (337件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 34 >

2009年09月09日
XML
この間、映画「うまれる」のスタッフみんなでデザインの打ち合わせをしているときに、ふと、

「赤ちゃんって、おなかの中でどのくらい成長しているんだっけ?」

という話に。



最初の受精卵はたった0.13ミリなので、新生児の身長が約50cmくらいとすると。。。。


なんと、身長が約4000倍に!


もし、50cmで産まれた私たちが、同じスピードで大きくなるとすると、たった10ヶ月で、


50cm×4000=200000cm!


2000メートル!
2キロも身長がある巨大な人になってしまいますー。計算間違ってないですよね!?



赤ちゃんの成長ってすごいですね。
やっぱり奇跡です。


※ 出産ドキュメンタリー映画「うまれる」では、製作過程の報告や妊娠/出産に関わる感動的で役に立つ情報をお届けするメルマガを毎週日曜日に発行しています。
ぜひご登録を★

うまれるメルマガ




(プロデューサー:牛山)






最終更新日  2009年09月09日 11時16分51秒
2009年09月08日
取材に行った妊婦さんのところで会った6歳のみおちゃん。


胎内記憶があると言われている2~3歳の時には「おなかにいた時のこと覚えてる?」と聞いても、全く反応がなかったようなのですが、つい1週間前くらいからこんな事を言い出したそうです。



「空の上から、裸ん坊でお友達と一緒に見てたの。

みんな羽がはえてて、気持ちよかったよ。

でね、ママが一番かわいかったから、ママにする、って言ってきたの。」



なぁんて、お話してくれるようになったそうです。

おなかの中は明るくて、あったかかったとのこと。


ママは、みおちゃんを一人で産もうと決めて産んだシングルマザー。
仲良しの2人を見ていると、それも分かっていて、みおちゃんはママを選んできたんだろうなぁ、と思います。


※ 出産ドキュメンタリー映画「うまれる」では、製作過程の報告や妊娠/出産に関わる感動的で役に立つ情報をお届けするメルマガを毎週日曜日に発行しています。
ぜひご登録を★

うまれるメルマガ






最終更新日  2009年09月08日 23時02分12秒
今週も、たくさんの妊婦さんや産婦人科の先生にお会いさせていただきましたが、その中でも特に「産み方」を考えさせられる方たちにお会いしましたので、ご紹介します。


11月の終わりに2人目のお子さんを出産予定のIさんは、助産院での自然分娩を希望しています。


もともと1人目のお兄ちゃんを産んだときは、直前に流産してしまったこともあり、とにかく“安全”“安静”のことのみを考えてお医者さんの言う通りにやればいい、という気持ちでお産にのぞんだそうです。


結果として、無事に産まれたものの、陣痛促進剤を打ち、鉗子吸引を行い、会陰切開も行い。。。と、フルコースで医療にお世話になったお産でした。

もともと望んでいたはずだったものの、産後は、どうしても、



「無理矢理出してしまったのではないか」



という子どもに対しての申し訳ないという気持ちと、会陰切開の痛みで後悔ばかりの毎日だったそうです。


その後は、たくさん本を読んだり、いろいろな方にお話を伺ってその上で、助産院での自然分娩を希望するように。


自分と赤ちゃんの力だけで産む、ということは、まだ怖い気もするけれど、それでも、自分で選んだ産み方をしたい、と考えているようです。

11月の出産が楽しみです。



もう1人の妊婦さん、Kさんは、持病があることもあり、最初から医療を利用した、無痛分娩を選択しています。


アメリカやフランスでは、60%以上といわれている無痛分娩


ですが、


日本では、まだ、たったの3%。


果たして、全然痛くないの??

後遺症とかないの??


などなど、事例が少ないだけに疑問がたくさん出てきますが。。。

人によって、痛みの感じ具合はそれぞれのようですが、彼女は、



全く痛みを感じなかったそうです。



できるだけ自然に、という病院のポリシーもあり、陣痛促進剤などは使わず、自然に赤ちゃんがやってきたいよー、というタイミングで、途中まで自然の陣痛を体験。

もう限界です!というところで、麻酔を使って、痛みを和らげたそうです。


全く痛みがないため、余計な力は使わず、とても冷静に静かに赤ちゃんを迎えられたとおっしゃっていました。



産後もあっという間に復活でき、
すぐに普通の生活を送ることができ子育てにもとてもよかった、


と絶賛していました。
そして、10月に、2人目のお子さんを無痛分娩で出産する予定です。


痛みに耐えて産んでこそ母性が芽生え、親子の絆ができるのではないか、という懸念を持っている人も日本には多くいるようですが、


「10月10日(トツキトウカ)、おなかの中に一緒にいたら母性は芽生えます!」


とあっさり。

なるほど!


