447255 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ラジオ、ときどきラーメン

ラジオ、ときどきラーメン

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2013.08.26
XML
カテゴリ:市販ラジオ
CA390021.JPG
ダイレクトエンコード付きマルチバンドラジオTR-460@GEANEE、3000円弱、Amazonで購入送料無料。

上の電池(単3)と比べていただければ大きさが分かると思います。今回は大きめなポータブルラジオです。
なぜ、このようなラジオをいまさらながらに手に入れたか、と言うとですね、これ、SDカードやUSBメモリーにMP3でダイレクトに録音ができるからなのです。
今までもそのようなラジオ持っていますが(ここではまだ紹介していませんが(笑))どれもSDカードへの録音の音質がダメダメだったから=使えないレベルだったから、なのです。
今回、たまたまこれを見つけて購入してみたわけですが、録音の音質は及第点でそれほど良いわけではないと思いました。
というか、タイマー機能が無いアナログラジオなのであまり使い勝手が良くなさそう、というのが第一印象でした。
しかし、最初は正直それほどとも思わなかったのですが、これが用途があったのです。

今、自分、スマホのRazikoで他県のラジオ番組を受信してFMトランスミッターで再送信しています。
それをこのラジオで録音するのです。
実は、最初、スマホのRaziko拡張アプリやPCのRadicaなどで録音していたのですが、Razikoはスマホがロックされてしまって解除できずDSで初期化するという憂き目に遭いorz、PCのRadicaは常時PC立ち上げておくのがうっとうしいので止めました。
結局、最終的にアナログラジオ録音というところに落ち着いたのですが、いまさらカセットやMDで録音はありえない。SDレコーディングでしょ!ということでこれになったわけです。
(そのほかにもBluetoothで飛ばす&アナログ録音という技もありますが、電池が。。。。orz)

このラジオ、基本はアナログ(ラジオIC)+SDカードリーダーライターなので、お手軽でFMは音質がいいのでFM録音には最適。チューニングがアナログなので若干同調ズレでノイズが入ることもありますがおおむねOKです。
AM+SWはどうかというと、たぶん、良いです。たぶんと言うのは自分が比較するものを持っていないから。(前出のSD録音可能なラジオはFMのみ)
AMやSWはデジタル(マイコン)ノイズに非常に弱いためにデジタル回路との同居はまず難しいんですが、このラジオ、意外とAM,SW受信時に録音してもノイズが少ないです。たぶん、自分が気にならないレベルなので、神経質な方はNGレベルかもしれませんが、かなり実用的な音質が実現できていると思います。

さて、前置きはこのくらいにして、各部の紹介です。
CA390025.JPG
左側にはMP3再生時に使うボタンがありますが、特筆すべきはなぜかLEDライト。LED8灯で結構明るい。発電式ラジオライト以外でLEDライトがあるラジオは初めて?か?昔は良くあったような???
とにかく電池&AC駆動でライト付きは珍しい。

CA390026.JPG
右側面は選局とボリュームダイアル、ヘッドホン端子。ダイアルはプラスチックにゴム系の厚めのコーティングを施したもので滑りにくい。しかし、選局ダイアルはバックラッシが大きくていまいちです。

CA390029.JPG
上面。ロッドアンテナとハンドル。ライトのスイッチがあります。ハンディライトとして持ち運びの使い勝手もよさそうです。
ロッドアンテナの下は電池収納部が突出しています。

CA390030.JPG
裏面。めがねコードでACから直接電源がとれます。その下は巨大な電池収納部。

CA390031.JPG
電池は単一サイズ3本。結構重いです。収納部に余分な空間があるのですが、ACコードが収容できる容積はありませんでした。残念、半端な設計です。

CA390035.JPG
ごみが付着して汚いですが、ダイアルパネル部。短波1の印刷が時そば状態でおかしい中華仕様。
受信可能周波数は、FM:76.0~90.0MHz AM:530~1600kHz 短波1:5.8~9.8MHz 短波2:11.6~15.6MHz
FM/AMは日本バンド仕様、短波は75mb受信できませんのやはり中華仕様です。
短波感度はやはりいまいち、今に位ですね。


【再生可能メディア】SD/SDHCメモリーカード(最大8GBまで)・USBメモリ(最大8GBまで)
【再生可能ファイル形式】MP3 【録音ファイル形式】ラジオ/マイク:MP3(96kbps)
【スピーカー】3.5インチ/8Ω/最大出力 約1W 【ライト】LEDライト 【マイク】内蔵

ボディサイズが大きいのでスピーカーも大きく音質も丸く、トゲトゲしく無く良いです。1W出力ですから通常部屋で聞くには十分な音量が得られます。

録音したMP3データはPCやMP3プレーヤーやフマフォで普通に聞けます。ラジオ番組なので96kbpsで十分でしょう。

部屋の一角に据え置いて、ラジオやRaziko再送信を聞くには非常にいい感じの今風のラジカセ、といったところでしょうか。メモリーが8MBまでしか使えないというのがちょっと問題です。
まあ、容量の少ないSDメディアなら結構持っているはずなんですが、使わないとどこにいったか分からなくなってしまって。。。。。。orz



Bluetoothで聞くスピーカーも持っていますが、ステレオでなくてはならないことも無いのであまり使っていません。届く距離も短くてその部屋の中でしか使えません。1対1でしか受信できないのもネック。車などでは逆にそこが使い勝手がいいのですが。
Bluetoothに比べてFMトランスミッターなら家中に電波で届きますし、1対多のブロードキャストなのでどこでもFMラジオがあれば聞けるので非常に使いやすいんです。いろいろな音源を飛ばしておいて、好きな場所で聞きたいものを聞くというスタイル。自分気に入ってます。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2013.08.26 23:10:50


PR

Calendar

Recent Posts

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.
X