「無痛分娩」を選ぶのも、「自然分娩」を選ぶのも、「病院での分娩」を選ぶのも、どれも1つの選択。

ポイントは、産み方をちゃんと自分で選ぶこと、にあるのでしょうか。


お2人とも、出産時に撮影をさせていただく予定ですので、
映像もお楽しみに~。


※ 出産ドキュメンタリー映画「うまれる」では、製作過程の報告や妊娠/出産に関わる感動的で役に立つ情報をお届けするメルマガを毎週日曜日に発行しています。
ぜひご登録を★

うまれるメルマガ






最終更新日  2009年09月08日 09時21分38秒
2009年09月07日
急ですが、今週の日曜日に、映画「うまれる」の内容に関する座談会を開催したいと思います。

今まで撮影した映像を見ていただいたり、現在考えている映画の内容についてお話しますので、ざっくばらんにご意見/ご感想をいただく会にしたいと思っています。

■日時:9月13日(日)14時~17時位
■場所:東京都目黒区駒場(「うまれる」のオフィス)
■募集人数:女性/先着6名様
※お子様連れでも大丈夫です。お子様のお飲物等はご持参ください。

年齢や結婚/出産の経験の有無等は問いません。ぜひぜひお気軽にご応募ください!
たくさんのご意見をいただけること、楽しみにしています。


ご応募いただいた方(先着6名様)に、詳細をお送りいたしますので、下記のアドレスにご連絡ください。


◇宛先:info@umareru.jp
◇件名:「座談会参加希望」
◇内容:
お名前、年齢、お子様の有無、電話番号、メールアドレス、応募の理由をお書きの上、お送りください。
※お子様がご一緒の場合はその旨ご連絡ください。

よろしくお願いいたします!!


(プロデューサー:牛山)






最終更新日  2009年09月07日 15時03分05秒
2009年09月06日
トモです!
今日も昨日もいいお天気でしたね。
皆さんはどんな週末を過ごされたでしょうか?


昨日の午前中、いま取材している妊婦さんのお誘いをいただいて、【 4D超音波 】という、おなかの赤ちゃんを立体的に画像に映し出す新型超音波を見に行きました。

通常のエコーよりも遥かに赤ちゃんの動きや顔の表情などがリアルにみることができるんですよー。

face.jpg

顔のすぐ横に脚があって「どんだけ身体柔らかいんだ!!」という感じでしたし、お腹の中であくびもしてました。



2歳のお姉ちゃんがお腹の中の子の名前を呼ぶと反応してるのが分かるんですよね。
これはお腹の赤ちゃんは高い音域の声を聞き取りやすいからだと先生がおっしゃってましたが、とにかくビックリ摩訶不思議でした。


機会ありましたらぜひ!!
http://www.andoladys.com/4d.html

連れて行ってくれたN田さん、心からありがとう!!!!


※ 出産ドキュメンタリー映画「うまれる」では、製作過程の報告や妊娠/出産に関わる感動的で役に立つ情報をお届けするメルマガを毎週日曜日に発行しています。
ぜひご登録を★

うまれるメルマガ






最終更新日  2009年09月06日 21時53分28秒
2009年09月05日
ようやく日本でもバイラル・マーケティング【 クチコミ伝染動画作り 】が始まってきました。

口火を切ったのはやはり、日本一の巨大企業トヨタ。
CGをうまく活かして娯楽性溢れる動画を作っています。

どれも1分満たずにサクッと見れるのがいいですね。
アクセスは50万前後ですが、日本向けオンリーなので十分合格点と言っていいのではないでしょうか?


差し出がましいですが、敢えて苦言を呈するとすれば、
よりクチコミ伝染するためには、



【 もう少し企業色を減らす事 】





【 「これはCGなの?本物なの?」というギリギリの線を狙う事が必要 】



なのかなー、と思いました。

やはり「トヨタのコマーシャル」というのが全面に出すぎてしまっているし、車のする事がスゴすぎて「どうせCGでしょ」と思ってしまい、イマイチ驚きが足りないような気がしました。

でも7つの動画はどれも面白いですよ!!


すごい駐車方法!
http://www.youtube.com/watch?v=aGyRZLMUySM



空き缶も掃除できます?
http://www.youtube.com/watch?v=VKONvpafUPQ




「動画をビジネスに活用したい!でも勉強している時間がない!」という方に、【YouTube時代に最適な動画マーケティング術】を毎週火・金でサクっとお届けするメルマガをはじめました。
宜しかったら以下からご購読くださいませ。

小予算で顧客を獲得する動画活用法!!
http://www.mag2.com/m/0000284970.html


今日も皆さんにとって最高の一日でありますように!!

インディゴ・フィルムズ
TOMO






最終更新日  2009年09月05日 21時57分40秒
2009年09月03日
★ぜひこちらをご覧ください!
ピクチャ 1.png


映画「うまれる」では、引き続き、取材/撮影にご協力いただける妊婦さんを募集しています!!!特に、来年2010年1月~3月に出産される方、ぜひぜひご応募ください。

東京近郊等の条件があり、東京以外の方には大変申し訳ございませんが、出産当日の撮影に間に合わない可能性がある等のリスクがあるため、ご了承ください。


撮影させていただいた方には、出産当日のお写真や映像DVDをお渡しさせていただきます。


私たちと一緒に歴史に残る映画をつくりませんか??
ご応募、お待ちしております!!



★ご応募/お問い合わせお待ちしております。
http://umareru.jp/wanted/index.html




(プロデューサー:牛山)


※ 出産ドキュメンタリー映画「うまれる」では、製作過程の報告や妊娠/出産に関わる感動的で役に立つ情報をお届けするメルマガを毎週日曜日に発行しています。
ぜひご登録を★

うまれるメルマガ






最終更新日  2009年09月04日 00時10分41秒
2009年09月02日
カテゴリ:映画
Zガンダム1
Zガンダム2
アレクセイと泉
おいしいコーヒーの真実
市民ケーン
ソプラノズ シーズン6
シャークウォーター
コーラス
ホームレス中学生
コマンダンテ COMANDANTE
不思議惑星キン・ザ・ザ
アキレスと亀
君に読む物語
運命を分けたザイル

「アレクセイと泉」「コマンダンテ」「キン・ザ・ザ」以外はどれも面白かったですね。

特に僕は「ソプラノズ」の大ファンなので、シーズン6がようやく日本で発売されてチョー嬉しかったです。

去年アメリカに行った時にシーズン6のボックスが売っていたので速攻で買ったのですが、よく分からないスラングも多かったので、改めて見直せて良かった。
それにしても偉大なテレビ・シリーズです。

51iiMqXiQXL.jpg






最終更新日  2009年09月02日 13時24分09秒
2009年08月31日
先日、出産ドキュメンタリー映画「うまれる」のトランスクリプト(映像の文字起こし)のボランティア・スタッフを募集したところ、数日で何と20名以上の方々にご応募いただいています。
これは本当に、本当に助かります!!!


ご応募いただいた皆様、心から感謝いたします。
ありがとうございます!!!


多くの方々に支えられて映画作りが出来るのは本当に幸せです。

(企画・監督・撮影: TOMO)



※ 出産ドキュメンタリー映画「うまれる」では、製作過程の報告や妊娠/出産に関わる感動的で役に立つ情報をお届けするメルマガを毎週日曜日に発行しています。
ぜひご登録を★

うまれるメルマガ






最終更新日  2009年08月31日 23時05分23秒
2009年08月30日
映画を1本つくる、というのは、多くの人たちが関わりますが、今回の映画でも徐々にスタッフが増えてきています。



「うまれる」は、ドキュメンタリー映画ではありますが、CGやアニメーションの部分も結構あります。

この部分は、デジタルフロンティアという、映画では、現在公開中の「サマーウォーズ」や大ブレークした「DEATH NOTE」、「バイオハザード」などのCG制作を行っているスタジオに行ってもらうことになりました。

CGを使った映像は、通常莫大な予算と時間がかかるもの。
でも、今回担当のプロデューサーは、


「予算のある中でクオリティのいいものをつくるのは当たり前、でも限られた予算の中でどこまでクオリティを引き上げるかが腕の見せどころ!」


と、かなり気合いを入れて取り組んでいますので、お楽しみに★



そして、音楽は、CMなどを手掛けている古田秘馬さん。
世界中の楽器を知り尽くしている方で、耳をすますと、いろいろな国を思わせる音楽をつくってくれる方です。

映画づくりにおいて、特に音楽は、最後につくってのせられることが多いのですが、今回は、できるだけ早い段階でブレストにも参加してもらってつくりあげていこうと話しています。

◆音楽:古田秘馬さん
http://k.d.combzmail.jp/t/ld83/80bnmyx00fe32vs0rn



< 秘馬さんからのメッセージ >
生まれるということ。それは、何も出産だけではありません。
人々は日々細胞も生まれ変わり、心も生まれ変わることができます。
この映画を通してもちろん"出産"自体のすばらしさと同時に、大人でも子供でも、いつでも人はまた思った瞬間から"生まれかわれる"ということにも気づいてもらえたらと思います。


メルマガ読者のみなさんやサポーターのみなさんにも、できるだけ制作過程もオープンにして、ご意見を聞かせていただければと思っていますので、よろしくお願いします!


公開まで長丁場ですが、この映画を生み出す“陣痛”を楽しめれば、と思っています。


※ 出産ドキュメンタリー映画「うまれる」では、製作過程の報告や妊娠/出産に関わる感動的で役に立つ情報をお届けするメルマガを毎週日曜日に発行しています。
ぜひご登録を★

うまれるメルマガ






最終更新日  2009年08月30日 23時55分40秒

全337件 (337件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.